<本社世論調査>消費増税に抵抗強く 「予定通りに」26%

『毎日新聞が27、28日行った全国世論調査で、来年4月に予定される消費税
 率の8%への引き上げについて尋ねたところ、「予定通りに引き上げるべき
 だ」は26%で、「引き上げるべきだが、時期は先送りすべきだ」(36%)
 、「現在の5%を維持すべきだ」(35%)をともに下回った。安倍晋三首相
 は秋に最終決断する方針だが、抵抗感は依然として強い』



全国世論調査
消費税増税 
 予定通りに   26%
 時期は先送り  36%
 5%維持すべき 35%


何か。。
 大ニュース
  のような扱い


小生からすれば。。
 甘過ぎる、遅過ぎる





『安倍政権の支持層でも「予定通り」は30%にとどまる。「先送り」は42
 %、「5%維持」は25%で、延期・凍結派を合計すれば賛成派の2倍を上回
 った。不支持層では「予定通り」24%▽「先送り」27%▽「5%維持」
 46%で、延期・凍結派が賛成派の約3倍に達した』




普通、まともな国の
 国民世論ならば。。。

消費税増税断固反対 90%超
 これが正常な数字のはず


日本の予算
 歳入90兆円 歳出90兆円
  ザックリと。。ただ、歳入のうち
   税金の収入が半分、あとは国債


だから、財政が苦しい
 国家債務総額1000兆円


しかし、天下り法人・放漫予算編成
 その元凶。。国民には曖昧知らされず
  大マスコミも、積極的に報道せず隠蔽


特別会計・・・
 年間ザックリ300兆円


今から、30年前
 増加し始めた国家債務
  小生、気付いた時でも現在の
   10分の1だった。。

まだまだ、大したことも無く
 それでも数年経過、ここで
  国民世論が大きな声を上げれば
   すぐにでも、解消したはず


にも拘らず。。20数年間
 完全放置、放漫国家経営
  途中バブル経済勃興・崩壊
   脳をヤラレタ日本国民


失われた**年とか
 大マスコミ造語にも騙され


昨年、消費税増税法案可決成立
 をいとも簡単に許してしまった


国家債務など、解消させなくて良い
 増加しなければそれで良い、ともいわれる


ならば。。年間300兆円の特別会計
 完全解体で、1000兆円は3年少し
  で解消するが、その半分解体としても
   6年少しで国家債務は完全解消!
    増加させなければ良い、なら。。


年間150兆円が少なくとも
 国の予算から浮いてくる!
とすれば。。

消費税増税などもってのほか
 消費税だけでなく、他の税金も
  全て廃止。。無税国家に転進


松下幸之助翁の
 著書『無税国家論』が
  俄然、現実味を帯びてくる


それだけではない!
 原発廃炉・農業再生
  震災復興に潤沢過ぎる
   カネがふんだんに流れる
   
   
消費税税率3%UP
 で我々の生活は大打撃


早く気付くべきだ
 いつまで騙されたら
  気が済むというのか




特別会計
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/219-fcc1015f