fc2ブログ
麻生氏「人事権は俺に」財務省幹部人事発表


麻生財務相「(Q.大臣の認識としても今回の人事はベストだと?)思ったから私が任命した。忘れんでください。人事権はあなたにあるんじゃない。俺にあるんだ


官僚機構財務省に操られ
 自分が前に出て敢えて批判を浴び
  財務省に恩を売ることで生き延びる


官僚機構は前面に立ち批判浴びる
 ことを極めて嫌がる、為政者機構だ


総理大臣や副総理は”お前立ち”

平常公開されない仏像(秘仏)の厨子(ずし)の前に身代りとして安置され,礼拝者にその尊容をしのばせる仏像

仏に例えるのも勿体ないが
 ネトウヨ・情弱層にとっての
  お前立ちであり、【囮】が解り易い




<麻生太郎副総理財務相>『職務権限による利益誘導・利権独占』。。≪国会議員の資格無し=地元利益しか考えず≫。。【せいぜい福岡県県会議員】!


≪旧大蔵省(財務省)出身山本幸三議員の重大疑惑!!≫<アベノミクス仕掛人?単なる財務省のイヌ>【麻生太郎蔵相と共にとんでもないヤツだ】


極めつけは、コレ!
 
麻生太郎を高橋是清に見立て
 第二次安倍内閣スタート時に
  提灯報道が吹き荒れた訳である




≪麻生太郎副総理財務大臣を観ていると≫<内閣総理大臣とは。。これは安倍も同じ>【日本の政治の薄っぺらさを・・・。】


麻生はもう喜寿を超えた
 地元財閥「麻生」とやらを
  基盤に一大資産と権勢誇り


恐いものなど無い、何でも来い

今の自分が正しいと思っている




≪戦後日本、昭和の時代から我々国民は騙され続けて来たのだ≫<総理大臣が閣僚や官僚を使い采配振るう?>【プロ野球の監督を観るような目で総理を観てきた《愚》】


第二次安倍発足以降、特に
 目立つのは昭和~20世紀にも
  見られなかった官僚内閣制が


完成されてしまった感、これは
 ちょっとやそっとでは倒れない体制


前で批判浴びた議員を
 組織を挙げて護る官僚機構


「官邸」とあいまいな表現で報道の
  内閣官房が強化されたこともあり


官僚機構との結託が進んだ
 国益に沿うなら良いが、外交
  観てもわかる通り、日本は沈んだ!




≪やはり安倍内閣は財務省政権≫<外務省・経産省も憑依するが>【安倍総理と財務省が対立などは絶対に無い】


麻生のように「人事権者は俺だ」とか
 安倍のように「私が総理大臣」とかは
  疑ってかからねばならないのである

背後国家機関と話が出来ている訳だ




≪日本の政治は完璧に官僚機構が牛耳っている≫<日本政府とは内閣を指すのではない>【官邸に派遣の官僚秘書官と背後の省庁の前に、国会議員などは無力】


内閣官房が司令塔で
 官僚機構が政策立案全部
  ヤッテうまくいってるんなら良いよ


沈没が目の前に迫っている
 インチキ株価の崩壊ももうすぐだ




≪そう、経産省と《公安》警察人脈が『内閣官房中核』に≫<政務総理秘書官と内調トップのタッグを誰もが恐れる>【が!財務省を排除して、は違う!!財務省も外務省も安倍政権に強い影響力】



内閣官房と官僚機構各省の
 翼賛体制はどうやら。。カルト宗教
  右翼勢力を引き入れてしまっている


踏み潰されるのは国民・有権者、我々・・・。
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2200-368953f3