FC2ブログ
肉親の早期帰国を 拉致被害者家族が米国へ出発


北朝鮮のことに関して
 米国政府に頼みに行くのは
  大いに意味の有ることだと思う


北朝鮮の命運を握るのは
 米国政府・シンクタンクである


天木直人氏。。元外務官僚
 元々全てを支持してはいない
  以前は否定する方が多かった

久しぶりに変なことを言い出した




拉致問題の解決を妨げる被害者家族たちの間違った行動


何と言う間違った行動であるか。

 まだこんなことをやっているのか。

 すでにトランプ大統領はその期待に十分応えてくれたではないか。

 だからこそ金正恩委員長はいつでも安倍首相と対話する用意があると言うようになったではないか。

 拉致被害者家族がいま取るべき行動は、安倍首相に中東外遊を取りやめ、いますぐ自分たちを引き連れて訪朝してくれ、と頼み込むことだ。


安倍総理に頼む?
 これこそ無理筋というもの


今から金星旅行に行きましょう
 ぐらい現実味の無い話、実現も
  成果も無い、無駄なことである


米政府とは。。シンクタンク群
 含めれば強大で果てしない組織
  トランプも別筋から依頼有れば
   指令有れば全く別の行動とる!




≪『外交の安倍』なんざ腐った看板を盾に行政進める外務省だが≫<戦中まで統治していた《日本は蚊帳の外》>【しかし、どこかで日本を絡めてくる<それはカネ>ただそれだけ!!】


≪北朝鮮危機など存在しないようだ≫<安倍自民の大ウソに騙された日本人が悪い>【トランプ大統領の言葉はある日豹変!日本は世界の笑いもの】


≪北朝鮮が核実験とICBM弾道ミサイル発射の中止を発表!≫<ことの真相は我々には解らない、外務省ですら解らない>【が、《米国と北朝鮮は組んでいる》という疑念は生きている!!】


小泉訪朝で、日本など何も
 為す術が無く、米国筋の掌を
  敷かれたレール上を歩くだけ


それが嫌というほど解ったではないか



≪《パナマ文書》タックスヘイブンを利用した世界のリーダー関連の租税回避・資産隠しが暴露!≫<暴露したのはジョージ・ソロスと米国?>【また真の指導者・実力者の名は絶対に出ない!!】


北朝鮮は米欧大富豪の
 タックスヘイブンになっている

  別の元外務官僚が語っている

益々日本の手に負えない領域である



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2122-9eafb7c6