新潟知事選与党系勝利、自民内で高まる安倍3選機運


憲法審と与党協議「同時並行あり得る」自民・高村副総裁


官僚機構の走狗、内閣官房の奴隷
 高村副総裁が安倍総理を評して
   「余人をもって代え難い」また。。

「類稀な能力の持ち主」とも言ったそうだ


そりゃ、都合が良い、ヤリ易いと
 翻訳しておいた方が賢明なのである




≪安倍政権と自民党は今や「20世紀・昭和の自民党」とは別物≫<選挙は自党では戦えない、記者クラブの演出が元凶>【内閣官房と各省が『安倍政権の看板』で行政】


《国民を自民党支持に誘導するカラクリはココだ!》≪安倍総理と内閣が政治主導で内政に取り組むという大ウソ≫<官僚機構が政権と官僚側の二手に分かれ茶番演じる>【国民はそれに見事に騙され、『安倍政権を支持・自民党に投票』】


≪やはり安倍内閣は財務省政権≫<外務省・経産省も憑依するが>【安倍総理と財務省が対立などは絶対に無い】


≪国民・有権者の半分が安倍総理は有能な指導者と。。≫<こんなボンクラ国家も無い、外交経済ウマく行ってると?>【いい加減「弱い総理」であり、「自民党が劣化」していることに気付け】


≪日本の政治は完璧に官僚機構が牛耳っている≫<日本政府とは内閣を指すのではない>【官邸に派遣の官僚秘書官と背後の省庁の前に、国会議員などは無力】
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2169-70d0207a