fc2ブログ
安倍元首相と旧統一教会の“協力関係” 事務所関係者が語る「第二次政権誕生に力が必要だった」


この人物は、安倍事務所が旧統一教会と協力関係にあったと明言した。しかし、安倍元首相も当初は旧統一教会と一定の距離を置いていたという。

安倍事務所の内情を知る人:
関係者が事務所に来ることを拒むことはなかったけど、直接、安倍先生が(旧統一教会の)会合に出席することはなかった。30年前に報道があって、霊感商法の問題であったり、統一教会は反社会的勢力であると

「選挙に勝つため」保守政治と宗教
それにもかかわらず、なぜ安倍元首相は旧統一教会との関わりを深めていったのだろうか。

安倍事務所の内情を知る人:
特に親密になったのが、第二次政権の前くらいから。(第一次政権時に)いろいろとやり残したことがあると。特に憲法改正であったりとか、真正保守として再び日本を取り戻すという意味で、ご自分が総理大臣にまた返り咲きたいと

2007年、体調不良などを理由にわずか1年で総理大臣の職を辞した安倍元首相。その後、2009年の衆議院選挙で大敗した自民党は民主党に政権を明け渡し、野党となった。そして、保守政治と旧統一教会はつながりを深めていった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャーナリスト有田芳生氏:
当時、統一教会は霊感商法をやっていたので、安倍さんだけはなく多くの自民党員が統一教会と距離を置いていた。ただ、安倍さんは一旦下野をして、その後、第二次安倍政権になって、どうしても政権を続けたいという強い思いがあった。そういう時に支持してくれる人たちに近付くというのは、総理としての宿命だったと思う



この記事だけでなく、その他多くの
 記事も「統一教会だけ」に絞っている


しかし、元々は自民党安倍政権付近
 のカルトと言えば日本会議だったはず


そして、幸福の科学もあろう。。
 何より強大な影響力は創価学会だ




旧統一教会への解散命令は困難 自民・萩生田政調会長


自民党の萩生田光一政調会長は2日のNHK番組で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を巡り、宗教法人法に基づく教団への解散命令は困難との見方を示した。「司法の判断ということになる。所轄庁から解散を請求できるが、法令に違反し著しく公共の福祉を害すると認められる行為をした場合などと規定されている。難しい」と述べた。
 立憲民主党の長妻昭政調会長は「最近も旧統一教会のトラブルが相当起きている。解散請求の是非を国会で問うていく」と強調した。



何で困難なのかね?
 過去に政府政権は解散命令
オウム真理教と、これは知らなかった
 が明覚寺というのがあるらしい。。


法の華三法行にも解散命令
 が検討されたというではないか


自民党にとって不利益!!
 理由はここに集中するであろう



旧統一教会、日本会議、創価学会…自民党「宗教で票集め」の冷徹な実態


幸福の科学は幸福実現党という
 政治団体を保有しているが。。


自民党総裁選や自公VS野党の
 構図鮮明!そういう選挙では、


右翼新興宗教教団として
 自公に加担してきたというのは
  事実、想像に難くない訳である


そして創価学会の影響力は
 凄まじいと表現すべきレベル



≪衝撃の東京都議選!自民党史上最低の超大惨敗!!≫<敗北は予想通りだったが、ここまでとは>【自民党は創価票無しでは戦えないことが証明された】


これまで当方は、その教団の規模
 から創価学会協力票に注目してきた


更にプラスアルファーがある
 と考えて良いのではないか・・・。



≪第二次安倍政権発足の2012年以来いやその前からか≫<2度の政権転落で派閥も政党政治も崩壊した自民党>【内閣官房影の総理と日本会議に支配され、選挙は創価票頼み】


自民党は2回の政権転落
 特に2回目の転落で壊滅的な
  議員減少となり、その後膨張した


つまり、ベテランが引退余儀なくされ
 若手中堅ばかりでしかも弱小化した


この土台・屋台骨崩壊した
 状態を前提として理解することが重要!



