領土表記でグーグルマップ禁止令 政府“通知”に自治体困惑…

『インターネット検索大手グーグル提供の地図などで、北方四島や竹島と
 いった日本固有の領土が領有権を主張している外国の地名で表記されて
 いるケースがあるとして、政府がホームページ(HP)で利用しないよ
 う全国の自治体、国立大などに通知していたことが28日、分かった』




日本政府よ。。
 極めて下らん対応だ





『名指しはしていないが、広く使われているグーグルマップの事実上の
 「禁止令」となる。ただ自治体などの多くはHP閲覧者への案内目的で
 、利用を続けている。「利便性が高く、代わりを見つけるのが難しい
 」(国立大関係者)との声もあるなど、実効性は乏しそうだ。

 グーグルマップを利用していた環境省や海上自衛隊などに4月、外部か
 ら指摘が相次いだのがきっかけ。内閣官房IT担当室などが5月に各省
 庁宛てを含めた通知を出し、8月にも一部機関に注意喚起した』




グーグルマップ
 検索最王手グーグル
  世界で7割近いシェア
   使い勝手が良い訳だよ





『通知は「HPで使われている電子地図に、日本政府の方針と相いれない
 表記がある」として、「地名等が方針に沿うよう厳に留意」することを
 要請。問題がある表記として(1)竹島を韓国語名の「独島」(2)尖
 閣諸島を中国語名の「釣魚台列嶼」(3)北方四島をロシア語名(4)
 日本海を韓国語名の「東海」――などとしている例を挙げ、日本語名と
 の併記も含むとした』




米超大企業グーグル
 米政府との繋がりも深い
  知らずにやっているとは
   到底思えない訳である


日本国・日本政府は
 甞められているんだよ


アイツら、大したこと無い
 抗議なんてしてくる筈が無い


日本政府は、完全無視決め込むか
 公式に厳然と
  抗議するべきであって。。
   禁止令などナンセンスだ


安倍首相の外国での
 中韓挑発スピーチや
  経産省キャリア官僚
   の不適切ブログ。。


都市圏街頭での
 ヘイトスピーチと同根


近視眼的であり
 腰抜け対応であり
  問題の根底には
   絶対結びつかない


そんな腰抜け政府・国家が
 憲法改正や集団的自衛権
  挙句秘密保護法制定とか
   息巻いたってねぇ。。
    同盟国様も迷惑だわな(笑)
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/372-6780b6f6