FC2ブログ
「海兵隊は日本の防衛に無関係」                    元米大統領特別補佐官/地位協定見直しにも言及


講演でバンドウ氏は、沖縄の基地負担軽減の問題について「日本政府は対米関係への悪影響を恐れて、米国政府に何の要求もしていないが、日本政府が求めれば、米政府は最終的にそれに従うはずだ」との見方を示した。日米地位協定に関しても「基地は日本の領土にあり、ルールを決める立場にあるのは日本政府だ」と交渉による見直しの可能性について言及した。


米保守系シンクタンク、ケイトー研究所

保守系シンクタンクからの言葉
 というのが意味を持っているかも


ケイトー研究所


リバタリアニズムの立場

リバタリアニズム


在日米軍


ケイトー研究所の発言は
 別に衝撃でもなく以前から
  語られていることと矛盾しない
 

沖縄に駐留する米海兵隊の語られない真実 抑止力ない"幽霊師団"


あえて海兵隊に「抑止力」と
 しての意義を見いだすとすれば、
「日本に米軍がいる象徴が
  海兵隊である」ということだろう。



≪日本人屈指の米国通、という触れ込みの日高義樹氏≫<日本に張り巡らされたプロパガンダに乗じて>【とんでもない大ウソをついているのはアンタだ】


≪在日米軍基地。。沖縄普天間飛行場辺野古移設、宗主国米国の圧力など無かった!≫【日本から米軍が出ていくことを選択しないなら、広く日本列島にバラけるべき!!】


在日米軍が存在し、日米合同委員会
 が日本に激烈な圧力施し。。
はウソ!

日米合同委員会は外務省だと以前から




≪江崎鉄麿大臣がまたもや爆弾発言!!日米地位協定見直すべき≫<これは確信犯か>【絶対に安倍政権が文句を言えない在日米軍問題、政権潰す意図か】


日米地位協定という隷属的な
 契約が有るから、日本は米軍に
  一切何も言えない!
も違うようだ


沖縄を今日の姿にしたのは
 何を隠そう、日本政府・外務省!
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2029-760a842d