「これで創価学会にケンカを売れると思うか?」自民党が宗教団体に逆らえない理由《権力と宗教 大座談会》


都議選での安倍総理は典型的だが
 国政・地方選挙では顕著で、幹部や
  派閥会長などはむしろ疎いと言える


新興宗教教団の影響力を
 全く理解出来ていないようなのである。



《辞任した前法相河井克行の謎》≪安倍政権では珍しく『新興宗教・カルト教団』の影が薄いのになぜ側近に?≫<安倍側近でも菅側近でもなかった>【内閣官房政権である安倍内閣の飛び道具『内調銘柄』だった】


カルトの影響力を格段に受けた
 カルト政党。。自民党自体が教団
  のような集団に変貌したとさえ言える



《新興宗教カルト教団乱舞》≪安倍政権の実態は目を覆うばかり≫<彼ら総理・閣僚は政治家ではなくカルトの代理人か>【やはり内閣官房が主犯!霞が関も同罪である】


《協力票頼みの自民党》≪自党では選挙戦えない自民党≫<内閣官房=公安警察の恫喝>【安倍・菅で最後と覚悟している可能性】


公明党=創価学会が自民と一体
 に変質したこともあるが、むしろ


自民党と離れられないように
 仕向けるのが内閣官房の恫喝


政教分離で、公安が脅している
 と考えれば、これもよりシックリくる



《安倍・麻生そして石破ですら再選支持だが》≪自民党は主要幹部がいくら偉そうに言っても≫<自民中堅若手議員は協力票でしか当選不可能>【『公明党協力票党』自民党総裁選も公明党支配下】


各選挙で自身がとてつもない
 命綱ともいえるほどの支援受け


文句など言えない間柄になって
 しまっている派閥構成員である議員


これらに丹念に働きかければ
 派閥会長の意向などは無である


2012年、第二次安倍政権発足
 前段階の総裁選で派閥票で逆転
  総裁・総理再登板決定した選挙だ


安倍総理を生み出したのはカルトだ



《自公選挙協力に亀裂!?》≪岡山選挙区で公明推薦拒否の議員≫<面白い、大歓迎であるが。。大抵は教団頼みの自民>【これが自民党の標準と観てはいけない】


《日本の総理は安っぽ過ぎる》≪統一教会が俄かにクローズアップされ始めた≫<迎え入れたのは岸信介そしてフィクサー>【しかし、時代は変わって『何かを志す総理』は皆無になった、安倍晋三はその典型!】


《無理が有り過ぎるのだよ》≪安倍晋三が最長政権首班になったこと・揚句国葬にまで≫<その違和感のキモは・・>【無理やり閣議で決めてしまう訳は〈架空の大総理〉だからである】


《統一教会だけにしてないか?》≪他にも『カルトが深く絡んでいる』自民党≫<安倍派だけでもなかろう>【創価や日本会議も徹底的に暴け!】


賢い有権者ばかりではない、いや
 実際はノンポリ!知識が無い人々


元来、当選ラインのかなりの割合
 まで”選挙協力”で助けてもらって
  おり、その上にカルト各教団の


『日々の囁き』ノンポリ・無知識層を
 ウヨ化させる「運動」が行われている


と見た方が良く、第二次安倍政権
 発足から10年、その前民主党政権時
  からコツコツと土壌を整えてきた・・・。



《利用されるだけのカルト各教団の組織票》≪内閣官房が各省と協調!時に恫喝≫<世界に例を見ない「政府司令塔」一極集中>【日本の政治は総理大臣が動かしたりなど出来ない】


教団規模が信徒の老齢化や
 少子化などで減少していると
  される創価学会ではあるが


実際影響力は強大なのであり
 その上にカルト各教団の運動


空気など変えるのは当たり前だ



《統一教会と安倍元総理》≪メチャクチャ違和感ある「安倍大総理大臣」論≫<なぜ長期政権になってしまったか>【違和感ない層が国葬などというバカげたことに賛成する】


《新興宗教でありカルトの集まり》≪日本会議を当初「巨大な右翼団体」とミスリードの大手マスコミは信用しない≫<わざとだった可能性さえ有る>【一番隠したいのは『創価協力票』に違いない】


大手マスコミの取材・報道能力
 モラルの低下は著しい訳であり


その責任は重過ぎると言える

一般有権者・国民は大手マスコミ
 の報道を真に受けて信じるのだ



《新型コロナに統一教会に》≪「日本」”政府”と”自治体”色々ヤバい≫<まず大阪が何度目かの終焉を迎え、自民党は役割を完全に終えて存在価値無し>【そして日本政府=官僚機構の信用は地に墜ちた】


政府霞が関官僚機構のダメさ
 も近年浮き彫りになってきており


大手マスコミは述べた通りである
 さらにはテレビコメンテーターには
  
おバカな芸人ばかりときている昨今



《宗教右翼教団に害されて長い日本》≪非力な総理大臣を架空の日本”國王”にしようとした目論見≫<日本政府・大手マスコミも加担>【この10年で日本は発展途上国から未開国に転落した】


日本列島は立ち直る兆しどころか
 立ち直れる材料すら見当たらない


2022年もあと僅か。。これは来年
 2023年以降もっと大変なことになる
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2891-8e08a34f