堺市長選“陰の争点”は「維新の存亡」…野党再編にも影響

『堺市長選(15日告示、29日投開票)をめぐり、日本維新の会が並々ならぬ
 熱の入れようをみせている。表向きの争点は、橋下徹共同代表(大阪市長)が
 提唱する「大阪都」構想の是非で、維新の看板政策なだけに、何としても支援
 候補を当選させたいのだろう。ところが、「陰の争点」は、維新の存亡といっ
 てよく、選挙結果は、中央政界でくすぶり続ける野党再編にまでいくばくかの
 影響を与えそうだ』



中央政界の野党再編
 維新が絡む勢力には
  消え去ってもらいたい


したがって、日本維新の会
 大阪本部:大阪維新の会
  には堺市長選で敗北を望む


しかし、選挙戦で負けたとしても
 橋下徹は、維新を解散などせず
  また、維新代表辞任をまたも言い出す
   かも知れないが。。全員で引き止める


ただ。。堺市長選
 本来なら、反維新の現職市長
  圧勝のはずが、意外に混沌
   やや優勢に過ぎないのは


堺市長の人気の無さ
 と。。何よりも有権者の無知


政策を細かく分析する
 能力有れば、すぐに答え
  が出て良さそうであるが


大阪都構想の是非
 堺市消滅か否かだ


雰囲気・イメージだけ
 政策碌に確認もせず。。
  日本全国共通の有権者
   の特性が、選挙を混乱
    させているのは確実だ


そこへ。。共産党が
 維新に止めを刺すと
  勢いづくが。。現職が
   如何にも守旧派の印象
    これが、混乱の元なのか


共産党は公務員労組寄り
 そして、まだ維新を改革者
  と間違ったイメージ抱く
   有権者のアバウトさが混濁


余計に、選挙を五分五分
 な状況へ導いてしまっている


小生としては
 堺市民でもなく
  全く関係無いが。。

堺の既得権益消滅か
 大阪維新のエセ改革
  頓挫、維新消滅かの
   究極の選択という低レベル


しかしながら、存亡を掛けた
 維新は必死であり、総力戦
  日本一の大激戦間違い無い


小生としては、僅かに
 維新消滅期待が勝る(笑)
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/323-8c2f1f86