FC2ブログ
二階氏 台風被害「まずまずで収まった」緊急役員会で


台風19号の被害を受けて開いた党の緊急役員会のあいさつで、「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と語った。


言葉が命の日本では”政治家”と
 される人種
の言葉がコレである。。


彼らは”政治家”などではない
 単に党の「大物国会議員」に過ぎない


彼らを責めるなどという
 無駄な力を使うのはもうやめよう


政権から転落してもらう、それだけ



二階氏は「一両日中にも激甚災害に指定することを(政府は)明らかにしてもらいたい。党としても必要な大型補正予算の編成を行うべく、政府を全力で支えていく決意だ」とも語った。


この政府とは何か
 安倍総理を想像しては
  騙されるだけなのである


彼は御輿に過ぎない
 しかも鈍感だから辞任しない



台風19号上陸の24時間を検証。甚大な被害の中、安倍総理は何をしていたか?


<時事通信> 
午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
午前中は来客なく、公邸で過ごす。
午後も来客なく、公邸で過ごす。
午後10時現在、公邸。来客なし。

<朝日新聞> 
終日、公邸で過ごす。

以上……。

 思わず目を疑いたくなるが、本当にこれだけしか記載がない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<停電>
・朝、一時的に千葉県で約48万戸が停電
・11時、西日本から東日本にかけて、約1万6000戸が停電
・21時、首都圏と静岡で約27万戸以上が停電

<避難指示・勧告>
・6時過ぎ、静岡県島田市で9万8662人に避難勧告、静岡県伊豆市で3万472人に避難勧告
・12:00 11都県で約460万人に避難指示・勧告
・18:00 17都県で約640万人に避難指示・勧告
・22:00 約1305万人に避難指示・勧告

<観測記録の更新>
・12:00 静岡県伊豆市市山で24時間雨量517.5mm(10月 史上1位)
・19時ごろ 神奈川県箱根町で24時間雨量870mm(史上1位)
・20:32 横浜で最大瞬間風速43.8m/s(10月 史上1位)

<ダム緊急放流>
・20:50 茨城・水沼ダム
・21:30 神奈川・城山ダム
・21:30 栃木・塩原ダム

<河川の氾濫>
・多摩川、千曲川など13の川が氾濫


そして、これらはあくまでも13日 0時の情報である。各地の川の氾濫はまだまだ予断を許さないし、ダムの緊急放流で下流の水位が上がることによる洪水リスクも指摘されている。

 これほど甚大な被害をもたらした台風の上陸日、安倍総理は終日 来客なく公邸でお過ごしになっていた。
 このことは、心に留めておいたほうがよいだろう。



もう明らかである
 総理大臣が司令塔などではない

安倍総理、彼は『読む』だけの人・・・。



≪自民党派閥が無力だということが。。いよいよ露呈≫【更に言えば。。国会議員はもう要らない!】


≪官僚機構による日本政治支配の源流は・・・≫<とっくに米国は日本に興味失っている>【国会与野党総体たらく!政党政治無しの今】


≪第二次安倍政権以降、余りにもヒドイ翼賛政治体制≫<2回の自民政権転落で途方に暮れた結果>【新聞テレビを籠絡の政務秘書官中核強権政治】


4年以上前には”輪郭”が掴めた
 支持政党などはとっくに無くなっていた

為政者(政府中枢)の意思・魂胆を
 正確に把握し、その逆バリの投票行動



≪欧米の政治学経済学で勉強してきた学界に多大な責任がある≫<彼らの知識に頼ってきた報道マスコミ>【日本に政党政治は無く、多数派形成は官僚機構の意思表示だ】


全てが決議される国会で
 与党(疑似野党別働隊含む)勢力
  に圧倒的多数派形成させて操縦する


これが政府中枢・官僚機構の意思である




≪「選挙で大勝した後、国会開かれず」考えたら当たり前の話かもな≫<安倍の政治など存在しない、ことに気付け>【官僚機構が政治をする!圧倒的多数派で政治をする!ということ】


≪安倍を総理に立て、『内閣官房主導で各省が好き放題』それが《翼賛体制》!≫<安倍総理が辞任だけでは解決しない>【しかし、安倍を辞任に追い込むのがまず最初の第一歩だ!!】


≪自民党派閥って何か!力なんか無いだろう≫<面白くもない総裁選報道、安倍3選がひっくり返ったら少しは注目>【政党政治など無いんだろう?新聞が自民党支持なのだ】


≪自民党議員や派閥など存在していないも同然≫<圧倒的多数派与党で単に《採決要員の議員》強行採決の嵐>【与野党ともに内閣官房・内調の恫喝にがんじがらめ】


甚大な被害の関東。。
 国民市民は見捨てておいて


米国戦闘機は買える政府である

天文学的政府資産があるではないか



《安倍のような総理大臣が再登板してしまった背景》≪自民党派閥が絶滅~政党政治が崩壊≫<霞が関官僚機構が躍進前面に>【完全な空白状態で日本会議とタッグを組む『強大化した内閣官房』】


《方向性だけは読めた》≪現在の内閣官房安倍政権・日本政府では間違いなく破滅する≫<キーワードは政府資産解体>【ウソの偽装底上げ株価に騙されたら地獄行き】


安倍や二階、菅や麻生
 彼らに腹立てても仕方が無い


彼らは映し出されたスクリーン
 に過ぎないのであって、映写機の存在


彼らに退場して欲しければ
 本体の映写機を攻めることだ
  映写機が潰れれば映像は止まる・・・。
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2481-4db74645