FC2ブログ
<サンデー時評>「反一強」「反安倍」のリーダーはだれ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130724-00000000-sundaym-pol&p=3

『差し当たって注目されるのは、自民党の石破茂幹事長の処遇ぐらいだろう。こ
 の人事はむずかしい。安倍晋三首相はハンドリングを誤ると、長期政権戦略に
 狂いが生じるかもしれない。が、それもすぐにどうこういうことではない。
 むしろ、念頭に置くべきは、安倍さんがよほどガードを固めないと、自民党一
 強体制がそう長続きするはずがないということである。内部から崩れるか、外
 側から蚕食されるか、とにかくいまの自民党は一強を誇るほど頑丈な体質では
 ない。
 兆候はすでにあちこちに表れている』




あまりの野党各党の不甲斐無さに
 自民党分裂の可能性があること
  小生。。以前から自分で
   言っていたのを忘れていたよ





『リベラルは〈反安倍〉の保守勢力結集を目指すシグナルとみれば、わかりやす
 いかもしれない。参院選後は野党再編が起きるだろうという観測がしきりだっ
 たが、負け犬同士をつなぎ合わせたところで、何かが始まるわけでもない。
 〈一強〉対〈反一強〉のせめぎ合いこそ、政局の流れとみた方がいい。
 ひところ自民党リベラル派の代表格とみられていた河野洋平前衆院議長(引
 退)は、月刊誌『世界』八月号のインタビューで、
 --かつて、自民党はリベラルな、あるいは良識的な政治家が多く存在し、ア
 ジア外交においても存在感を発揮していたように思います。また、そうであっ
 たからこそ長く国政を担うことも可能であったのではないか。現在の自民党、
 あるいは野党の政治家への助言を--
 と問われて、答えている。
 「私自身の夢を言うならば、自民党の中の良心的な人々、リベラルな人々に頑
 張ってもらって、バランスを欠いた右偏重の現在の自民党をもっと、中庸を行
 く政党に戻してほしいと願っています」

『右偏重の安倍政治は非良心的、非リベラルとみている。つまり、リベラルとい
 う線で自民党を仕分けているわけだ。さらに、河野発言の続きが興味深い。
 「民主党の方々にも頑張っていただきたいと思うのですが、どうも今の民主
 党は、政策的に理解しづらく、いったいどのような方向をめざしている政党な
 のかが私にはつかめません。
 ある意味、いま一番、政党としてしっかりしているのは日本共産党です。長い
 歴史があり、筋が一貫しています。しかし、現状のままでは政界における広が
 りは難しい。ならば、欧州の共産党のような、より大胆な政治的決断が必要で
 しょう。社民党は、その歴史とそれを支えてきた人たちにも、政策にも、共感
 できるところがあります。
 いずれにせよ、政権を取ることを本気で考えるなら、思い切った妥協も必要と
 なります。正論を言いながらも小さく固まっているのでは、多くの国民の期待
 を担うことはできないのではないかと思います」
 河野さんは相当大胆なことを言っている。自民の非リベラル勢力とは袂を分
 かち、民主から社民、共産まで網羅した新リベラル保守勢力を糾合し、政権を
 狙ったらどうか、と聞こえるからだ。
 そういうダイナミックな展開になるかどうかは予測の限りではない。だが、安
 倍自民党による一強政治が続けば、反一強の動きが加速されるのは容易に予想
 できることだ。それを政界再編の流れと言ってもいいし、新たな保守二党時代
 への胎動とみることもできる』




まぁ。。いわば、
 安倍晋三を中心とする
  創生日本。。これを敢えて
   自民党主流派とすると

自民党反主流派・非主流派と
 野党革新勢力。。共産党まで含めた
  政界網羅のもうひとつの潮流が合体
   政界ガラガラポンが起きるというのだ

そして自民党タカ派に
 合流する野党もあろう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


誰が考えても、安倍派自民と石原慎太郎一派が一緒になれば良い

室井佑月「石原さんは第三極の躍進を邪魔した迷惑な人」と表す〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121227-00000002-sasahi-pol

『東日本大震災後、初の衆議院選が終わった。自民党の圧勝という結果だ
 ったが、作家の室井佑月氏は安倍晋三総裁などの発言に対して、危機感
 を募らせている』

『この件では連携もあるという日本維新の会の石原(慎太郎)さんが、日
 本人拉致問題について、街頭演説で、「憲法9条のおかげで同胞を見殺し
 にした。あんなのがなければ、日本は『とにかく返してくれないと戦争
 するぞ、攻めていくぞ』という姿勢で取り戻せた」と、そこまで言った。

 この二人が連携すれば、日本はかなりマッチョな国になる。意見が通ら
 なければ喧嘩上等!みたいな国だ。

 安倍さんは、自民党の支持者が国民全体のわずか2割ということを忘れな
 いで。そして、石原さんは第三極の躍進を邪魔した迷惑な人だってこ
 とを、誰かが本人に伝えてほしい』



これは誰が考えても、
 そういうことやろなぁ。。
小生ですら、何度も言っている

掛け声だけの軍事タカ派
 同士が組めば良いのだよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪衆参ねじれ≫を解消ではなく。。政党の『政策の不一致』を解消すれば【自公も維新も分裂】する

旧太陽の党と大阪維新は

憲法9条改正では不一致
核保有でも不一致
原発続働・新設でも不一致

一緒に居ることない
絶対に別れるよ(笑)
最初から言っている


自公も維新も分裂した方がスッキリ

スッキリしないのは、
 マスコミ・財界・中央府省庁


保守・右翼と
 軍事タカ派とは違うと思う


ましてや。。安倍晋三と石原慎太郎
どちらも。。掛け声だけの軍事タカ派
君らが一緒になれば
 非常にスッキリする




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


多数派・主流派と
 反主流派・非主流派の分裂
  ではなく。。
選挙区事情踏まえた
   政策的・掛け声上のタカ派とそれを嫌う
    面々の分裂の方が遥かに可能性がある


大した強味も無く
 多くの議席獲得、大勝した
  安倍派創生日本中心自民党は
   今後、分裂するしか無い訳なのだよ




安倍降ろし、政界再編(今後の政局のゆくえ)

関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/207-db3d1599