fc2ブログ
TSMC半導体工場完成 第2工場建設も決定 政府最大1.2兆円余補助

半導体の受託生産で世界最大手、台湾のTSMCが熊本県に建設した日本で初めての工場が完成し、24日に開所式が行われました。
会社は先端半導体を生産する第2工場の建設も決めていて、政府は総額で最大1兆2000億円余りを補助します。



補助?というよりは
 お願いしますの感しかない


熊本がバブル!!
 昨夕の報道番組で
  九州いや日本列島を揺るがして


半導体世界最大手TSMC上陸を知る

列島中がこういう状態になってこそ
 株価史上最高でないと納得出来んな



齋藤経済産業大臣は「日本はかつて、半導体業界で世界一のシェアを誇っていたが、官民双方が時代に取り残され、競争力を落としてきた。日本で初めてとなる工場が開所式を迎えたことは、日本の半導体業界におけるミッシングピースが埋まる極めて意義深いものだ」と述べました。


全部言うてしもとるがな


TSMC熊本工場があす開所 日本の半導体産業は復活できるのか?カギ握る日本人元技術者たち|TBS NEWS DIG


【熊本】「めちゃくちゃバブルっすね!」時給1800円のバイトも… 4万人の町に『半導体』の世界的企業進出


・熊本県の人口4万3000人の町に台湾の巨大な半導体企業が進出してきました。IT機器から家電まで、多くの製品に欠かせない「半導体」の世界的企業の登場に、町の暮らしや経済には大きな変化が生まれている。

地元の飲食店の客
「町の雰囲気、めちゃめちゃ変わりましたね。活気もあるし」
「もう熊本はめちゃくちゃバブルっすね」

・台湾の巨大企業「TSMC」。IT機器から家電まで、暮らしに欠かせない様々な製品に「半導体」が使われている。業界の巨人が、半導体製造が盛んな熊本に進出。その余波が広がっている。

・キャベツ畑の近くに来週開所する新工場の建設費は約1兆円。既に300人以上の転勤者が台湾からやってきた。

・小さな町の通勤ラッシュは過熱し、マンションやホテルの建設ラッシュも始まっている。



日本が「安い」から来た
 そう考えて良いであろう



Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd.

台湾にある世界最大の半導体受託製造企業(ファウンドリ)である。世界初の半導体専業ファウンドリであり、世界で最も時価総額の高い半導体企業の一つである。台湾最大級の企業でもあり、新竹市の新竹サイエンスパークに本社を置く。

TSMCが製造した半導体集積回路(ICウェハ)を用いた顧客の製品は、補聴器やスマートフォン、クラウドデータセンターから、人工衛星、科学機器、宇宙船など、幅広い電子機器に採用されている。現時点で世界で最も進んだ半導体プロセス技術である5 nmを用いた製造サービスを提供する最初のファウンドリである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主な顧客は、アップル、インテル、クアルコム、AMD、Nvidia

コレ、日本國の半導体産業には
 あまり寄与しないんじゃないのか


10年ぐらい前。。韓国サムスン
 が世界のビッグビジネスとして
  出現した衝撃を思い出したのだ


日本の大企業が束になっても敵わない


“半導体バブル”が加速 期待を寄せる“北のシリコンバレー”

■北海道の千歳市でも半導体バブルが…賃貸マンション・地価も2倍ほど上昇

22日、バブル期以来、およそ34年ぶりに史上最高値を更新した日経平均株価。アメリカの半導体大手の好決算を受けて半導体関連株を中心に幅広く上昇したためです。実は同じような半導体バブルが起きている場所がありました。24日、サタデーステーションは北海道の千歳市に向かいました。

小山颯ディレクター
「工事が着々と進められています、赤い大きなクレーンも見えます」

次世代半導体の国産化を目指す企業ラピダス。


九州にTSMC
 何!今度は北海道?

ラピダス・・・。



Rapidus

日本の東京都千代田区に本社を置く半導体メーカー。

2022年(令和4年)8月に、日本の主要企業8社の支援を受けて設立。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

2022年8月10日、トヨタ自動車、デンソー、ソニーグループ、NTT、NEC、ソフトバンク、キオクシア、三菱UFJ銀行の8社及び創業個人株主12名が総額73億円を出資し、先端半導体の国産化に向けて設立された。

なんや。。日本か(笑)

日本國というだけで
 今や「ダメなんじゃないか」
  そう思うようになってしまった


エルピーダメモリっていうのが
 かつて存在したのを思い出した



巨額の税金投入 ラピダス半導体 米軍兵器に供給か 経産省・米国防総省が意見交換 昨年10月   しんぶん赤旗

世界最強の軍隊である米軍の兵器に、日本の先端半導体企業「ラピダス」の製品を使用しようとする国の動きが28日までに分かりました。経済産業省が本紙に認めました。日本半導体産業「復活」の「ラストチャンス」だとして岸田文雄政権はラピダスに巨額の税金をつぎ込んでいます。日本の税金が米軍兵器に使われることになります。

