FC2ブログ
関電原発マネー 安倍首相側近の世耕参院幹事長にも流入


関西電力幹部らが福井県高浜町の元助役、森山栄治氏から多額の金品を受け取っていた「原発マネー還流」問題が、永田町で急拡大している。稲田朋美幹事長代行が、森山氏が顧問などを務めていた会社から献金を受領していたことが発覚したが、安倍首相の“腰巾着”である世耕弘成参院幹事長も森山氏絡みの資金を受けていた。

世耕氏が代表を務める資金管理団体「紀成会」は2012~15年、森山氏が非常勤顧問を務め、原発関連事業で業績を伸ばした「柳田産業」(兵庫県高砂市)の幹部から4年間で計1050万円のカネを受領。内訳は同社社長の柳田祐一氏から600万円、別の幹部3人から計450万円だった。1971年設立の同社は、14~18年度に関電側から約149億円分の原発関連工事を受注した。

問題は13年分の献金だ。柳田社長と別の幹部1人は2月20日、他の2幹部は6月5日に寄付している。政治資金規正法は、資金管理団体が「企業・団体」から寄付を受けることを禁じ、個人献金のみを許している。同じ会社の4幹部が2日に分けて拠出した寄付は「個人献金」を装った事実上の「企業献金」と見られても仕方がない。

世耕氏は12年に官房副長官就任以降、原発再稼働に前向きで、14年には、福島原発事故の影響で停止していた茨城県の新型原子炉について「早期の運転再開が必要」と発言。16年に原発政策を所管する経産相に就任した。森山氏が顧問を務め、原発関連事業で稼いできた会社からカネを受け取るのは“癒着”を疑わせる。



記事を読んでも今一つしっくりこない
 金額がロッキードやダグラスグラマン
  と比べて桁が小さい、ハッキリしない

 
それは何故か

正に安倍政権の特徴がハッキリ浮彫り
 政治が存在していない証拠なのである


政治案件ではない
 誤解無きよう、政権の汚職
  大臣は官の手先としてカネ受領


御輿代、身代わり代として受領

内閣官房。。経産省・警察
 これらが原子力マフィアの中核
  に食い込んで真ん中に居座り。。


「官」はカネを受け取らない傾向
 勿論、受け取るバカもいるのだが・・・。


狙いは省益・影響力・天下り先確保
 更にタチの悪いのが、政府中枢に
  カルト教団が多数関わっている気配




≪あの『原発ホワイトアウト』の著者若杉冽氏が激白≫<原子力ムラの弱点を知り尽くした男>【東京都知事は脱原発実現の絶大な権限者】


≪「原発ホワイトアウト」の次は。。『東京ブラックアウト』か、楽しみだ!≫<日本の官僚の鑑、若杉冽氏の第二弾>【自民党安倍政権と日本は米欧先進国の動きから大きく遅れて。。】


知事・市長。。そして閣僚・総理
 役職には絶大な権限が付帯する


その権限を利用するヤツが
 いる。。政治が無能になっている


自治体知事・市長に
 中央官庁から関与するヤツが居る


政治とは。。「官」が動かす状況
 全て含めて政治という認識が必要



≪原発事故の東京電力も酷いが。。関西電力はもっと厚顔≫【原子力ムラを徹底的に庇う日本の政治】


フクシマ原発事故の東電
 が糾弾の対象になっている
  時から言っていたことだが・・・。


関電は原子力ムラ二本柱の1つ
 東電に勝るとも劣らない悪体質




≪この記事に、もう答えが明確に出ているではないか≫<為政者は安倍総理ではなく、安倍は操り人形>【剛腕総理秘書官と官報複合体が日本を地獄へ導く】


東電へ「天下り」51人 「今もそんなにいたのか」と批判再燃


関電系列会社に天下り69人 本社では役員も


「官」をピラミッド頂点に
 (この案件では)電力会社


大手マスコミに検察・裁判所
 裁判所は高裁・最高裁が政権側


この構図の尻尾をかぎつけた
 ジャーナリズムや記者には内調
  公安警察が牙を剥く・・・想像ですw



≪恐るべき監視社会。。許し難い翼賛体制≫<官邸・内閣官房に巣くう悪辣官僚群>【それでもこの翼賛体制の御輿は安倍!安倍を辞任させろ!!】


≪解散総選挙が近い!が、極めて厄介な状況である≫<国民・有権者はこれを見抜けない>【党VS党ならこうはならない翼賛体制故に】


≪《深刻事態!》今や改憲志向だけが問題ではなくなった安倍政権≫<日本会議主催『第20回公開憲法フォーラム』>【内閣官房が招き入れることにより影響力!創価他新興宗教も便乗の実態か】


≪こんな偏った総理大臣が過去存在したか!国民は支持してはいけない≫<津川雅彦には長々と、翁長知事には無言>【それもそのはず、偏った勢力から迎えられた総理である】


≪戦後日本には「やっぱり自民党でなきゃ」の自民党信仰≫<しかしその『政治的遺産』も食いつくしてしまった>【完全に《創価党》に生まれ変わった<自民党解体>の時】


カルト教団が巣食う自民党政権
 内閣官房が協力しなければ
  こんなことは実現しない訳なのだ



≪自民党総裁選は安倍晋三を旗頭にする『運動』の場となっている≫<「カルト宗教右翼臭」がプンプン!>【自民党は新々新宗教教団となってしまっている】


≪安倍政権は新々宗教(昭和後期以降新興宗教)の御輿となっている≫<各教団合流の新々新宗教即ちカルト宗教右翼>【こんな怪しく危険思想の総理を即刻糾弾すべし】


≪安倍政権は経産省人脈と公安警察即ち内閣官房の御輿に過ぎない≫<新聞・テレビがその辺りを全く報道しない>【《カルト宗教右翼の思想・創価協力票で選挙・内閣官房が総合プロデュース》先進国ではない】


総理・閣僚・知事などを
 「政治家」と思わせる文化を
  列島に行き渡らせることに成功


”偽装政治家”に目を奪わせて
  おいて、粛々と『官』が利権拡大


金額が小さい
(しかも仕事をしてない
  議員・閣僚に渡るカネなので汚職
   として少額大したことなく見せる)


それで国民を騙し
 ジャーナリズムには恫喝


実に狡猾で陰湿な為政者の手法
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2479-3fb2e596