FC2ブログ
集団的自衛権行使 元法制局長官を利用して反対する姑息さ

『集団的自衛権について「保有しているが行使はできない」としてきた政
 府の現行憲法解釈は、日本の安全保障体制にとって最大の欠陥でしたが
 、その見直しに安倍晋三政権が本格的に動き出しました。

 安倍政権はまず、時代や国際情勢が変化してもかたくなに従来の政府の
 憲法解釈を守り続けてきた内閣法制局の長官に、集団的自衛権行使に前
 向きな小松一郎前駐仏大使を起用しました。外務省出身者の起用は異
 例で、これは戦後の歴代首相が必要性を感じながらも世論の批判を恐れ
 てできなかった内閣法制局の改革に初めて踏み出したことを意味してい
 ます』



産経よ。。
 何と言うのも自由
  しかし、世界秩序を
   考慮しなくて


何が報道機関か

偏った組織の
 機関紙にみえる
だから、大新聞の枠組
 からも脱落する訳だよ




『こうした安倍政権の取り組みについて、新聞メディアでは、日本の安全
 保障政策の現実を踏まえ、あるべき方向性を示してきた産経新聞と読売
 新聞は支持する社説を掲載し、国民に理解を深めてもらうための紙面展
 開をしています。一方、これに強い対抗意識をもって集団的自衛権行使
 反対の紙面を作り続けているのが、朝日新聞と毎日新聞です』



偉そうなこと言って
 どっかの資本に
  買収でもされれば


主張・論調も
 変わったりする
  サラリーマンだよな


しかし、現在の報道姿勢は
 プロパガンダの連続
  危ないというより
   病んでいるの方が正確?
    死んでいるというべきか




偏向報道
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/284-c214f1df