「火に水ではなくガソリンをまいた」山尾志桜里に離党を迫った民進党議員たち


当初から内調=内閣情報調査室
 の仕業ではないかと疑い続けている


前原誠司新代表は、政府=官僚機構
 の犬なので、期待しない。。
ただ、
  ここで岸田文雄前外相が不自然に
   言及したので、蒸し返したくなった。。



【山尾志桜里氏不倫報道】自民・岸田文雄政調会長「説明責任果たしていくことが大事だ」



岸田文雄は増税必要!発言で
 財務省ともことを構えないことが
  明らかになったが、
内調とも対立
   しないまでも、使いこなす気が無い

 
これも明白になったと言っておこう





《国民よ、ちったー目ぇ覚まして、しかと監視しろ!》≪今、日本の政治で行われていることは。。安倍自民ではなく≫【政府=省庁と検察・警察そして内調が自民党着ぐるみ着て】



山尾志桜里のガソリン疑惑の
 火付け役であり、安倍御用達
  悪徳ジャーナリスト山口敬之の
   レイプ疑惑をもみ消した内調。。


山尾の不倫を持ち出して
 離党すれば許してやる、と恫喝
  しても全く不思議ではないのだ


日本政府の国家機関、日本版CIA
 とも昭和から言われた内調すなわち
  内閣情報調査室が
政権飛び道具に




関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1904-d968e2ba