fc2ブログ
公文書クライシス 首相と省庁幹部の面談記録「不存在」 官邸1年未満で廃棄


安倍晋三首相と省庁幹部らとの面談で使われた説明資料や議事録などの記録約1年分を毎日新聞が首相官邸に情報公開請求したところ、全て「不存在」と回答された。官邸が記録の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定していることも判明した。


何処かに無いとオカシイのだ
 一切存在せず記録に無いものは
  関係者の脳の中に存在では
未開国




公文書クライシス 御厨貴・東大客員教授「背景に歴史に対する責任感の乏しさ」 面会記録不存在


オーラルヒストリー(口述記録)と呼ばれる手法で元首相や元政府高官の在任中の体験を数多く聞き取った経験を持ち、政府の公文書管理員会の初代委員長も務めた御厨貴・東大客員教授は「問題の背景には、記録を残さない政治文化と歴史に対する責任感の乏しさがある」と指摘する。


東京大学法学部助手、東京都立大学法学部助教授/教授、政策研究大学院大学教授、東京大学先端科学技術研究センター教授を歴任。

アメリカ流のオーラル・ヒストリーの手法を日本に持ち込み、多くの政治家や関係者の聞き取り調査を行っている。


米欧の原書で勉強し留学もして
 米欧流の理論で育った学者は
  そう言うに違いないのであるが


ここは日本
 先進国ではないのだ
  東アジアの政治未開国日本なのだ




公文書クライシス 「面談中の首相発言、記録はご法度」 元秘書官ら文書管理の一端明かす

「良き首相秘書官は余計な記録やメモを残さない」「面談中の首相の発言の記録はご法度だ」



旧大蔵省のドキュメント小説
 でも、税制改正過程で幹部は
  理解したら文書はその場で焼却


という場面の描写を読んだことがある

これは確かに昭和までは
 そうだったのだろう。。
しかし!

安倍政権に関しては 
 それにプラス絶対に言えない
  漏らせない部分があるはずなのだ




≪安倍晋三政権になって、なぜこうも色々出てくる?≫<民主党内閣にも腹が立ったが>【しかし、この安倍政権と民主党政権の違いは?】


安倍総理が各省幹部に指示
 そういう場面を想像しては
  ダメなのである。。
いや有り得ん

行政手腕がまず無いし
 そんな訓練も受けていないのだから




《フェイク発見!》≪「日本の政官界を牛耳る内閣人事局」という偽物≫<安倍総理が財務省抑えて増税延期・北朝鮮ミサイルは安倍政権の要請と並ぶウソ>【やはり政務総理秘書官そして内調だ!!】
  

≪みんな勘違いしてはいけない、安倍政権が続いているのは「安倍自民の力」ではない≫<答弁能力をみても《安倍総理は歴代総理でも弱い総理》だ>【影の総理今井氏が財務省はじめ官僚機構と結託!大マスコミを支配下に】


≪官僚機構及びその出向者によって構成される安倍翼賛体制≫<安倍内閣と自民党は強くない、投票する必要無し>【《翼賛体制の影響が少ない勢力》応援で与野党伯仲だ】


総理になった安倍が霞が関
 官僚機構を使いこなして操縦


ではない!最初からある勢力
 と結託した現内閣官房最高幹部


安倍を総理にすべく
 自民党に手を突っ込んで総裁に・・・


その可能性すら疑って良いのだよ




≪「安倍」VS「野党」の与野党攻防ではない≫<官僚機構は《安倍自民がお好き》なのだ>【万が一にも自民が政権転落なら、「官」は自民政権復帰の為、全力投球だ!】


≪裁判所(高裁・最高裁)・検察(東京地検・大阪地検)の次は会計検査院までも≫<安倍政権の軍門に下ったのか>【いや、議員内閣にそんな力は無い!官僚機構に顔が利く存在が】


≪今の日本の国政は《安倍独裁》ではない!安倍を御輿に担ぐ翼賛体制である≫<創価学会選挙協力を土台に>【政務総理秘書官と官僚機構が日本会議の要望を取り入れた】


そう解釈しないと
 現在の安倍自民一強が理解不能




≪「官邸=内閣官房のトロイカ体制」が《総理業代行者=影の総理》≫<政治主導でも官僚機構主導でもなく>【「影の総理=超官僚」が「官僚機構各省を誘導」して政権運営の図】


《財務省権力から安倍晋三内閣官房内閣に》≪厚労省のデタラメ毎月勤労統計だけではない、霞が関全省で共有されていなかったか≫<2005年以来日本は圧倒的多数派与党が続く>【つまり多数派政権を盾に霞が関がヤリタイ放題ではなかったのか】


モリカケ問題でその一端が
 透けて見えたことがある訳だ


政務総理秘書官の介在を
 野党から追及を受けたときに。。


安倍総理が著しく狼狽取り乱した・・・。
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2388-79eefe77