fc2ブログ
首相、原稿棒読み指摘に反論 「正確な情報発信重要」


菅義偉首相は17日の記者会見で、あらかじめ用意した原稿を棒読みしているとの記者の指摘に対し「正確で速やかな情報発信は、国民の生命・財産を守るために極めて重要だ」と反論した。


「首相」などと報道の時点で
 《完全アウト!》と言える訳だ


こんな状態でも、この総理を
 政府各省は何故支え続けるのか


理由があるんだよ


「仁風林」、超富裕層だけが持つ夢のサロンの中身


今から7年ほど前
 当方も追い続けたが

 
大手マスコミは一切
 報道しなかったものだ


オカシイ!
 初めて異変に
  気づいたのだった



ASKAで話題の“接待パーティー” 高級官僚も常連だった


議員なんかに注目しない
 当時、各省課長以上が
  通い詰めたとされたスポット



【麻薬逮捕のASKAとは別視点の、スキャンダル勃発!続報・・・許せん安倍政権に中押し!!】<パソナ関連特殊迎賓館《仁風林》の客に閣僚と官僚>≪政治家・政府を縛るのが本懐の憲法を見直すとはケシカラン!《安倍政権》≫
 

≪パソナグループ迎賓館《仁風林》特殊接待疑惑。。≫<安倍政権閣僚が複数参加>【しかし、本丸は政府中央府省庁の最高幹部官僚群だ!】


【日本政治に打撃与えるのは、官僚機構トップの汚職】<パソナ迎賓館特殊接待は、職務権限あり!>≪しかし、我々に解り易く派手なのは・・・大臣のスキャンダル辞任≫


≪パソナ「仁風林」。。<安倍内閣特殊接待>≫【週刊実話の記事が話題になっている】


しかし!大手マスコミは
 全く報道しなかったのだ


内閣官房・内調の眼が
 恐らく光っていたはずだ


何もこれらは過去の
 話などではないのだ


今も脈々と受け継がれる




パソナの何が問題なのか。週刊新潮報道のパソナ政治家饗宴記事(2020年6月25日号)


《輪郭が掴めない程の巨大疑惑》≪電通・パソナの持続化給付金事業≫<様々なスキャンダルがずっと繋がっていた>【東京五輪招致・日銀爆買いの日経平均・タックスヘイブン。。全ては安倍のため】


あの安倍政権7年8ヶ月
 菅は官房長官に就いていた


ポンコツでも棒読みでも
 倒れない仕組みが存在する


各省課長級以上。。
 今や、次官局長級となり・・・。
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2755-3a118a03