安倍首相「獣医大学いいね」発言否定 ウソをついてるのは誰だ?


恐らく執筆者自身答えを出している


安倍晋三 首相
「今回であれば獣医学部を創りたい、さらには今治市にといった話は一切ございませんでした」BuzzFeed NEWS 2017年7月24日


こんな言葉を信用するのは
 安倍応援団即ちネトウヨか

  ニュースを追っかけてない
   ”情弱”烙印押されて仕方なし


柳瀬唯夫 元・首相秘書官(現・経済産業審議官)
「私は同席した覚えはないし、その話を伺った覚えもない」
産経ニュース 5月22日


経産省出身で次官候補でも
 ある柳瀬氏。。
事務総理秘書官
  翼賛体制中核内閣官房在籍経験


彼は、原発推進経産官僚の中心的
 存在でもあったらしいから尚更である





≪柳瀬唯夫元(事務)総理秘書官が加計と面会認める方針≫<安倍一強を形作ってきた内閣官房の一員だった>【必死に安倍総理を護るのは、影の総理と内調タッグの報復恐れる?】


≪そう、経産省と《公安》警察人脈が『内閣官房中核』に≫<政務総理秘書官と内調トップのタッグを誰もが恐れる>【が!財務省を排除して、は違う!!財務省も外務省も安倍政権に強い影響力】



中村時広 愛媛県知事
「僕は“殺されるリスト”に入っている。だけど、二回落選して怖いものなんてない。うちは真実だけを言い続けていく」
『週刊文春』5月31日号



中村時広知事。県会議員→衆議院議員(日本新党)→松山市長→現職県知事、只者ではない。。。
その人が
 「僕は“殺されるリスト”に入っている」


それをれっきとした大手メディアが
 報じている。。これは異常事態である


だけど、怖いものなんてない
 真実だけを言い続けていく、さすがだ




≪愛媛県中村時広知事が猛然と襲い掛かる!!≫<加計問題でイメージダウンだった愛媛県、これこそが自治体首長である>【前川喜平氏と並ぶ救世主登場!国会議員与野党は何をしているのか】


安倍総理を安倍首相と言うのは
 間違いであり、違うと思っている


「政府委員=政府参考人」無しに
 国会答弁も出来ない、
それは各国
  首相とは別物なのであり、失礼である


我が国の政権首班である総理大臣
 とはいったい。。何者?必要なのか?

  最近つくづく考えさせられる訳である

また国会議員はじめ首長や議員を
 軽々しく”政治家”と呼んではいけない


中村知事のような人を政治家という。。




≪安倍総理が平然としていられるのも、実は総理業をこなしてないから≫<もしも普通の総理と秘書官の関係ではなかったら>【世のマスコミや常識人には解らないかも知れない】


≪安倍を総理に立て、『内閣官房主導で各省が好き放題』それが《翼賛体制》!≫<安倍総理が辞任だけでは解決しない>【しかし、安倍を辞任に追い込むのがまず最初の第一歩だ!!】



過去例の無い、とんでもない
 政権である安倍内閣。。
なぜなら
  国民世論を気にしないのであるから


世論の劣化も否定出来ないが。。
 選挙で「協力票」故心配しないのだ

 
 

≪普通の内閣なら絶体絶命どころか《完全に辞任必至》≫<安倍総理「獣医大学いいね」加計と会っている>【圧倒的多数派を得た上に、内閣官房と各省が結託してマスコミ支配】


恥ずかしながら実は、最近になって
 このとんでもない政権は計画的に
  発足したのではないかと疑っている



≪多数派を得て何でも出来る!と勘違いの政権≫<安倍を総理に立て、背後で内閣官房が画策>【淵源は2012自民党総裁選!党は主導権失っていた・・・。】


≪国民世論も世間の批判も気にせず暴走!《翼賛体制が担ぐ安倍》政権≫<いつからこんな党になったのか!実は2012年には既に>【5年8ヶ月前の総裁選で既に党員すら無視していた!!】


国民世論を無視して騙す
 相手にしていない安倍内閣


5年8ヶ月前の党総裁選で
 実は自民党員すらも無視していた


古くからの自民党支持者も無視
 それに気づかない支持者、の悲劇


なぜなら、創価協力票が有る!!
 大手マスコミの提灯報道が有る!
  それに騙され勝ち馬に乗る世論。。


この構造で5年以上も圧倒的多数派
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2149-08ec0c5e