FC2ブログ
<株式>東証=終値 2万3506円33銭


2018年東証大発会
 株価700円超上げる

  景気の良いニュースを各局

しかし景気なんか良くありません




目を覚ませ! 年金制度はもう破綻している 大前研一の日本のカラクリ


ちょうど3年前の記事
 既に公的資金で株価吊り上げ
  に対して強く警鐘が鳴らされる


政府の経済政策がうまくいっているかどうかを、浅はかな政治家は株価で測ろうとする。GPIFの運用比率見直しの背景には安倍晋三首相の強い意向があったという。つまり、株価を上げてアベノミクスを正当化するための手段として、GPIFの年金資産は使われたのだ。




急上昇の理由は追加金融緩和とGPIF!簡単に解説します!


更にその前の2014年10月に
 株価が上がったのはGPIFとの記事。。



選挙では公明党=創価学会の
 協力票で大量に当選させてもらい
  圧倒的多数派をまずは確保する



≪安倍政権圧倒的多数派の「根幹」創価学会が揺れている≫<しかしこれは何年も前から。しかも《宗教行為》だ>【ここから一気に攻め上げないと安倍打倒は困難】


そして日々の経済ニュース
 日経平均株価は公的資金
  で吊り上げて経済良いと喧伝



《そうか、読めたぞ!》≪誰も買うはずの無い東証一部高騰株価の正体!!≫【日銀・GPIFの公的マネーと。。外国人投資家・・・タックスヘイブンだ】


日経平均株価維持のもう1本の
 柱と言うべきは外国人投資家・・。


しかし、どうも外国人ではなく。。なら
 一体何なのか!タックスヘイブンか



≪ずっと官僚機構の御輿だった自民党は安倍で翼賛政権に!≫<文字通り財務省傀儡民進党との茶番>【が。。この候補者一本化で押し返せるなら誠に不思議な国ながら。。】


元来、自民党は官製政党である
 絶えず与党に居ないと干上がって
  しまう。。という誠に扱い難い勢力


それが安倍政権になって、株価は
 吊り上げるは。。選挙は協力票で
  茶番の多数派維持するは。。
そして

国の舵取りは、総理や閣僚がせず
 官僚機構と内閣官房出向の超官僚
  がやり、自民党安倍政権でござい。。
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/2013-b0e23027