fc2ブログ
若狭勝氏 自民党の裏金疑惑で特捜部が狙う〝本丸〟を推測「半年後とかに何らかの結果が…」


28日放送のTBS系「ひるおび」では、自民党派閥の政治資金パーティーをめぐる裏金疑惑について、元衆院議員で元東京地検特捜部副部長の若狭勝氏が“事件の本丸”について語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若狭氏は「検察の本気度は感じるが、今回のパーティー券の裏金疑惑は政治資金収支報告書に記載しなかったというもので、これ自体は自動車の免許不携帯程度の罪で大した罪にならない。この程度で特捜部が100人以上の人間を使うとは思えないし、腑に落ちない」

「本質は裏金を使った贈収賄とか、もっと大きな犯罪の立件を狙っていると思う。私が思っている通りなら、半年後とかに何らかの結果が出るのではないか」



半年後。。つまりパー券キックバック
 とは「一見無関係な案件」に時間空けて
  特捜部が着手するということなのか


で、「本丸」とはいったい何のか



森喜朗氏が「仕切り役」、安倍派・新体制移行の混乱


五人衆。。下村博文が
 はじかれたのは森に嫌われ
  疎んじられたかららしいが


清和会。。しかし『森派』のあと
 小泉純一郎・福田康夫そして安倍
  派閥の長ではない総理輩出だった


そこで東京五輪招致・組織委
 なぜ森喜朗なのか。。安倍政権と
  二人三脚で五輪招致し、決めたが
   汚職に匂いが絶えずしていた訳だ


なぜ森喜朗などがそんな力があったのか
 やはり(汚い)『カネ』に違いないのだろう



安倍派の事務所に強制捜査…本丸は「ドン」森喜朗元総理!「パー券裏金問題」を追う東京地検特捜部の「狙い」


検察が狙っているのは安倍派の現役幹部のみではない。本丸は「ドン」森喜朗だという。

 「そもそも裏金作りは森元総理の時代から連綿と続いてきたもので、検察は、安倍派の裏金の相当額が森に流れた可能性を探っています。

 そう仮定すると、色々と符合するものがある。歴代事務総長の松野博一、西村康稔、高木毅は裏金を上納金として森に渡していたため、森のお気に入りの総裁候補『5人衆』として持ち上げられ、岸田政権でも良いポストがあてがわれた。

 一方で、元事務総長の下村博文は上納していなかったため、森に干されたというわけです」(全国紙社会部記者)



五人衆。。事務総長経験者
 といっても三下で親分は森喜朗



身を隠す森喜朗が「今こそ安倍派が岸田さんを支える」発言…ドンは清廉潔白な派閥をどす黒く染めた


しんぶん赤旗(2017年1月30日)によれば、「2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、政界引退後も、資金管理団体を保有し続けるなどして、多額の政治資金を集めていることがわかりました」「政治資金収支報告書によると、春風会(森氏の資金管理団体)は、引退後の13年に、「『私の履歴書』出版記念会」「忘年例会」などあわせて9576万円のパーティー券収入があります。これは、引退前の12年のパーティー券収入6994万円を大幅に上回るものです。14年にも5134万円、15年は5434万円と、5000万円を超すパーティー券収入を誇っています」という。


やはり、しんぶん赤旗はスゴイ
 森喜朗の尻尾を掴んでいた!


清和会といっても
 小泉や安倍に”オーナー感”
  が無いのは森の『カネ』だった



《東京五輪・パラリンピックいよいよダメだろうね》≪最初から無理の連続だった五輪招致≫<ゴリ押しし続けた政府政権を恨め>【そもそもフクシマ汚染水『アンダーコントロール』からずっとダメだったのだ】


森喜朗。。安倍晋三と共に
 五輪招致疑惑
・・・汚職!!



《政府機関法務省傘下の検察庁にはムリ》≪桜を見る会はじめこれは安倍の単独犯ではない≫<検察が「政府司令塔」内閣官房を前に断念>【捜査を進める上で内閣官房を切り離すことが出来なくなった】


《東京五輪は最初から行われないと思っている》≪無理なのだよ≫<ずっとケチがつきっ放し>【いやいやそれ以前に『政府の犯罪の香り』すらある】


《衝撃情報》≪日本政府がIOCに五輪開催を懇願≫<バッハ会長が肩入れの謎解ける>【《中止しろ!》何もかもが最低の状態である】


《想像を超えていた「安倍晋三が主犯」》≪東京五輪汚職は安倍晋三の事件か≫<共犯が元電通高橋治之>【アンダーコントロールで勝ち取った五輪はやっぱり薄汚いものだった】


