はらわたちぎれるほど残念…みんな離党の柿沢氏

『みんなの党の柿沢未途衆院議員は23日、渡辺代表に離党届を提出した。

 野党再編に向けた新党結成を模索するのは党の方針に反するとして、渡
 辺氏に離党を強く迫られたためだ。柿沢氏は更迭された江田憲司前幹事
 長の側近で、渡辺氏は自らに反発する勢力を一掃する狙いがあるとみら
 れる。今後は江田氏の去就が焦点となるが、党内から「恐怖政治だ。党
 のイメージは悪くなる」と批判する声も上がっている』




みんなの党内部から
渡辺代表の”恐怖政治だ”との声だと!
 日本語が理解出来ない連中が
  みんなの党内部にいるようだ

江田前幹事長一派の目指す
 新党結成とは、維新との
  合流ありきに違いない


それは絶対に認められない
 そんな勢力は、叩き出して
  しまってちょうど良い


日本維新の会
 国民のための改革など
  一切考えない政党だ


特別会計・天下り法人
 の解体による年数百兆円
  の行財政改革に手をつける


こういう政党では全くない

橋下徹人気にだけあやかろう
 という各人の選挙当選さえ
  可能性あればそれであとは
   一切責任も取らない連中だ





『柿沢氏は23日、国会内で記者会見し、「はらわたがちぎれるほど残
 念だ」と述べ、無念さをにじませた。父で元外相の弘治氏が、渡辺氏
 の父・美智雄元副総理の側近だった縁もあり、みんなの党に参加。20
 09年衆院選で初当選し、12年に再選した。しかし、野党再編のあり
 方や党運営などを巡り渡辺氏と対立が続き、7日の両院議員総会で幹事
 長を更迭された江田氏とともに、政調会長代理を更迭されていた』




やっぱり!思った通り
 故柿澤弘治議員の息子か
  弘治氏は合従連衡や
   権力闘争に最後まで
    明け暮れたからねぇ


それに柿澤弘治氏は
 旧大蔵省の官僚だ
  中央府省庁との対決
   など全く無理に違いない


小生。。みんなの党の
 掲げる政策からすれば
  生活の党との連携が
   最優先されるべき!


次に連携すべきは
 日本共産党であるが
  もはや共産党ともなれば
   国家公務員との関係で
    相当難しい面もある。。

と考える

試しに。。生活の党
 小沢一郎との連携を
  提案してみれば良い


となれば。。
江田一派&日本維新の会は
 猛然と激烈に反対の声を
  あげるに違いない訳だよ


主権者国民のための
 改革。。中央府省庁支配
  からの脱却・打破断行


日本維新の会の掲げる
 改革などは、これとは似ても
  似つかぬミニ自民党そのもの


国民のことなど
 一切考えていない




聖域なき構造改革
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/282-54762950