自公×希望維新×立憲民主共産社民 衆院選3極争う構図



この図を注意深く見れば
 2極の対決。。
すなわち

安倍政権(自公連立)と維新は
 蜜月仲が良い!
そして維新と
  提携の
希望の党も改憲・安保法
   大推進であるから、みんな兄弟!


対するは、日本共産党と社民党
 そして出来たての立憲民主党だ


この3党は提携が猛烈に進みつつある





≪小池百合子「希望の党」は、影の総理の差配で世に出た≫<安倍ではもう改憲出来ないと踏んだ>【日本会議と手打ちし、政府官僚機構にも顔が利く存在!】



≪希望の党が軟化!民進党出身者を相当数受入れ公認擁立≫<情報が錯綜しているが>【これだけは言える、希望の党に行けない民進党がリベラルとは絶対に言えない!!】



日本はそんなバカな国ではない?
 いや、日本は政治未開国である

日本国憲法を破壊し、戦時体制
 にするバカな政府=官僚機構と
  バカ政権に甘い甘い国なのである


米欧の諸先進国もビックリする
 未開国ぶりには、何処も呆れている


立憲民主党が急速に支持を集め
 大きくなりつつあるのは確かなようだ


そして、ご存知定評のある共産党
 集票力では創価学会に匹敵する
  調査能力では、自民党を大きく凌ぐ


希望の党は維新と共に
 自公連立と全く同じ考え方


安倍政権にブレーキ掛け
 狂った改憲を止めさせ。。

 
安倍総理を退陣に追い込むのは
 立憲民主と共産党・社民党の連合だ


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1927-c6167463