fc2ブログ
【速報】衆・本会議 2024年度予算案が可決 年度内成立が確実に 一般会計歳出総額は過去2番目の規模


2024年度予算案は衆議院の本会議で採決が行われ、与党の賛成多数で先ほど可決されました。

憲法の規定によって、年度内の成立が確実となりました。



これで、参議院での審議は
 ”無意味なもの”となった訳だ


審議したくなかったらしいな



岸田首相のメンツで深夜国会クタクタ…立憲・山井和則議員「最長記録演説3時間」と野党の意地


岸田総理のメンツ?
 財務省の省益ではないのか
  いや、霞が関全体の希望なのか



「次は自民に投票」と明言はゼロ 松野前長官政倫審出席で千葉南税務署で聞いてみると…


自民党派閥の政治資金パーティー収入不記載事件で、渦中の松野博一前官房長官(衆院千葉3区)が1日、衆院政治倫理審査会に出席した。派閥からキックバック(還流)を受けながら、政治資金収支報告書に記載していなかったことに、「脱税ではないか」との指摘もあるなか、県内の納税者の間でも不満が渦巻く。産経新聞社が1日、松野前長官の選挙区がある市原市などを管轄する千葉南税務署(千葉市中央区)で確定申告の手続きに訪れた納税者10人に聞いたところ、次期衆院選で自民を投票先に選ぶと明言した人はいなかった。


与党自民党。。政権閣僚
 官房長官ともなると「オレは偉い」


そういういわゆる「お上意識」があるのか

尤も、有権者の側にも
”逆のお上意識”があり、それが
 自民党政権を長く生き延びさせている


千葉南税務署の納税者は
 それが無いようで頭が下がる


但し、本当に投票しなかった
 としたらという注釈付き。。の話である



日本人が「お上の要請」に真面目に従う根本意識 統治客体意識からの脱却は20年以上叫ばれたが


明治維新が招いた日本人の「精神的奴隷化」、「政府ありて国民なし」  橋川文三『ナショナリズム』より


「お上意識」と「役人根性」の違い・意味と使い方・由来や例文


「お上意識」は江戸時代に有った士農工商の身分制度の名残として、意識に残っているものになります。

「自分たちは権限があるから偉いのだ」と言う意識のことで、「だから国民は平服しなければならない」となるのです。

昔の武士階級の様な意識と言えます。

一部の公務員に残っているものと思われます。



「お上意識」は明治以降の話
 江戸時代までは紛れもなく「お上」

厳然たる身分制による
 違いがあり、お上は絶対


”お上のような”『意識』を持つのは
  それ以降の時代、そう思われるのだ



お上


明治以降も身分制
 というか爵位などがあった


しかし、コレもねぇ
 後々ドンドン爵位保有の家
  が増えたということを考えると


基準もソコソコあやふやというか



≪そこになぜ、内閣総理大臣や衆参両院議長ごときのコメント必要か!!≫<世界は総理や議長などの国会議員には興味無し>【米欧はじめ世界の目は、日本国天皇にしか向いていない】


≪右翼陣営はいったい何をしている。。もうそういう人々は居ないのか≫<国賊安倍政権を討て>【天皇・皇后そして皇太子に付き従い強力に援護射撃する必要】


≪安倍政権は保守ではない、しかも安倍総理は政治家でもない≫<国会議員を政治家と解釈すれば間違う>【官邸官僚・首席総理秘書官が全てを操る】


古い記事なので修正が必要
 内閣官房に巣食う官僚群がいる

あと、与党と親しい記者がいる



≪安倍総理及び安倍政権と日本会議周辺界隈は、保守でも右翼でもない≫<戦争時日本政府と軍部中核信奉者>【天皇と皇室を蔑ろにする国賊である】


≪安倍政権の面々や背後の日本会議他新興宗教人の幻想≫<日本に強大な初代征服王が居たと>【考古学界では既に答えが出ている。初代からかなりの代まで傀儡だ】


安倍政権界隈の親衛隊
 皇室を敬ってなかったのではないか


そういう気がしてならんのである
 新興宗教だからねぇ。。独自の祭神



《自民党総裁選》≪相も変わらず『内閣官房』『財務省・外務省はじめ各省』『日本会議』≫<さぁ、公明党はどうだろう>【この四候補の政策なんか聞いたって全く何の意味も無い】


《内閣官房政権前進!!》≪岸田文雄総裁=総理などに期待してはいけない≫<始まる前からガッカリ>【安倍政権影の総理と公安アイヒマンが暗躍】


《やはり2012年第二次安倍以降内閣官房政権》≪官邸官僚が動かした内閣≫<”政治家”など熨斗紙以下>【安倍を観て『絶対に主役・為政者ではない』と確信してきた】


《無力な議員を無理やり『長期政権』『大総理に』》≪工作・策謀の結果はあとあと何年も祟る≫<こんなもんじゃない!まだまだ出てくる>【『戦後日本政治・自民党政治』終了の幕が切って落とされた】


《やっぱり未開国日本!》≪自民党の質はこの程度だった≫<欧米先進国でこのような例はあるのだろうか>【DAPPI運営企業と親密関係企業の代表取締役に歴代自民党幹部がズラリ】


《まぁ『紀元節』》≪日本の神社祭神・・・多神教。。色々あるが≫<生身の人間を「神」格化するのは『新興宗教』>【やはり明治以降「大日本」は怪しい國だわな】


明治政府を構成した面々
 下級武士や「卒族」がかなりを
  占めていたらしいのである


としたら。。藩から任命委託
 庄屋などを務めた人々または


豪農・豪商たちからは
 「なんでアイツが」と蔑まれ。。


いや、そう思われるのでないかと
 政府首脳面々が考えたかも知れん


政府発足の際、天皇を旗頭に・・・。
 経緯としてソレはあったかもなぁ



《”靖國”が何かのブランドなのかね?》≪いったい誰にアピールしているのか「自衛隊」よ≫<新興宗教だぜ>【『ホシュ』勢力に迎合!アピールしているだけか?それともそういう自分たちに酔っているのか】


明治開国。。帝國議会発足
 の頃から「政府委員制度」があった


ま、これは元幕末志士が出来悪く
 幕臣出身が多かったのか、官僚から


大臣たちはもしかしてバカにされていた?

21世紀になるまで続いた
 政府委員制度、これを廃止しよう


となったがダメで、形を変えて存続
 こういう政権が「お上意識」で強行採決


しかもその基となる「多数派」とやら
 創価協力票のお陰とすればだよ。。


腹が立って当たり前というものよ。


明治幕末志士政権よりも
 無能であり、タチが悪いのであるから




関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/3056-a302a464