fc2ブログ
JOCが弁護費用2億円負担 五輪招致で疑惑の元会長に


東京オリンピック(五輪)・パラリンピック招致をめぐる贈賄疑惑でフランス司法当局の捜査を受けている竹田恒和・元招致委員会理事長の弁護費用が2020年度までの3年間で約2億円に上り、その全額を竹田氏が19年6月まで会長を務めていた日本オリンピック委員会(JOC)が負担していることがわかった。JOCは19年3月の理事会で費用負担を決議しており、今年度以降も、捜査終結まで負担するという。


国家の威信をかけて
 と言えば聞こえが良過ぎる

フランス検察は確信しており
 ぐいぐい攻めているのだろう


JOC(本当の顔は日本政府)
 は防戦一方弁護費用全て負担


ということなのであろう



東京五輪招致汚職容疑、JOC竹田会長を訴追手続き 仏当局


仏検察当局は2016年春、日本の招致委員会が国際オリンピック委員会(IOC)委員だったラミン・ディアク国際陸上競技連盟(IAAF)前会長の息子に2800万シンガポールドル(約2億2000万円)を支払ったとされる疑惑を捜査していると明らかにしていた。竹田会長は、五輪招致委の理事長だった。

複数の通信社と仏紙ル・モンドは11日、検察当局の話として、パリの予審判事が昨年12月の時点で竹田会長に対する「予審手続き」を開始していたと伝えた。フランスの法律で予審手続き開始とは、正式な刑事捜査の開始を意味する。



≪今度は、海外遥か遠くフランスから飛んできた!衝撃の疑惑を掛けられる安倍政権!!≫<五輪版ロッキード事件なのか>【福島原発汚染を踏み台にした東京五輪招致】


5年以上前から引きずる
 年目に突入している”事件”


終始一貫、日本は
 先進国扱いされていない感が


先進国ではなく未開国なので
 当たり前と言えば当たり前である

フランスは『五大国』のひとつ
 国連常任理事国でもあるから


先進国として
 未開国犯罪を捜査する
  ということのように思えて・・・。


印象としてはズバリ、クロ!!



≪2020年東京五輪招致に関する汚職疑惑!やっぱり再浮上してきた≫<完全に日本包囲網。。フクシマ汚染水ウソ問題もある>【国内自民党議員関連スキャンダルとは違い、政府と安倍も思うようにはいかない!!】


《東京五輪招致疑獄再勃発》≪JOC会長が訴追可能性。。しかし彼は主犯ではない≫<安倍政権と日本政府による五輪招致インチキ>【タックスヘイブン~『フクシマ原発汚染水アンダーコントロールが大ウソ』もバレていく】


JOCそして五輪組織委
 東京五輪招致には政府関与


当初の組織委会長森喜朗
 と両輪で事務総長武藤敏郎
  日銀総裁にも擬せられた


元大蔵省事務次官である
 日本政府バリバリキモ要り!


何と言っても当時総理安倍晋三
 アンダーコントロール発言が効いた




《竹田恒和会長聴取は序曲》≪遅くとも甘利明立件せず!から続く「日本不信」が火を噴いたのか≫<フランス検察はじめ諸大国が乗り込んでくるのか>【安倍政権を奉じる翼賛体制・日本政府が未開国だとバレてしまった】


《東京五輪・パラリンピックいよいよダメだろうね》≪最初から無理の連続だった五輪招致≫<ゴリ押しし続けた政府政権を恨め>【そもそもフクシマ汚染水『アンダーコントロール』からずっとダメだったのだ】


元来、この酷暑真夏に
 出来るはずが無い、返上
  中止が妥当な五輪を無理に


開催しただけであるから

「安倍の顔を立てて」という言説
  しかし、本当は内閣官房・電通


利権を守るためであろう
 代表で安倍立件は有って良いが


政府をあげての犯罪を明らかに



《招致決定「TOKYO!」からずっとダメな五輪》≪森・安倍体制がダメなのか≫<彼らは『オモテの看板』に過ぎない>【JOCはじめ組織委まで悉く同じ勢力に支配された祟り】


体制の犯罪露呈から護る
 為なので弁護費用全額負担
  は当たり前!という考えなのだ


ならば、是非とも立件してくれ
 そんな体制など要らんのだから!

関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2745-c34e152c