二階氏が首相3選援護「安倍さんの後は安倍さん」


これは、恫喝や観測気球でも
 何でもない!
自民党の本音だ!!

もう代わりが居ない。。
 官僚機構が翼賛体制で
  大マスコミの提灯報道と共に


完全護送船団方式が完成
 選挙は創価学会協力票が有る
  このまま安倍で行きたい、は当然か


もう何年も言い続けているのだ



≪安倍晋三議員が、内閣総理大臣長期在任熱望!か。。いや、全く冗談には聞こえない≫【与野党全て見回しても、<代わり>が居ないのだ】


安倍と官僚機構、そしてその間に
 内閣官房に出向の悪辣官僚が
  存在し、影の総理として全省を
   束ねて。。ネットワーク謀っている
    これを忘れてはいけない訳である

  


≪これが安倍政権の力の源泉だ≫<久しぶりに、しかしなぜ今?>【安倍独裁も安倍政治も無い!全ては影の総理の采配】


≪やはり安倍内閣は財務省政権≫<外務省・経産省も憑依するが>【安倍総理と財務省が対立などは絶対に無い】


≪石破茂。。全く以って正しく当然のことを言っている≫<しかし、これこそが御輿になれなかった理由>【政務総理秘書官と官僚機構の翼賛体制が安倍を総理にした理由だ】


主権者国民生活を守る政治
 民主主義に乗っ取った政治を
  しているならそれでも構わない


しかし、完全に政府=官僚機構
 各省省益と日本会議の要望つまり
  改憲いや壊憲の実現を合流させ
   取引した翼賛体制を敷いている




≪安倍内閣を思想面で支える各種団体にもウソが散見!!≫<まず、日本会議は保守でも右翼でもない>【ある新興宗教の信徒を核にした改憲夢想団体】


政府=官僚機構は
 元来、省益の飽くなき追求!

国民など眼中に無し。内閣官房に
 巣食う政務総理秘書官・
  事務官房副長官・内閣危機管理監
   ・内調内閣情報官・総理補佐官等の

悪辣官僚は、

各省翼賛体制構築で
 日本会議首魁と取引したようだ


安倍が都合良い❗️万事問題無しなのだ!!
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2016-cb9f0213