FC2ブログ
《当初のマスコミのミスリードが痛かった》≪「日本最大の右翼組織『日本会議』」と≫【雑誌そして大手マスコミテレビ。。共産党までが】


正に今日この記事を書いている
 最中に。。
何かが繋がったのである


小泉純一郎は生長の家
 と関連があると何処かで
  記事を観たし、引用した記憶


もしや。。小泉元総理の背後には!



3人の元総理は、 なぜ「脱原発」に転向したのか? ――吉原毅×広瀬隆対談【最終回】


4年前の記事だ

このたび、新著で「タイムリミットはあと1年しかない」とおそるべき予言をした著者と、城南信用金庫の前理事長で「反原発」をかかげ、小泉純一郎元首相からも信頼の厚い吉原毅(よしわら・つよし)氏が初対談!


吉原さんは今年6月に理事長を退任されましたが、今の役職は何ですか?

吉原 「城南信用金庫相談役」であり「城南総合研究所所長」。「所長」兼「小使い」です(笑)。

広瀬 たしか、元首相の小泉純一郎さんが「名誉所長」ですよね。

吉原 はい、小泉純一郎さんも『東京が壊滅する日』を読んでいます。「素晴らしい本だ」とおっしゃっていました。
『二酸化炭素温暖化説の崩壊』(集英社新書)も含めて、かなり広瀬さんの本を熟読されていますよ。

広瀬 私は過去に小泉さんの悪口をいっぱい書いているので、会いにくいのですが(笑)。

吉原 小泉さんは常々、「民主主義だからいろんな意見があっていい」と言っています。いちいち感情的にならずに、自分の意見は堂々と言う。「他人が反対意見を言ったからといってつぶしてはいけない」と。

広瀬 うれしいことに、私が批判してきた総理候補と、歴代首相3人が次々反原発に変わってくれました。

小沢一郎、細川護煕、小泉純一郎、菅直人の4人を批判してきましたが、現在は4人とも私たちの味方ですからね。この変化が大事な進歩だと思います。安倍晋三は退歩だけ!!

吉原 私は一般の方を対象に脱原発をテーマに講演をしています。
 女性には原発反対の人が多いのですが、大学生などの若い男性、働き盛りのビジネスマンや経営者を中心に「原発は必要」という声がまだあります。
 その理由を聞くと、「原発がなくなると経済が悪化し、文化的な生活は維持できない」とか、「景気が悪くなって就職できなくなり、仕事がなくなる」など、誤解をしている人がいっぱいいます。

広瀬 原発を止めるためには、その人たちにこそ正しい知識を持ってもらう必要があります。
 私が吉原さんに講演をお願いしてきたのは、そうした原発推進論者を、吉原さんが経済的な面から正しく説得して、原発無用という結論を信じてくれるようになるからです。



全く知らなかった
 
小泉元総理との繋がり
 最初目星をつけたのは
  別の勢力だったのである




生長の家、参院選で「自民党不支持」表明 「日本会議」への元信者の関与が影響か


安倍政権・自民党を支持しない
 と宣言した生長の家であるが


これこそ日本会議つまり
 その心臓部日本青年協議会
  出身教団であり、
衝撃が走った



“反安倍”になった右翼教団 日本会議の母体「生長の家」の今


■「森の中のオフィス」
 教団は活動の拠点である国際本部を2013年に山梨県北杜市の「森の中のオフィス」に移転している。ここへ足を運んだ藤倉氏は、思いもよらない施設群を見る。約2万坪の森林の中に屋根にソーラー発電のパネルを敷き詰めたCO2排出量ゼロの“ゼロ・エネルギー・ビル”が立ち並んでいた。



この部分に引っかかりを感じ
 そうか。。反安倍宣言つまり
  脱原発に繋がるそして!!


小泉純一郎と生長の家
 の繋がり。。これもホントか
  デマかは解らないがとにかく


記憶に残っていたのである




≪小泉純一郎元総理の脱原発は良い、しかしなぜそれだけか?≫<背後勢力はいったい何者?>【特別会計・天下り法人・政府資産解体を叫べないか】


≪安倍晋三を生み出した小泉純一郎が批判する安倍政権≫<こんなデタラメ政権、《外交・災害・戦争時》には目も当てられない>【元はポンコツ党、『協力票選挙』で《無理やり多数派に水膨れ》の結果】


そして問題の小泉純一郎と
 教団の繋がりはこの9月に
  記事を書くときに引用したのだ




《現在の『内閣官房+カルト宗教右翼』結託の安倍内閣の生みの親》≪小泉純一郎の正体が≫<新聞テレビが言わないので解らないはず>【日本政府中枢『内閣官房がカルトと手を組んだ』のが決定的だ】


城南信用金庫との繋がりは
 偶然見つかった訳であるが。。


このサイトもさらに偶然見つけた



栄える会だより 2018年11月


12月9日(日)本部主催行事の近畿ブロック「生長の家栄える会繁栄ゼミナール」が奈良県橿原文化会館において開催されます。
 今回の繁栄ゼミナールは「次世代への決断―脱原発で新時代の経営を―」のテーマの下、講師には、生長の家参議・渡辺浩行本部講師、樋上雅一栄える会会長、ゲスト講師には、神谷光德栄える会ゲスト講師、そして吉原毅氏をお迎えいたします。

 城南信用金庫・相談役の吉原毅氏は、社団法人原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の会長としてもご活躍で、今年平成30年1月には、小泉純一郎元総理、細川護熙元総理らと共に「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を発表されました。この内容は、まさしく生長の家総裁・谷口雅宣先生が、ご著書『次世代への決断』の中で教示頂いたことと一致しております。



繋がったのではないか。。

   
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2497-8daa8a11