fc2ブログ
安倍晋三元首相、演説中に撃たれ死亡 男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕


8日午前11時32分ごろ、奈良市西大寺東町2丁目の近鉄大和(やまと)西大寺(さいだいじ)駅前の路上で、街頭演説中の安倍晋三元首相(67)が背後から近づいた男に銃で撃たれた。安倍氏はドクターヘリで奈良県橿原市の県立医科大学付属病院に搬送されたが、同日午後5時3分に死亡が確認された。撃った男は現場近くで警察官によって身柄を確保され、路上から黒色のテープで巻かれた銃が押収された。

 奈良県警によると、男は奈良市大宮町3丁目の無職、山上(やまがみ)徹也容疑者(41)で、県警は安倍氏に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。今後、殺人容疑に切り替えて捜査する。



昨日、週末の午前。。衝撃が走った
 安倍元総理が銃撃され、死亡とのこと


SNS内では醜い罪の擦り付けや
 決めつけ、差別意識満載で本当に
  嫌気がさしたことは言うまでもない


最初に言っておくが
どんな理由であっても、暴力は許されない。

ことは言うまでもない

ただ。。
「民主主義への挑戦で、激しい怒りを表します。」
と小池都知事が言ったが
 この辺りはスッキリしないのだ



安倍元総理の遺体 昼頃自宅に到着へ 菅前総理「実績、影響力、きわめて大きい総理」


菅義偉 前総理大臣
「今日までの実績、そして影響力、極めて大きい安倍元総理だったと思っています」



菅前総理が「極めて大きい影響力」
 と言ったが、コレ。。全然違うからね


故人を御輿に担いだ強権勢力が随所で
「安倍印」で関係各所を蹂躙し続け
”仕事”した7年8ヶ月に過ぎない訳で



銃撃容疑者「母親が宗教にのめり込み破産」 安倍氏に一方的恨みか


殺人未遂容疑で現行犯逮捕された元海上自衛官の山上徹也容疑者(41)が特定の宗教団体名を挙げ、「母親が団体にのめり込んで破産した。安倍氏が団体を国内で広めたと思い込んで恨んでいた」と供述していることが捜査関係者への取材で明らかになった。


当方も昨日から今日
 様々なことを考えたのだ


団体とはどこか!?
 保守系団体と大手マスコミが
  当初ミスリードしたアソコか?


アソコは右翼ではなく新宗教
 団体連合体と言って良い訳だ


巷間言われる
 韓国系の宗教団体が有力視
  されたが。。中々絞れない・・。



この人が詳しくカギを握っていた
日本社会のカルト問題です。 有田芳生 @aritayoshifu


山上徹也と母親が所属の特定の宗教団体とは?サンクチュアリや家庭連合がなぜ浮上したのか


山上徹也、母親はともに宗教団体に所属。

そして山上徹也容疑者は母親の宗教団体を恨んでいたとも報じられています。

つまりこの宗教上の問題が、今回の安倍元首相の銃撃事件の引き金となっているということです。


統一教会。。家庭連合
 創始者文鮮明氏の


息子が立ち上げたのが
 サンクチュアリ教会で山上
  容疑者が所属だったようだ


母親が所属する家庭連合
 つまり統一教会を恨み


極めて親しい安倍元総理を
 狙ったという逆恨みともいえる


確かに自民党と統一教会は
 親しく、安倍晋三元総理は特に
  親密な関係だったようだが。。




≪安倍首相は、日本国民生活のことなんか考えていない≫<A級戦犯岸信介の孫>【頭にあるのは、自らのイデオロギーというより・・・自らの家系の正当化のみ】


≪安倍政権・自民党議員。。ホントに下らんねぇ≫<お前ら、国民のために一体何をやった?>【過去のことより、これからの国民生活!。。そしてこの2年を振り返ってみろよ】


≪安倍自民党は、やっぱり新宗教と親しかった≫<古来、岸信介以来統一教会。。そして近年、創価学会が全面支援!!>【それにしても公称信者数多過ぎの幸福の科学は、安倍首相を解散に追い込んだのか】


≪安倍首相はじめ。。補助金企業からの献金が続々発覚!!≫<幸福の科学絡みか!!>【しかし。。下村文科相の場合は少し異質なんじゃないの?】


≪安倍政権は《安倍一強・安倍支配》ではない、《安倍を支配》で蹂躙≫<日本会議他カルト宗教右翼各教団と内閣官房の結託>【内閣官房・内調のトロイカ体制で恫喝して支配】


《新興宗教カルト教団乱舞》≪安倍政権の実態は目を覆うばかり≫<彼ら総理・閣僚は政治家ではなくカルトの代理人か>【やはり内閣官房が主犯!霞が関も同罪である】


《戦後結党以来ほぼ与党の自民党》≪消費税は社会保障などに使われていない!≫<驕りと大ウソの塊>【財務省・警察・内閣官房・経産省・・・政府=官僚機構の威光を自民「党」の力と大勘違い!】


岸信介が迎え入れた統一教会
 安倍晋三も新興宗教・カルト教団
  と親しく、挙げればキリが無いほど


しかし、今回の事件の伏線となるのか
 どうかは不明、また機会を改めたい

 
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2858-4e99535c