首相、消費税引き上げを決断 来年4月から8%に

『安倍晋三首相は20日、来年4月に消費税率を現在の5%から8%に予定通り
 引き上げることを決断した。増税した場合に備えた経済対策として、調整の焦
 点となっていた法人実効税率引き下げへの道筋がつき、5兆円超の経済対策で
 デフレ脱却ができると判断した。10月1日に正式表明する。消費税率が上が
 るのは、橋本内閣だった1997年4月に3%から5%になって以来、17年
 ぶりとなる』




安倍首相が、消費税増税決断
 この報道が相次いでいる

大マスコミ主導の報道
 なぜか?日本新聞協会
  が軽減税率適用を求め・・


自分らは、安全地帯にいるからだ




「復興特別法人税」前倒し廃止方針 与党から批判、調整難航も

『東日本大震災からの復興に使うため法人税に上乗せしている「復興特別法人
 税」を1年前倒しで廃止する安倍晋三首相の方針に対し、自民、公明両党か
 ら「復興は道半ばだ」と批判が相次いでいる。首相は消費税増税の正式決定に
 合わせて発表する予定の5兆円超の経済対策の目玉の一つとしたい考えだが、
 月内策定に向けた与党との調整は難航しそうだ』



非常に疑わしく嘘っぽい

そもそも。。財政再建から
 出て来た
とされるはずだが
  消費税増税

それが民主党政権から
 社会保障目的となり

自民党政権誕生間際から
 国土強靭化政策
がちらつき

消費税増税の代わりに
 5兆円の経済対策では
  財政再建には大した寄与も
   無いだけでなく。。


財源は全然逼迫していない
 ということになりかねず
  確かに逼迫しているとしても


国民への増税となるのは
 オカシク。。政府の失敗
  の積み重ねで借金1000兆円
   ならば、行政改革が本筋である


スリムで無駄無い
 政府ならいざ知らず
  天下り法人濫立
   一般会計の数倍
    に上る特別会計


を考えれば。。
 余裕綽々は間違いない

問題は、人が良すぎる
 日本国民世論である


政府・政権を疑うことを知らず

たとえば、米・欧政権担当者は
 それなりにやっているのに
  今ひとつ、政権支持率盛り上がらず

それに比して
 日本政権は、この程度で
  かなりの政権支持率獲得
   如何にも楽な政権運営よ


政府・政権が
 ああ言ってるんだから
  消費税増税は致し方あるまい


それに輪を掛けるのが
 中長期的には
  大して経済効果も無い
   東京五輪招致の成功だ
 

いったい、いつまで
 騙されたら気が済むのか
   
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/352-fcf558c5