FC2ブログ
与野党 自民と国民幹部会食 幹事長・代表も当初出席予定



国民民主党が自民党と接近
 といってもあまり驚かない訳だ

小池百合子の希望の党と
 民進党が合流して出来た党だけに




国民民主党の裏で...1日で消えた「国民党」 超短命政党、何のために?



旧希望の党は、松沢成文参院議員が代表を務める希望の党と、玉木雄一郎衆院議員が代表の国民党に分割され、それぞれ5月8日、5月7日に発足を届け出た。

民進党は5月7日に国民民主党に名称変更を届け出る一方で、国民党は同日付で解散を届け出た。理由は「合併によって解散したため」で、合併先は国民民主党だ。

政党助成法の規定では、仮にA党から一部のメンバーが抜け、B党として「分派」する場合は、A党が受け取る政党助成金は引き続きA党が全額を受け取り、B党は受け取ることができない。これに対して、A党が解散してB党とC党に「分割」されるパターンでは、単純に議員数に応じてB党とC党に配分される。松沢氏の希望の党と玉木氏の「国民党」はまさにこのパターンで、旧希望の党の助成金を人数に応じて配分できる。




こういうのを観ると
 余計に胡散臭く思えてくる




衆参で立憲民主党が野党第1党に 国民・長浜氏が離党



立憲が野党側の窓口役になることで、国会審議の与野党対決色は強まりそうだ。


強まらんと思うね

立憲民主党に期待するか
 といえば期待感は無いのだ


共産党と組まないとか
 どうとか言っているうちは
  全く信用出来ない集団である




≪民進党前原新代表は、野党共闘を潰す≫<民進党は離れてくれて良いのだが>【一般国民は民進党を野党と勘違いしている訳で】


国民民主は勿論、立憲民主も
 あの民進党~民主党を出自と
  している訳で、トラウマはハッキリ




≪民主党と維新の党合流の新党、民進党。。やはり、疑いが晴れない≫<巷世間、野党支持者の間では野党共闘すればの論調も>【しかし、小沢一郎生活の党と日本共産党のタッグを核にすべし】



でね。。懐かしきあの旧民社党
 勢力がかなり入っているらしいのだ





≪あの巨大団体票の影響力が№1だ!≫<特に安倍自民党の基盤を支える>【情けない時代になったが。。日本の政治・選挙はあそこの動向がカギ!!】



日本会議とも極めて懇意な
 特別会員とでも呼べそうな
  櫻井よし子の怪しい研究所に


旧民社党関係者の合流が窺え

民社党を中道など思ってはいけない
 第二自民党、自民党補完、しかもタカ派




≪小林節名誉教授の「国民怒りの声」。。面白い!≫<民進党反主流派非中核議員の受け皿になる>【手を突っ込むのは生活の党小沢一郎だ!!】



ほんの数年前までは初心だった
 今や”日本の政治”など全く信用しない

いや、信用しろというのが無理だ




≪朝日よ。。誤魔化しちゃイカンよ!≫<話をすり替えるでない!!>【安倍国会議員内閣と自民党をガッチリと支えているのは・・・アソコでしょ】



大手マスコミ・記者クラブの
 ウソにころっと騙される世論


国民世論が敵かも知れない
 米欧世論に学ぶべきところは多い




≪野党を名乗る民進党が変貌しなければ。。いつまでたっても≫<自民党と民進党で与野党攻防などと騙される国民>【財務省はじめ官僚機構の奴隷。。第二自民党】



反安倍でありながら、旧民主党
 旧民進党。。そして立憲民主党を
  絶対的に信用しているリベラル派


が多いのが実は非常に気掛かりである
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2277-764b8678