FC2ブログ
過去にも関与…自民「ネトウヨ冊子」ネタ元は身内の可能性


1週間以上も前になるが
 このイラストは当初から目に
  しかし興味無くスルーしていた


改めて記事を観ると
 極めて面白い内容だった


放送打ち切りになる
 TBS系「上田晋也のサタデージャーナル」
  で取り上げ、批判していたらしい

党の内情に詳しいとされる人物が
 〈この件だけはコメントしたくない〉と逃げた


元自民党職員の政治アナリスト・伊藤惇夫氏はこう言う。

テラスプレスの記事内容は『安倍首相応援団』の主張そのものです。自民党や安倍首相とつながりを持った人物や組織がサイトを運営していると受け止めざるを得ません。こういった偏った内容の冊子を党本部が選挙対策で配布する感覚は、到底理解できません。


安倍総理や自民党と
 つながりを持った人物や
  組織がサイトを運営している!


当方。。ギアチェンジ!
 今後の視点はこれで行く!!




参院選2019 ① 自民党本部が配布した謎冊子と差別的イラスト - ネトウヨ化がとまらない自民党の闇の闇 - 昨年四月に沖縄市でばら撒かれた中傷ビラと同列の悪質さ


沖縄市長選のデマ選挙ビラと例の自民党ネトウヨ冊子の絵柄が似ていると話題に



そういえば沖縄の選挙でも
 カルトが暗躍し安倍政権側
  を応援していたとの話題が




≪沖縄県故翁長雄志知事の後継者が絞られつつある≫<沖縄基地問題を全国・日本列島に分散せよ>【辺野古移設は米国・米軍の意思ではなかった】


≪安倍政権は新々宗教(昭和後期以降新興宗教)の御輿となっている≫<各教団合流の新々新宗教即ちカルト宗教右翼>【こんな怪しく危険思想の総理を即刻糾弾すべし】


≪普天間基地辺野古移設・沖縄問題はハラスメント問題≫<原発・杉田水脈ヘイトと同じ安倍応援団の命>【辺野古移設は在日米軍の圧力ではなかった!政府政権の旗印に過ぎん】


≪《壮絶沖縄県知事選挙!》カルト宗教右翼(日本会議=生長の家原理主義者・幸福の科学)が創価学会を騙して選挙マシーンに≫<玉城デニー候補はタフで素晴らしい>【沖縄県は日本列島全都道府県の縮図かも知れない】


そして沖縄県知事選挙は
 玉城デニー氏が圧勝した!


自公は思わぬ大敗喫し
 創価票がこれ以降揺れている


自民党選挙の本流は
 公明党支持巨大教団票であり


他のネトウヨカルトは
 いわば側面攻撃ともいえる




テラスプレスは検索避けのタグが仕込まれている


発行者不明のこの怪文書、どうやら犯人は自民党そのものらしい。というのも元ネタがあって、それが「テラスプレス」というサイトだというんだが、奇妙な事に、テラスプレスは検索避けのタグが仕込まれていて、内容がアベシンゾー応援団みたいなのだ。調べてみたら2018年の7月13日の「安倍政権の経済政策で戦後最長の景気拡大を実現へ」という記事から始まって、北朝鮮の公式サイトの如き趣を呈しているw



テラスプレス(自民党)URL特定!正体や冊子の内容もヤバい!


大手マスコミも報道している



自民党本部が国会議員に配った冊子に物議「まるでネトウヨ」 首相を礼賛、他党やメディア徹底非難


自民が野党攻撃本 下品な挿絵、メディア批判も 党内外から「稚拙」


石破茂議員も非難した!


自民党のトンデモ参院選資料に石破茂元幹事長が「怪文書だ!」


しかし、安倍とネトウヨそして
 ポンコツ議員が自民党主流である




≪国民世論も世間の批判も気にせず暴走!《翼賛体制が担ぐ安倍》政権≫<いつからこんな党になったのか!実は2012年には既に>【5年8ヶ月前の総裁選で既に党員すら無視していた!!】



創価学会・内閣官房・日本会議
 その他統一教会。。このカルト合流
  翼賛体制は
安倍再登板決定時には

既に完成していたのではないか
 この翼賛体制で安倍再登板が決まった




≪安倍晋三を生み出した小泉純一郎が批判する安倍政権≫<こんなデタラメ政権、《外交・災害・戦争時》には目も当てられない>【元はポンコツ党、『協力票選挙』で《無理やり多数派に水膨れ》の結果】


《『官邸』とは『内閣官房』のことだ》≪基準に達していない総理安倍を操縦するよりも隠蔽!≫<内閣官房と宗教右翼の結託>【隠蔽が間に合わなければ改竄!!】


「官邸」と報道される内閣官房
 が霞が関各省や大手マスコミを
  恫喝して操縦と断定可能であるが


この内閣官房の舵取りも
 今や大失敗で取り返しつかない




≪《自民党本部派閥票》と《地方・党員党友票》の乖離がスゴイ≫<自民党総裁選は民主主義が機能していないことを浮き彫りに>【同時に後援会・地方票を無視した政党がハッキリ!その答えは創価協力票しか無い】


巨大な教団票で当選の
 膨大なポンコツ議員群自民党


後援会も派閥も機能していない
 それでも多数派形成し国会支配


この国会で国民生活が
 左右されてしまうのであるから




≪自民党議員や派閥など存在していないも同然≫<圧倒的多数派与党で単に《採決要員の議員》強行採決の嵐>【与野党ともに内閣官房・内調の恫喝にがんじがらめ】


総理はじめ閣僚そして自民党
 国の舵取り・省の統括も出来ない

何より自民党議員が採決要員
 起立ヤジ要員であると言ってきた


実はそれだけではなかったということ




≪安倍総理は今までの自民党総理とは全然違う≫<自民党派閥が全く機能せず力が無い>【世論の鈍感を読み切った内閣官房が記者クラブを引っ張り暴走する政権】


《統一地方選を週末に控え》≪自民党塚田一郎国土交通副大臣の『バカ』忖度自白発言≫<しかし、投票に影響するかどうか。。今や疑問すら>【自公は協力票という団体票がものを言うからね】


教団票で多数派だけ確保して
 総理も自民党議員もネトウヨ活動
  に邁進している許し難い状況である


『無力』なだけではない
 【害】が多過ぎる、大き過ぎる!


支持し、投票する必要など無いのだ

関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2431-c8e4fccc