岸田氏、消費税率10%引き上げは不可欠



我らが日本の大手マスコミや
 経済界。。そして官僚機構だけ
  でなく多くの知識人が愛して止ま
   ない
日本の輝かしい与党自民党

その保守本流の後継者と
 これまた多くの人々が期待する
  宏池会なる自民党派閥政治領袖
   岸田文雄前外相が
消費増税提唱

これは極めてショッキングな出来事である


そしてそれは、石破茂なる
 安倍総理後継の有力者であり
  軍事ヲタクとさえ言われる防衛通


と巷間ウワサされてきた
 硬派政治家も言っているらしい

  ちなみに日本に政治家など居ない




消費税引き上げ問題は、政策の対立軸になりうるのか? - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代



結局。。自民党など結党以来
 昭和~平成。。そして21世紀の
  今現在も
財務省が中核である
   官僚機構の操り人形「官製政党」

ずっと言ってきたことだが
 改めて証明され剝き出しになった
  ずっと言ってきて改めてショッキング!




≪やはり安倍内閣は財務省政権≫<外務省・経産省も憑依するが>【安倍総理と財務省が対立などは絶対に無い】



安倍総理後継候補が
 対立軸出そうと増税を
  提唱しているのではない


安倍総理こそが財務省の
 操り人形であり、外務省も
  経産省も内閣府も乗る・・・


官僚機構に都合の良い総理大臣




≪大新聞・テレビの大マスコミにはもう期待しない!≫【<国の借金解消にはまず政府資産売却!>この議論の拡散を望む】



ではなぜ、安倍総理は増税延期
 したのですか!?財務省を抑え。。


と情弱バカ・ネトウヨ洗脳組が
 反論してくるのが常ではあるが


景気条項撤廃宣言が何よりの
 財務省傀儡の証拠である、
と共に

日銀・GPIFという公的資金
 が東証1部上場企業の圧倒的
  筆頭株主になるほど買い支えて


まだ株価はジリ貧・微減状態
 景気が悪すぎる状況なのである

あの財務省でも消費増税など
 絶対に出来ないと決断せざるを
  得なかっただけのこと。。
それだけ

しかし、その恐慌一歩手前状態
 であっても、日本政府は世界最大
  級にタップリ資産を溜め込んでいる


よって依然として今後も増税一切不要!


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1903-f599aaa6