FC2ブログ
青ざめる自民、楽観ムード霧散 「河井事件」の傷痕深く―参院広島再選挙


全く関心が無かった政治
 しかし、遅ればせながら・・・。

自公VS野党の戦いとなっていた



与党、1週間で急転「身内批判」 参院広島再選挙


自公VS野党、自民党支持者
 からは「自公連立解消せよ」の声も


公明党が離れたら自民党の本来の
 支持者も戻り『票も議席も増える』と。。


果たして本当にそうなのか?



参院 広島再選挙 長野補選告示 衆院選前哨戦 与野党対決の構図


参院広島再選挙が告示 宮口候補「金権政治ノー示そう」
 

自公に相対するのは
 立憲民主、国民民主、社民推薦
  候補であり、共産党も支援する


自公連立VS野党の構図である

河井克行・案里夫妻への世論
 何より、自公連立の威力がまだ
  残っているのかどうか・・。である


自民党支持層からの
 「公明党出て行け」であるが


それで良いのだろうかの疑問は残る




≪安倍総理と与党自民党は弱い、中堅若手ばかりのポンコツだ≫<第一次安倍内閣はあっけなく終わった>【スキャンダルの嵐でも《翼賛体制のお蔭で》持ち堪えているだけ】


≪衝撃の東京都議選!自民党史上最低の超大惨敗!!≫<敗北は予想通りだったが、ここまでとは>【自民党は創価票無しでは戦えないことが証明された】


自公連立やめろ!自民党は
 単独で戦える!!
の答えは
  一度出ているんだけれどもねぇ


公明党が付いた方が勝つ!
 しかしながら。。これも、気になる
  点が無い訳ではないのである。



≪史上例の無い『官・報・日本会議・創価』【翼賛体制】の安倍政権≫<多くの人があれを自民党の実力と錯覚>【政府=官僚機構とマスコミが全力で支える多数派が倒れる可能性】


≪国政で自民党と組み、都政では小池と組む。。安倍政権は創価のお陰で与党でいられる≫<創価票が足を抜けば100議席以上減らす自民>【一般国民は「創価と違う選択」をしよう!】


つまりは、だ。。小池百合子の如く
 ムーブメントを起こせる曲者だから
  こそ、公明党支持者票が生きたのか


この点に一定の答えが出そうである




≪大手マスコミが殆ど報道しない事実!≫<自民党は創価学会協力票無しに選挙戦えない>【党幹部でもそれを知らないヤツが多いので薄っぺらい言葉が乱舞する】


≪新聞。。ましてやテレビは真実を報道しろよ≫<”安倍一強”などとウソを言うな>【内閣人事局ではない!『内閣官房影の総理と内調のタッグ』が政官報を支配】


≪安倍政権は経産省人脈と公安警察即ち内閣官房の御輿に過ぎない≫<新聞・テレビがその辺りを全く報道しない>【《カルト宗教右翼の思想・創価協力票で選挙・内閣官房が総合プロデュース》先進国ではない】


殆ど言われていないようだが
 公明党が自党の方針だけで
  自公連立に突き進んでいる・・・。


のかどうか、にやや疑問がある



≪《壮絶沖縄県知事選挙!》カルト宗教右翼(日本会議=生長の家原理主義者・幸福の科学)が創価学会を騙して選挙マシーンに≫<玉城デニー候補はタフで素晴らしい>【沖縄県は日本列島全都道府県の縮図かも知れない】


≪沖縄県知事選以降、やはり安倍政権は地方選で負け続けていた≫<創価学会票が離反したら目も当てられない>【野党の力ではないことをここでシッカリと確認しておく】


当然のことながら
 ”教団”が選挙に関わること


これには強い疑問がある訳だ

しかし!!



《実に興味深い暗闘が繰り広げられ》≪公明党(創価学会)が内閣官房政権を押し切った≫<安倍総理の決断などではない>【創価学会信徒の「窮状」が公安警察への「恐怖」を上回ったのか】


もしもそれが。。政府側からの要請
 つまり、考えたくもないだろうが。。。


公安の「政教分離をつくぞ!」の
 恫喝に屈しての<協力>だとしたら・・・。


関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2705-38f2a689