fc2ブログ
「年間2億円」? 今も続く安倍元首相の私邸の警備 政界での影響力の指標という見方も


安倍晋三元首相の私邸周辺の警備が物々しい。現職の首相ならわかりやすいが、元首相となると普通はどれぐらいの規模で、いつまで続くのだろうか。

日本の総理大臣を
「首相」などと大手マスコミは
  報道するが、
全然違うのだ。

総理である!首相などと
 言ってしまえば他国の首相と
  同じになってしまう、
落ちるのだ

日本の政府代表職は総理だ!
 なので安倍晋三は元総理と言え



ちなみに、安倍氏の私邸から数百メートル離れた、麻生太郎邸の前にはポリスボックスが置かれ、警官1人が配置されているだけだ。麻生氏も首相経験者で、岸田政権の発足までは副総理や財務相を務めた。この違いは何を意味するのか。

 確かなのは、安倍氏の政界での影響力を示す一つのバロメーターという見方だ。



これには大いに異を唱える


長く政権与党にあるとはいえ
 一政党に過ぎない自民党の

  
一派閥の会長にすら中々就任
 出来なかった人物がなぜ影響力か
  


面白い記事がある
安倍晋三の自宅住所は富ヶ谷ハイムで警備がすごい!間取りや画像、山口県下関の別宅も!


≪答弁ペーパー丸読み棒読み・政府参考人(政府委員)制度≫<日本政治のお粗末さは世界にバレている>【力が無いのに談合で5年目に突入!の安倍政権の長さが恥晒し政治に拍車!!】


《昨年の『桜を見る会』から安倍陣営の姑息さが飛び出した!》≪総裁選の派閥票は内閣官房主導の翼賛体制で何とかなる≫<地方票にやはり不安があったのだ!>【桜を見る会で便宜図り、総裁選支持固めをしていた】


安倍政権は「超官僚影の総理」
 と内閣官房(公安警察)
が仕切って
  いたことはほぼ判明している訳だ


《桜を見る会》≪第二次安倍政権以降大幅に劣化した政府≫<昔はもっとマシだったのだろう>【安倍がダメ総理は当然だろうが、為政者内閣官房の超堕落ぶりが浮き彫りに】


《菅官房長官『内閣官房の所業は明かせない!』》≪もうハッキリしたではないか、主犯は内閣官房=官邸≫<ココが安倍政権の心臓部>【キーワードは、「巨大教団票」と「内調の恫喝」】


《なぜ安倍晋三などという国会議員が御輿に担がれるのか》≪第一次内閣では無様に失敗し≫<にも拘らず、再登板させてもらい長期政権>【内閣官房・日本会議・笹川平和財団が集う翼賛体制】


第一次安倍政権は延ばしに
 延ばしても、たった1年のヘボ政権

第二次以降、突然長期政権へ
 の道を歩み始めている訳だ

安倍の力などでは絶対にない
その答えは、取り巻き集団の強大化
 と考えるべきである、が結論なのだ



《菅官房長官の背後の内閣官房の本心》≪違法だったと認めてまで『絶対に出さない』意思表示≫<桜を見る会招待者名簿>【内閣官房の所業が明るみに出れば、この『翼賛体制が崩壊』するからである】


《『安倍内閣は内閣官房政権』が透けて見えた》≪安倍総理は『内閣官房』・『政府霞が関』の答弁人形≫<桜を見る会を巡る答弁から>【《即辞任せよ》安倍総理の独裁などと読み違えてはいけない】


そして安倍は7年8ヶ月の長期政権
 総理職に就いていたのに派閥会長
  には中々なれなかった不可思議・・・。

 

《やはり安倍は”実力者”に非ず》≪自民党派閥などとっくに形骸化している≫<公明党「教団」選挙協力が無いと存続できない自民党>【『最長政権首班』のはずが影響力が無さ過ぎる】


《何が”お公家集団”か!》≪岸田文雄は『安倍”内閣官房””日本会議”政権』の閣僚だった≫<所詮自民党なのだよ>【『憲法』を言い出した!アンタに求めるのは《大物逮捕の政変》だけ】


《狙いは「内閣官房・日本会議系」官報複合体》≪安倍を駆逐出来ない政権とマスコミの体質≫<皇位継承に関しても歪み甚だしく>【益々苦難の時代を迎える日本、”政治家”連中には絶対に任せられん】


《『安倍政権影の総理』今井尚哉氏直属》≪やはり岸田内閣で復権か≫<内閣官房政権岸田文雄内閣>【警察偏重の菅義偉よりはヤリ難くなる】


どんな政権でも財務省(元大蔵省)
 と敵対しては絶対に生き残れない


麻生太郎がエラそうにしてられた
 のは財務省の御輿だったからだけ


安倍も同じ。財務省に外務省そして
 内閣官房(公安警察)が担いだのだ


安倍私邸に今も重厚な警備。。
 これは警察も官僚(役所)だからで

警察官僚機構の申し送り事項
 となってしまっているのであって


選挙で我々が明確な民意を示せば
 一瞬で消滅するであろうということ

関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2803-3f4af788