文科省が「加計文書」を再調査へ 獣医学部新設に“ご意向”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207103

ついに文科省が白旗だ――。

 加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、「官邸の最高レベルが言っている」などと書かれた文書について、文科省が再調査することになった。松野博一文科相が9日の閣議後の記者会見で、「追加調査の必要性があるとの国民の声が多く寄せられており、状況を総合的に判断した」と理由を説明。安倍首相から「徹底した調査を速やかに実施するよう」指示があったという。

 文科省はこれまで文書について「調査したが、存在が確認できなかった」とシラを切り続けてきた。しかし、前川喜平前事務次官が「文書は本物」と断言したうえ、文科省内で文書が共有されていたことを証言する現役職員まで出てきて、文科省は苦しい立場に置かれていた。安倍官邸も、都議選を目前にして世論の批判が高まり、内閣支持率が急落し始めていることを意識したとみられる。

 ただ、再調査の対象や方法については「早急に検討し、結果を発表する」としている。まさか、ただの“時間稼ぎ”じゃないだろうな。



文科省が再調査に応じるとの
 コメントが出たそうだ。。
しかし!

国民・大衆・一般論者いや
 識者・専門家までが安倍が。。


確かに安倍も渋る、菅も渋るだろう
  が、背後で糸を引くのは官僚機構人だ





≪官僚機構及びその出向者によって構成される安倍翼賛体制≫<安倍内閣と自民党は強くない、投票する必要無し>【《翼賛体制の影響が少ない勢力》応援で与野党伯仲だ】



≪史上最悪の翼賛体制、官僚機構の談合と今井秘書官≫<弱い総理安倍を盾に。。内閣人事局も囮だ>【スキャンダルでも何でも良い、この政権を潰せ!】



加計大疑獄は、安倍総理の強い要望!
 しかし安倍総理には政治力が無い
  スーパー官僚とOBが動いたのが実情

官僚機構が政治を動かす
 特に21世紀はその様相が強まった

  官僚は官僚のいうことしか聞かない
   族議員などいない、昔の幻想である




≪安倍総理夫妻と政権、そして日本政府と。。おおさか維新関連疑獄≫<その森友学園だけではなかった>【続々と新たな疑獄事件及びスキャンダル勃発】



それでも、職務権限と最終責任は総理
 安倍総理でなければ、今の翼賛体制は
  構築されない、一刻も早く辞任すべきだ!



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1829-709ce5e1