集団的自衛権、山本判事発言 菅長官「非常に違和感」 行政への越権的介入にも

『山本庸幸(つねゆき)最高裁判事が政府の憲法解釈の見直しによる集団的自衛
 権の行使容認は難しいと発言したことに対し、政府内から21日、批判の声が
 上がった。最高裁判事が、現時点で職務上の判断を求められていない政治的課
 題への見解を表明するのは異例で、菅義偉官房長官らが反発した。司法による
 行政への「越権的介入」とも言え、安倍晋三政権が目指す行使容認に向けた議
 論の足を引っ張る狙いがあるとみられるからだ』




山本庸幸最高裁判事
 1972年8月、国家公務員上級甲(法律)試験と通商産業省上級甲種(事務)職員
 採用選抜試験に合格。翌年京都大学を卒業し、公害保安局公害保安政策課の通
 商産業事務官として4月1日に通商産業省に入省

菅官房長官よ。。
 ついこの間、最高裁判事にはなったが
  元々は国家公務員。。通産省入省
   行政人であり。。そもそもそんなもん
    どうでも良い訳であり


自分らの企みを干渉されれば
 なりふり構わず。。非難・糾弾
  なんたる横柄。。横暴。。自分勝手


そういうこと言うのなら
 アンタらも。。元々は国会議員
  に立候補して、選挙区で当選した
   立法人(国会人)ではないのか?


憲法(日本国憲法第68条)で

国務大臣の過半数は国会議員にて構成しなければならない

となっている。。言い換えれば、
 半分まで減らしても良いんだよ
  昨今の国会議員の劣化を考えれば

憲法改正して
 国務大臣の半分規制外しても良いんだよ

更には、
国務大臣(閣僚)任免の際には
 主権者国民の意に沿う
  人物として、行政府を
   管理・監督出来るのか
    どうか審査すべきなんだよ


アンタらは立法人なんだ
 国民のための政治やるため
  世に送り込まれた代議員だよ


行政人面するんじゃないよ

それでいて、
政権から外れたら
 また立法人然として
  大口叩く訳やろ?
   そっちの方がよほど
    違和感有りというもの

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/277-2712424a