TSMCに比べてだいぶ落ちる
 評判は芳しくないのであるが。。


米軍も、TSMCがあるのに
 ラピダスからの供給を受けるとしても
  「それに影響しない」範囲に留まりそう



≪半導体産業の凋落。。いや、消滅こそが日本が用無しになった原因だ≫【日米同盟というマスコミ造語の根幹は、《集団的自衛権》など言語道断!いや<米軍基地以上に日本先端技術>なのだ】


日本
1990年にトップ10
 のうち6社!上位ベスト3を独占した
2009年には。。ベスト3で
 わずかに1社。トップ10でも2社

近年、”消滅”が相次いでいる!


同じ期間では。。
中国・韓国。。そして台湾が
 猛烈に、激烈に存在感を増している
  サムスン巨大化が、それを象徴している


電子産業は勿論、搭載する電子機器を使用する
コンピュータ、通信ネットワーク、自動車、
産業機器、インターネット。。広範な産業領域

そして、軍需産業にも欠かせないもの・・とは?


その通り。半導体産業に違いない!



≪日本国民よ、いつまで騙されたら気が済むのか!?≫<安保法制。。ましてや憲法9条改正など一切不要!>【日米同盟なる造語の根幹は、カネ・在日米軍基地、そして半導体産業!!】

10年ぐらい前から当方
 言い続けてきた訳だが・・・。



《自動車産業だけではない》≪日本産業界が世界半導体市場から退場させられた報い≫<これは予想された事態だろうねぇ>【『日本政府筋』と『産業界』の失敗!今後益々あらゆるところに波及する】

もう一昨年になるのか
 自動車の新車納期遅れ
  どころではなく年単位で待たされ


半導体不況と言われた状態
 今も解消していないようである



《日経平均株価は日銀が買い支える》≪政府司令塔が目論んで指示≫<『日本政府=霞が関』の天下り機関「自民党内閣」を支えるため>【これは、何でも有りの『アメリカ政府でもやらない禁じ手』】


《『インチキ!』東証大企業爆買い日銀》≪第二次安倍政権以降異次元の上昇≫<日銀に限界が見えたその時!!>【大企業中心に自社株買いをさせていた。。。ということか】


株価を高止まりにさせて
 誤魔化し続けてきたのだが


何を誤魔化す?【凋落だ!】



《日本國よサヨウナラ》≪唯一世界に通用すると思い込まれてきた自動車産業が!!≫<「世界最大市場」中国から撤退の衝撃は大きい>【右も左も無い!反中などと言っていたらダメだ。世界から完全に周回遅れになっている】


《日本國の状態は想像以上に悪い》≪政府資産・特別会計。。財政は苦しくない!と考える反面≫<政府は増税・メガバンクはじめ銀行は値上げばかり>【半導体・先端技術市場からは締め出され。。日本國は最初から先進国ではなかったと気づき】


《没落国家日本國!世界第四位に転落》≪ドイツに抜かれるのか。。当たり前か≫<”経済大国”の冠も『米欧からの資金注入』でしかなかった>【日本國は先進国だったことは一度も無い!しかも挽回の可能性はゼロ!!】


半導体市場。。アジアへ
 大きくシフトし韓国・台湾・中国


しかし、米国・欧州も辛抱強く
 回復挽回を目指してきた訳で



《日本は先進国ではない》≪いや先進国だったことなど無い≫<”途上国だった”かも知れないが10数年前には『未開國』に転落>【最高裁判決がオカシイ!!それで《何が先進国か!》】


《一刻も早く原発再稼働!?》≪経団連会長の言うこと聞いていたら列島が滅んでいた≫<経団連が存在意義があったのもせいぜい昭和まで>【”財界”などという言葉もそろそろ根絶やしにした方が良い】


《「バブル後最高値更新!」と大手マスコミはしきりに喧伝するが・・・》≪日経平均株価が連日の爆上り。。しかし、バブル期とは似ても似つかない≫<物価上昇に対して賃金が逆に下がり、生活苦にあえぐ市民>【『日本「國」政府の悪辣さ』は史上最高値!】


《偽装国家「大日本國」》≪バブル景気最高値に肉薄する日経平均株価≫<錯覚させられ続ける市民>【”バブル最高潮”時そのものもオカシかったが、今はソレとは比較にならないほど病んでいる】


バブル経済崩壊!
 その背景には『政府の失敗』

教科書にも載るこの言葉
 がずっと根底にある訳で


1990年代半導体市場から
 締め出され先端技術立国の座
  から転落した日本國なのである


絶対にしなくてはならん
 ことをないがしろにし続けて
  しなくても良いことばかり


それが日本國政府ではないのか
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/3055-b5b0bfcf