経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 妻殴るなどした疑い


昨夕突然入ってきたニュース
 経済評論家三橋貴明が逮捕された
  妻へのDVという世間の同情をます
   得られ難い容疑での逮捕だった・・。


しかし本人は容疑を否認しているらしい


元々、それほどいい印象が有る訳ではない
 何となくウヨっぽい感じがしていたのだが。。


逮捕される直前まで
 ブログ他各方面で活発な
  動きをしていた三橋貴明氏



『高圧経済①』三橋貴明 AJER2017.12.26(6)


一部、”もしかしたら同感かも知れない”
 気になる発言の経済評論も有るが
  未だ、観たり読んだことは無いのである




安倍首相と会食したネトウヨ経済評論家・三橋貴明が10代妻へのDVで逮捕! 会食が税金による接待だったことも発覚


どうして安倍首相の周りには、こういう事件ばかりが頻発するのか。山口敬之氏の準強姦事件が海外メディアで改めて大きく取り上げられているさなか、今度は、安倍首相が昨年末、会食したばかりのネトウヨ経済評論家・三橋貴明が妻へのDVで逮捕された。



このリテラの切り口には疑問
 三橋貴明は反安倍に転じていた
  リテラの記事にも記載されている



周知のように、三橋は経済評論家という肩書きをもっているが、2ちゃんねらー出身で、経済的側面から韓国を攻撃するヘイト本を多数出版。ネトウヨ読者から熱狂的な支持を得てきた。政治的にも、財務省批判はともかく、夫婦別姓反対や排外主義、原発推進など、極右丸出しで、安倍首相についても、第一次政権から第二次政権発足当初まで、熱狂的に支持。

もっとも、この三橋氏、当初はあれだけ安倍首相とアベノミクスを支持していたのに、昨年くらいから、なぜか安倍批判に転じ、「安倍政権の経済政策はすべて間違っている」などと攻撃するようになっていた。

そしてココだ

そこで、昨年末の12月12日、懐柔のために、会食に同席した西田昌司参院議員、藤井聡内閣官房参与が仲裁に入る形で、安倍首相と会食の席がもたれたということらしい。
ちなみに、三橋はこの安倍首相との会食について自身のオフィシャルブログやメルマガ『三橋貴明の「新」経世済民新聞』で報告。「そんなことで懐柔されない」と大見得を切りつつ増税政策への批判めいた文章を書いていたが、そのトーンは以前とは比べものにならないくらい弱くなっていた。しかも、〈何で税金で1回ご飯を食べさせてもらったくらいで〉と、
会食が税金による接待であったことを認める始末だった。

正にその直後の逮捕だった



≪政府=省庁と政務総理秘書官。。そして内調・警察が結託≫<安倍自民の実力などではない>【これは深刻!野党などには敵う相手では】


何度も言っているが、内閣情報調査室
 国家機関・政府機関が一内閣のために
  その持てる力を振り絞り応援するサマ


内調・警察の結託による逮捕
 スキャンダル暴露・捏造を想像した


日本は国債破綻しない
 と三橋氏は日頃書物でも
  述べ続けてきた訳だが・・。


内容は知らないが
 「日本政府にはカネが有る」
   これは小生もずっと言っている



≪いつまで騙されたら気が済むのか!≫<北朝鮮弾道ミサイルは、米欧露中による陰謀である>【狙いはひとつ、日本の世界最大政府資産だ!!】


≪タックスヘイブン。。パナマ文書を超える《パラダイス文書》の発覚≫<元総理鳩山由紀夫氏の名も>【世界の大富豪の名は出ず!まだまだ全貌が見えない、いずれにせよ「日本」は1%に入れて貰えない】


この数年、タックスヘイブンが
 日本周辺で紙面を賑わしている
  インチキ株価・日経平均にも
    寄与する疑いのタックスヘイブン



《そうか、読めたぞ!》≪誰も買うはずの無い東証一部高騰株価の正体!!≫【日銀・GPIFの公的マネーと。。外国人投資家・・・タックスヘイブンだ】


≪日本の政治のウソ。。いや政官の天下一の詐欺!≫<増税など不要!>【小泉は安倍の生みの親、構造改革もマヤカシ】


高値を記録し、日本経済は好調
 という政府発信・大手マスコミも
  口を揃える日経平均株価はインチキ


また、日本政府には世界最大資産
 が有り、それを世界が狙うことも事実


安倍人脈だった三橋氏が
 反安倍・反政府に転じて批判展開

 
安倍総理の懐柔接待が【税金による】
 と暴露した直後の逮捕!!
これは。。

我々にとって良いニュースではなく
 監視社会・政府と安倍政権による
  戦時体制・大政翼賛会を思わせる・・・。
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2018-250adb34