fc2ブログ
準強姦逮捕状の山口敬之氏が、高級外車修理代の踏み倒し訴訟で地裁敗訴ってトレンドにありますが、もしかしてこの人のことですか?


忘れかけていた。。いや
 退場したはずのクズ記者が
  またもやテレビで報じられている


”容疑者”としてであるが。。

安倍総理辞任と共に
 またもや内閣官房に護られた
  あの男がスキャンダル舞台に


帰ってきたのである!




準強姦逮捕状の「山口敬之」氏、高級外車修理代を踏み倒し訴訟 地裁では敗訴


またもこの方は「握りつぶせる」と思ったのだろうか。準強姦容疑の逮捕状を官邸と警視庁幹部にもみ消してもらった山口敬之元TBSワシントン支局長(54)が、今度は高級外車の修理費を踏み倒したのだという。


こんなヤツを雇ってテレビに
 出しまくっていたTBSも大したことは


安倍晋三昭恵絡みの男である



かつて「総理ベッタリ記者」として知られた山口氏だが、菅新政権になっても「ベッタリ」は変わらない。

 彼の著書『総理』には2012年、当時野党だった自民党の総裁選で出馬を迷う安倍晋三氏の心中を山口氏が菅総理に電話で伝え、安倍氏を説得して出馬させた菅総理から後に感謝されるというくだりがある。

 麻生太郎財務相とも極めて親しいとされる山口氏の菅政権とのパイプ。何より伊藤詩織さんの事件で逮捕状をもみ消したのは、菅総理の官房長官時代に秘書官を務め、事件当時、警視庁刑事部長だった中村格(いたる)警察庁次長である。

 しかし、今回の場合、政権トップとその番犬からの救いの手が差し伸べられることはなかったようだ。



〈中村格〉
 警察庁長官官房長から
  警察庁次長に昇進している

次期警察庁長官なのか・・・・。



「アストンマーティンといえば、映画『007』でジェームズ・ボンドが乗る車として知られます。彼が購入したのはヴァンテージというオープンカータイプ。新車なら2千万円はしますが、購入価格は中古で860万円ほどでした」(同)

 本誌(「週刊新潮」)が伊藤さんについての記事を掲載したのが17年5月。その翌18年に山口氏はバイクと接触する交通事故を起こしたのだ。

弁護士に逆ギレ
 山口氏の車がUターンした際にバイクと衝突。バイクの運転手がボンネットに乗り上げるほどで、ボンネットと右ドアがへこみ、右フロントタイヤ上部のフェンダーに亀裂も入ったという。

「車両保険に入っていなかった山口さんは都内の修理会社に車を持ち込みました。その年の8月に無事修理が完了し、その代金約450万円を請求したところ、彼は修理会社に“見積もりを依頼しただけ”との旨、主張したのです」(同)



昔読んだハードボイルド小説にも
 度々登場した高級車アストンマーチン


車両保険にも入らず乗って事故
 修理代踏み倒し。。乗る資格無い!!


クズはいつまで経ってもクズである




≪安倍晋三と深い繋がりの山口敬之の事件≫<安倍昭恵夫人とも繋がっている>【しかも”影の総理”の出身官庁経産省所管!】


≪スパコン・ペジー社と山口敬之の事件は安倍政権を象徴!≫<今までの自民党内閣とは違う>【内閣官房に巣食うトップ官僚が総理や並みの閣僚より前に出て悪事!】


≪山口敬之は安倍晋三総理人脈!≫<一方で菅官房長官・麻生副総理人脈の説>【総理夫人昭恵氏。。そして影の総理まで芋づる式に!】


≪安倍晋三総理・昭恵夫人がスキャンダルの中心≫<晋三・昭恵と山口敬之と日本会議と>【それら全てに関わる内調と影の総理】


《山口敬之敗訴!よし!!》≪第一報を聞いた時は『”あの一派”を相手によく勝てたな』だった≫<あの一派とは「チーム安倍」>【あと日本会議はじめカルト教団群】


彼の敗訴は流れを変えた
 
いや、既に流れが変わって
 いたから『敗訴』したのであろう




≪野党第一党の民進党が大ブレーキを掛けている≫<加計疑獄や安倍系ジャーナリスト山口の醜聞で追い込むべき時に>【それもそのはず民進党は官僚機構の奴隷・安倍自民兄弟党だ】


民主党官房長官秘書官が
 安倍自民党政権菅官房長官
  の秘書官に横滑り、実に不可解


民主党政権でエネルギー庁次長
 安倍総理政務秘書官として政権
  中心に躍り出た今井氏と足並み揃え


内調トップがそのまま内調トップ
 これらの動きは非常に違和感を覚える・・。

関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2637-4d96c8dd