FC2ブログ
安倍首相夫妻に投下される森友“紙爆弾”と大阪地検捜査の本丸


背任で起訴できるか、見極め
   はまだ時間がかかりそうだ


佐川前国税庁長官や迫田英典・元国税庁長官の立件は困難と地検が判断したという報道も出たが、
捜査関係者がこう言う。
「現在も捜査は継続中です。」




≪大阪地検特捜部の狙い。。それは《背任》!!≫<決め手も突破口もなく忖度の塊りではない>【総理。。誠に失礼ながら『大阪(堂島)まで御足労願えますか』の局面も?】


捜査の。。また報道の障壁
 それは、安倍政権の。。つまり
  総理と影の総理たちの関係・・。


これをどこまで読めているか、だ

昭和や20世紀いや小泉政権
 や中曽根政権他の内閣とは違う


異様な形態を読み切れているのか。。




≪安倍政権の気持ち悪さは、即ち国民世論の鈍さ!≫<安倍は要望発して《天の声》>【安倍総理にそんな能力無い、側近官僚群が《要望実現》に気付け!!】


≪中曽根康弘や小泉純一郎の時にも無かった史上最悪の翼賛体制≫<内閣官房に巣食う悪辣官僚と各省の命で大マスコミが隠蔽>【安倍晋三という弱い総理を防護する悪の体制が崩壊のチャンス!】


≪佐川国税庁長官いよいよ国会招致へ≫<安倍総理は麻生副総理を切れない>【そんな中真打ち『内閣官房の悪党』の姿が浮かび上がる】


《佐川氏証人喚問予想通り》≪もう一つ見えてきたことは世の論者が安倍政権を読めていない≫<弱い総理安倍は自分でやらず超官僚にヤッテ貰ったのだ>【これが内閣官房と各省の翼賛体制】


≪財務省が森友学園側に『口裏合わせ』依頼!≫<トラック4000台行き交ったと。。総理夫妻のために>【安倍総理を守るべく《内閣官房影の総理が動いた》とみる】


≪第二次安倍内閣以降、内閣官房に集まるトップ官僚が総理業代行≫<政策や国会運営では総理は主役にはなれない>【しかし、疑獄・スキャンダルでは確実に《天の声》を発している】


答弁カンニングペーパー無しでは
 喋れない、出来が悪い、そんな総理


捜査機関や報道機関の優等生
 には解り難いのかも知れないが。。


パフォーマンスが上手かったり
 戦後政治を長きに渡り乗り切った


小泉純一郎や中曽根康弘とは違う!
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2139-0cdba995