FC2ブログ
桜を見る会、専門家「ミスではないこと明らか」


違法だったと認めた官房長官
 これは苦しいのには違いない


しかし、政府の落ち度を
 認めることまでしても
絶対に

内閣官房・内閣府の所業は
 オモテに出さない!の意思表示


安倍を総理として御輿担ぐ
 翼賛体制の中核中の中核
  それが政府司令塔内閣官房


だから内閣官房が矢面に
 立ち続ける状況を総理・官房長官
  の名で煙に巻いてまで守り抜く


内閣官房が堕ちれば
 この体制は瞬時に終焉するからだ





《桜を見る会の実態はコレだ》≪面白いことが見えてきた安倍自公連立政権のメカニズム≫<ひょんなことからある推測>【不思議なほどに符合していた”自公”と”日本会議”】


《桜を見る会》≪第二次安倍政権以降大幅に劣化した政府≫<昔はもっとマシだったのだろう>【安倍がダメ総理は当然だろうが、為政者内閣官房の超堕落ぶりが浮き彫りに】


内閣総理大臣


日本において、行政権の属する内閣の首長たる国務大臣(日本国憲法第66条1項)。国務大臣を任免し(憲法第68条)、内閣を代表して国会に議案を提出し、一般国務および外交関係を報告し、行政各部を指揮監督する(憲法第72条)。

確かに安倍晋三という
 自民党所属の衆議院議員
  が総理の職に就いてはいる


しかし、全面合意の下で
 職務を代行する機関が
  存在しているとすれば・・・。


数年前そこから始まって今や確信!




《桜を見る会「招待者名簿」政治枠破棄》≪内閣府には所轄大臣がハッキリしない一面も≫<『内閣官房の配下』特命担当大臣がズラリ雁首>【しかしもはや被害者などではない!悪辣官庁内閣府】


《これが安倍総理を御輿に担ぐ『内閣官房政権』の実態》≪桜を見る会に元暴力団員だけではなく『半グレ集団』の姿≫<セキュリティーもクソも無い政府中枢主催>【”彼ら”は末端だろう『日本政府中枢が制覇された』のだ】
 

《弱い総理安倍晋三》≪7年に亘る安倍長期政権の秘密は『内閣官房強大化』にある≫<第一次安倍内閣はたった1年で崩壊>【第一次内閣の事務秘書官が”モンスター”となり『影の総理』に】


よって昨年末には菅官房長官名
 でこのような意思表示が為された




《菅官房長官『内閣官房の所業は明かせない!』》≪もうハッキリしたではないか、主犯は内閣官房=官邸≫<ココが安倍政権の心臓部>【キーワードは、「巨大教団票」と「内調の恫喝」】


《やっぱりかなりオカシイ》≪安倍政権いや内閣官房内閣は相当変である≫<霞が関日本政府と国内大手マスコミも同罪>【質問主意書が出たから、ではなく濫発し過ぎの感は否めない『閣議決定』】


安倍総理が看板である政権
 その政権に傷がつくことは
  体制が傾くことを意味する訳で


それを避けるためには
 安倍総理夫人昭恵氏にも
  指一本触らせない!
意思

を以って閣議決定までしてしまう

トンデモナイ政府なのであるから




《安倍「未開国」『治外法権』内閣官房政権の実態は気味が悪い》≪強大化した内閣官房≫<新興宗教とカルト教団と『なべおさみ』>【ホテルニューオータニが舞台!無関係ではない】


《桜を見る会は2013年から変わった》≪内閣総理大臣主催ではなく『内閣官房主催』に変わったのか≫<秋元IR汚職はスピンの香り!しかしスルーも出来ん>【「巨悪立件の可能性」が燻り続ける醜悪安倍政権】


それでも旨く行っているのなら良い
 が!!経済も外交も末期状況である

国民生活は確実に疲弊している
 何故なら、政府とお友達優遇
  国民を無視する体制であるから


株価まで信用出来ない状態なのだ




《弱い政権安倍内閣》≪悪辣内閣官房が全面支援してもボロボロ出て来る≫<殆ど批判しないだらしないマスコミでも出て来たのだ>【記者クラブ大手マスコミがシッカリしていたらとっくに総辞職だった】


安倍は単なる御輿で何も出来ない
 この見解は着実に日々刻々と浸透
  していることは間違いない訳であり


決して後戻りすることは無いようだ
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2529-040cc1d2