東京五輪招致疑獄で
 東京地検特捜部も実は三下
  いや、場合によっては隠蔽した


グルと見做されかねない立場
 主役は「先進国の捜査機関」
  フランス検察。。が明らかになる



《『五輪汚職』〈電通と組織委〉共謀》≪電通と五輪組織委担当幹部に家宅捜索≫<タブーは剝がれ墜とされるのか>【やはり東京五輪は無理筋だった】


《安倍昭惠は単に「悲劇の総理の妻」などではない》≪安倍晋三が射殺のその日に電光石火で”相続”していた≫<誰かが指南していたのか。。それにしても>【安倍晋三と比較にならないほど『図太い心臓』の持ち主なのか】


《絶望的な日本の政治》≪安倍派後継選びも・・・森喜朗が仕切り≫<下村博文はその森喜朗に嫌われ、理由は人望の無さと『森喜朗の五輪』に文句つけたから?>【五輪で沈没した”電通を頼れず、怪しい業者を入れた”大阪維新は大阪万博で撃沈】


《大阪「夢洲」万博失敗!》≪中核で活動した「維新の無能」の証≫<画像観たら解る!「維新」と「日本國政府」、「経団連」が束になってかかって大失敗>【そして日本國は沈んでいく・・・】


とすれば。。”維新の”
 「大阪・関西万博招致」にも
  疑惑が生じるのも当然だろう



《維新の「実態」「実力」「正体」を暴露》≪絶対に「国政」は勿論のこと「国家的事業・イベント」に関わらせてはいけない≫<『頭が悪過ぎる』維新を叩き続けてきたことは大正解だった>【なぜ維新を叩くのか!?《害が大き過ぎる!》だけではない!「大阪を支配」して「他府県に進出」さらには「国政与党に参画」目論んでいるからである】


そもそも維新は”仕事が出来ない”
 そしてカネもあまり無いようなのであり


安倍に媚びへつらって万博招致に
 ことが進み始めても全く仕事が出来ず
  政府政権に縋りついたのは記憶に新しい



《遅すぎる!やっと維新の正体がバレ始め》≪吉村洋文の他人事発言が集中砲火を浴び≫<大阪以外の選挙での弱さもバレ>【だいたいこんな輩を信用した大阪世論が悪い】


関西ローカルTVの推し
 と大阪世論の暗愚に乗って


大阪維新は伸びたと言えば伸びた



《昨日はデカい話題が続いた》≪自民党関連スキャンダルが連発!≫<そしてあの「大教団」の名誉会長が・・・>【こりゃ、もしかして「政権交代」あるんじゃないのか!?】


森喜朗だけがドンとは言えない

安倍晋三
「必ず勝ち取れ」
「金はいくらでも出す。
 官房機密費もあるから」


急に流れが潮目が変わる
 官房機密費投入なら日本政府



《安倍派パーティー券裏金》≪金額はこんなもんじゃないであろう≫<政治資金管理団体・政党支部も駆使した還流?>【安倍昭惠の名がチラチラ見え隠れするのが気になる】


《安倍晋三トップダウンではない》≪安倍を御輿に立てたからこそ実現の翼賛体制≫<しかし安倍が号令掛けたとしても>【凶悪な「軍帥達」が居なければ機能しなかったことは、それ以上に確かだ】


《自民党・安倍派の「裏金」の司令塔は》≪ニュース観ていて「役者」が居ないことに気づく。これだけしか居ないのか?と≫<安倍は死んでるし”史上最強の官房長官”菅も大ウソだったし>【そうだ!『あの男』が安倍派に入り込んでいたのではないのか】


《裏金問題だけで沈没の自民党》≪あまりにもあっけなく誠に脆かったが、立民ちょっと待て!≫<野党第一党立憲民主党が浮足立ち、自民党『守護神』公明党がグラついているが>【全く準備も用意も出来ていないではないか!日本共産党を見習え】


東京地検特捜部が恐怖の
 捜査機関で泣く子も黙る・・・


コレは、昭和時代。。平成最初なら
 信じたかも知れないのであるが


今やそう思う気にはなれない
 地検特捜部が執念深く狡猾な捜査


とすれば、背後に控え指示しているのは
 先進国捜査機関「フランス検察」と推測

 


関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/3033-ec077eaa