日経平均、3営業日連続の値上がり 一時200円以上



今日は下げているが。。

連日のように高値維持の
 日経平均株価はインチキ!!

が、少しずつ各方面に
 浸透してきているのは確かだ




日本株に潜むリスク 日銀のETF買いストップなら日経平均1万6000円まで急落も


日銀のETF
(金融緩和の一環として続けているETF(上場投資信託)の買い入れ)
 を止めれば16000円に下落


【この見方は良心的過ぎる】

日銀のETF買いだけではない

GPIFによる爆買い、が抜けている
そして

「”外国人投資家”名目の買い」




日銀とGPIFが買い支え、下値が堅いのは当然


その上で。。米FRBがドル高
 容認政策で、
日本は円高脱出
  出来た訳で。。安倍政権の
   政策のお蔭などではないのだ




ドル円チャート・1990年~推移



『日本株価の上昇』は<アベノミクスとは、ほぼ無関係>≪2012年8月から上昇していた≫!!【買い手は外資・外国人投資家】【上昇要因は米国経済】


そして昨年以降、外国人投資家
 これはタックスヘイブンの日本
  政府闇資金ではないか!!との
   疑いを抱いているのである・・・。




《そうか、読めたぞ!》≪誰も買うはずの無い東証一部高騰株価の正体!!≫【日銀・GPIFの公的マネーと。。外国人投資家・・・タックスヘイブンだ】



安倍政権の通信簿として
 日経平均株価を上げにいき
  経済は好調と吹聴するが。。


2012年夏以降、米国のドル高
 容認政策により日本の株価は
  上がり始めていることは周知で


安倍政権になって、日銀とGPIF
 という公的資金で東証株爆買い


外国人投資家も実は・・・。

何というインチキ、八百長。。
 出来レース相場なのか!としか

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2021-24393c9a