イエメンのアルカイダ指導者、収監されたイスラム過激派の解放を予告

『イエメンを拠点とする「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」の指
 導者ナセル・ワハイシ氏は、刑務所に収監中のイスラム教過激派を近い
 うちに解放すると述べた。インターネット上で声明を発表した。

 同氏はどのような手段を使うかは明らかにしなかったが、アルカイダは
 先月、少なくとも刑務所2カ所を襲撃している。

 米国は最近、ワハイシ氏とアルカイダの指導者ザワヒリ容疑者との会話
 を傍受し、これが一因で中東の在外公館19カ所を閉鎖、イエメン内に
 いる一部外交職員を退避させた。米国はまた、イエメンの過激派を狙っ
 た無人機攻撃を強化している。

 ワハイシ氏は声明で、「われわれは神に対し、あなたがたの投獄を解
 き、苦悩から救い出す役割をわれわれに与えるようにお願いする」と述
 べた。声明の信頼性については確認できていない。

 アルカイダは7月にイラクの刑務所2カ所を同時に襲撃し、受刑者50
 0人以上を脱走させたと認めている。7月27日には、リビヤのベンガ
 ジ周辺の刑務所で襲撃があり、受刑者1000人以上が脱獄したが、実
 行犯については明らかになっていない』




アルカイダ。。
 その有力組織
  アラビア半島のアルカイダ


2009年1月、アメリカ軍の攻撃とサウジアラビア政府の弾圧によりアルカ
ーイダのサウジアラビア支部のメンバーがイエメンに活動拠点を移しイエ
メンのアルカーイダ支部のメンバーと合同して発足したテロ組織である


世界中のアルカイダ系
 の中でも。。イエメン国内
  に構成員を500-600人抱え、
パキスタンとアフガニスタンを
 除くと最も有力なテロ組織に成長


ユースフ・アル=アイェリ(死亡)
アブド・アジズ・アル=ムクリン(死亡)
サレフ・アル=オウフィ(死亡)
ナシール・アル=ウハイシ

最高幹部は、4人のうち
 3人が既に死亡している


追い込まれている筈なのだ

7月27日の刑務所襲撃。。脱獄
 もこの組織。。もしくは関連組織の
  疑いが濃厚。。とすれば


先月だけで、1500人が。。
 それも凶悪犯ばかりが脱獄
  そして更なる恐るべき計画
   世界先進国は防戦一方である




アラビア半島のアルカーイダ
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/257-408af4e4