<参院選>自公過半数で「ねじれ」解消可能性 21日投開票

『昨年末に発足した第2次安倍政権が初めて国民の審判を受ける第23回参院選
 は21日、投開票される。自民、公明両党は序盤から優位に戦いを進めてお
 り、非改選議席を合わせて参院の過半数を確保し「ねじれ」を解消する可能性
 が強まっている。野党は巻き返しを図るが、改選数2以上の「複数区」で野党
 候補同士が競り合う状況だ。17日間にわたる選挙戦は20日、最終日を迎え
 る』



参院。。自公で過半数
 ねじれ解消!自民党の一党独裁
  実現で、安倍首相悲願の「創生日本」
   支配の世が出現する可能性高まる


と、すれば
 憲法改正・原発再稼動・右傾化
  という流れになるのは明らか


中央府省庁。。だけでなく
 大マスコミ。。特に産経・読売
  の思い描く日本政界になる

が!!ちょっと待て

産経辺りの世界観は
 根本から大間違い・勘違い
  全く上手くいかない
   早晩躓くのも明らか


日米同盟など架空の概念
 憲法改正は日本滅亡の道
  世界の諸大国から叩かれる


ねじれがあり。。安倍首相・
 産経の思い通りならない
  ぐらいの日本でなければ
   世界と上手くやっていけない
    ということが全然理解出来てない





産経新聞
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/185-8f255d4d