FC2ブログ
「桜」問題、担当検事に意見聴取 検察審査会、近く議決の見通し


安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会の費用補填問題で、安倍氏の不起訴処分が妥当かどうか検討している検察審査会が、東京地検特捜部の担当検事から意見聴取したことが15日、関係者への取材で分かった。捜査の経緯や不起訴と判断した根拠について説明を求めたもようで、近く議決を出すとみられる。


これで一気に安倍立件!!
 となるのかどうか。。そうならん

ことも想定しておく方が賢明



安倍前首相「コロナに打ち勝った証として五輪開催する」発言の無責任


米国のニュース専門局CNBCは「東京五輪のさらなる挫折」、フランスの公共ラジオは電子版で「(ギロチンの)刃が落ちた」と報じた。


この間、政治家は国民に根拠なき楽観論を振りまいて開催へ“特攻”していった。危険に追い込んだ政治家と五輪貴族は、「祭が始まれば、そんな怒りなど忘れるさ」とタカをくくっている。だからこそ、その亡国の発言をきちんと記録しておかなければならない。

「五輪開催強行」はこの言葉から始まった。

「人類が新型コロナに打ち勝った証として、完全な形で開催する」(安倍晋三・前首相)

 昨年3月24日、当時の安倍晋三・首相はトーマス・バッハIOC(国際オリンピック委員会)会長との会談で五輪の1年延期方針を決め、こう語った。



五輪開催強行は安倍のそんな言葉
 かも知れない。。
が!五輪招致は

フクシマ汚染水はコントロール下にある
 ”アンダーコントロール”発言コレも安倍


しかし、言わせたのは誰だろうか・・・。
 原子力ムラの中核人物が安倍側近
  に厳然と存在し続けていたではないか



≪特定カルトが「政府=内閣官房」の《影の総理はじめ各省》と手を組んだ安倍政権≫<その御輿安倍総理に不利な勢力はパージ>【カルトと官と大手マスコミの翼賛体制】

あの安倍に出来るはずが無い
 誰か代わりにヤッテいる人物がいる
 
ココから始まった安倍政権分析だった



≪佐川国税庁長官(前理財局長)に関しての新文書続々!≫<森友問題で安倍政権が追い込まれたのは財務省の逆襲?>【自民党や安倍内閣が飛ぶでは済まない、日本政府が飛びそうなのだ!!】


≪安倍政権は新々宗教(昭和後期以降新興宗教)の御輿となっている≫<各教団合流の新々新宗教即ちカルト宗教右翼>【こんな怪しく危険思想の総理を即刻糾弾すべし】


モリカケ疑惑不解明のまま
 桜を見る会問題へ突入か・・・。


《桜を見る会が安倍政権を追い詰める?》≪もっと悪辣なことを数々ヤッテきているのに≫<絶好のチャンス到来!ここで手を抜いてはダメだ>【いよいよ政府霞が関と司令塔が追いつめられる・・・】



そしてやっぱり”彼”の存在
 これ無くして安倍政権は語れん


《『森友改竄』内閣官房影の総理が直接指示か》≪丸投げ安倍総理に「関わっていたら辞める」とまで言わせ≫<敢えてうがった見方(本来の意味)をしてみる>【しかし内閣総理大臣の権限と照らせば、《政務秘書官兼補佐官》もろ共《安倍辞任逮捕》】


《安倍総理辞任の理由はやっぱり「病」ではなかった》≪河井夫妻事件の1.5億円の一部が安倍事務所に還流≫<となれば第一次内閣の辞任もスキャンダル>【辞任表明で終わりではない!菅新総裁総理にも大きく関係する】


霞が関官僚機構は勿論のこと
 大手マスコミ=新聞・テレビ・通信


これらは皆偏差値秀才集団の社会
 ココ押えたら日本列島は支配出来る



《安倍政権7年8ケ月長期!の秘密が露呈した》≪内閣官房・内閣情報調査室が恫喝して批判させなかった≫<大手マスコミは何処も尻込みしてしまい、支持率アップ・政権を支持>【新聞・テレビ・通信の記事にならなければ国民は知らずに終わる】


オウム真理教麻原彰晃
 が出来なかったことをヤッタ



《『大手マスコミ』に拠る安倍事情聴取の誤報》≪なぜ安倍如きポンコツを逮捕出来ないのか≫<菅との違いは何なのか>【ズバリ!”日本会議の祭神”故に。これしか見当たらない】


《悪のネットワーク=内閣官房翼賛体制が露呈》≪西村大臣が財務省・金融庁管轄の金融行政で恫喝!≫<今までの推理が全て当たっていた>【とすれば全省に号令掛けること可能な内閣官房(警察)が首謀者だ】


偏差値集団社会。。官僚機構も
 大手マスコミもそして経済界も


非常に似たタイプの社会が
 形成され翼賛体制を構築した


そこへ。。《我が強い》人物が
 乗り込み”警察”が補完すれば


日本列島を支配出来るという算段

関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2734-2d95de8a