fc2ブログ
岸田首相、見誤った世論の風向き 銃撃1カ月、旧統一教会問題で―安倍氏国葬


岸田文雄首相が、自ら決めた安倍晋三元首相の国葬に対する世論の反発に苦慮している。当初は「少数派」(首相周辺)とにらんだ反対意見が勢いを増し、報道各社の世論調査でも賛成意見を上回るケースが相次ぐ。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)をめぐり、安倍氏や自民党との浅からぬ関係が明らかになったことが要因とみられ、首相の判断の妥当性を問う声が強まってきた。


世論の反発に苦慮している
 総理大臣は苦慮などしない

岸田総理が国葬を自ら決めた?
 まさか!内閣官房が関係各所と
  相談の上で決めたに違いない!


特に安倍政権以降
 大手マスコミ報道のウソ、いや
  大ウソが目について仕方がない



≪安倍総理と議員政権の本当の姿が、今頃やっと出てくるのか≫<官僚事前作成カンペ丸読み暴露!も記者クラブからは報道無し>【安保法制が直接の引き金。。しかし、消費税増税の民主党内閣時から出ていなければならなかった!!】


安倍政権で完全に決着ついた
 と思っていたのだが。。総理は御輿
 で”官邸作成カンペ”の読み手である


しかし、大手マスコミは性懲りもなく
 引き続き「首相は」「自民党は」と
  誤った基準の記事を書き続ける


”継続は力なり”か?
 インフルエンサーでも洗脳され
  騙されている者が実に多い訳だ



安倍昭恵夫人、帰郷の全貌(やはりポスト安倍元首相は夫人?)


それだけに、今回の昭恵夫人の帰郷は徹底した隠密行動が取られ、一部週刊誌などが追いかけたものの、ほとんどその行動を把握することは出来なかったようだ。
2度目の襲撃があったら警察の威信が完全失墜すると、地元・山口県警が過剰とも思える警備を敷いたことも、隠密行動をするには好都合だったようだ。その警備は、我々の税金で賄われていたのだから、何とも皮肉なことではあるが。
地元事情通の報告をまとめたので、一部は既報分と重ねるが、以下、今回の帰郷の全貌を報告する。
ポイントは、岸田政権でも内閣参与を務める今井尚哉氏(冒頭写真右人物)が同行していたこととも。



安倍政権7年8ヶ月の最大の功労者
 はこの人と言って良い。
今井尚哉氏



《『安倍政権影の総理』今井尚哉氏直属》≪やはり岸田内閣で復権か≫<内閣官房政権岸田文雄内閣>【警察偏重の菅義偉よりはヤリ難くなる】


《内閣官房政権前進!!》≪岸田文雄総裁=総理などに期待してはいけない≫<始まる前からガッカリ>【安倍政権影の総理と公安アイヒマンが暗躍】


だいたい総理大臣が
 トップダウンで舵取りなどと
  考える方がどうかしている!


安倍政権では見え見えだったのに



≪最近やたら目につく。。『答弁【書】を閣議決定≫<日本の総理は政治家ではない、しかも世界標準から逸脱>【”政治家”が「自らの言葉」で演説したのではない】


≪史上例の無い『官・報・日本会議・創価』【翼賛体制】の安倍政権≫<多くの人があれを自民党の実力と錯覚>【政府=官僚機構とマスコミが全力で支える多数派が倒れる可能性】


内閣総理大臣という役職
 に就いた安倍晋三を観て
  「自民党ってスゴイ」と考える


これは愚の骨頂と言って良い

切り離せ!「真水部分の自民」
 は共産党の足元にも及ばない
  ”あの民主党”より劣ると気づけ!



≪新聞。。ましてやテレビは真実を報道しろよ≫<”安倍一強”などとウソを言うな>【内閣人事局ではない!『内閣官房影の総理と内調のタッグ』が政官報を支配】


最近改めて合点した訳だ!
 
内閣人事局を武器に霞が関
 を睥睨し、
内調を武器に大手
  マスコミ恫喝!
それが内閣官房




≪安倍政権は経産省人脈と公安警察即ち内閣官房の御輿に過ぎない≫<新聞・テレビがその辺りを全く報道しない>【《カルト宗教右翼の思想・創価協力票で選挙・内閣官房が総合プロデュース》先進国ではない】


《辞任した前法相河井克行の謎》≪安倍政権では珍しく『新興宗教・カルト教団』の影が薄いのになぜ側近に?≫<安倍側近でも菅側近でもなかった>【内閣官房政権である安倍内閣の飛び道具『内調銘柄』だった】


あの事件の河井克行元法相
 カルト教団との関係が比較的
  薄かったのにあの悪辣存在感


内閣官房・内調トップと親しく
 それを武器にのし上がった可能性



《菅義偉内閣崩壊へ一直線》≪当たり前だ!安倍と同じことをヤロウとしても無理≫<後ろ盾が全く違う>【内閣官房がどこまで守れるか。。投げ出せば・・・】


安倍も菅もボンクラ・ポンコツ度は
 ほぼ同じでどちらも総理務まらない


違いは取り巻きの重厚さだけなのだ

なので菅が安倍と同じように 
 ヤッテも政権崩落は一瞬でやって来る


【事実その通りになった】


《昭和の総理大臣物語はもうヤメにしようぜ》≪総理大臣が自分の頭で判断していると思うな≫<閣議でそんなやり取り有ったのかを疑え!>【ことは深刻である。『政府=内閣官房のカンペがもたない』ということ】


政府司令塔がカルトと結託取り込み
 大手マスコミを使ってプロパガンダの


多数派与党(自公と閣外維新)を
 盾にやりたい放題している体制に


反対であればそれ以外の野党に
 投票されるのが実に宜しい訳だ


政権選択ではない!
 先方は「政府司令塔」「マスコミ」
  そして「カルト」の翼賛体制である


それに反対票を投じるのが国政選挙
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2868-3b018f08