FC2ブログ
激しく抗議も“共謀罪”法案 法務委で可決
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170519-00000051-nnn-pol

共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新たに設ける組織犯罪処罰法改正案が19日午後、衆議院の法務委員会で可決された。

 民進党や共産党が審議が不十分だと激しく抗議する中、与党側は採決に踏み切った。

 民進党・逢坂議員「これ論点まだまだ山積しています。この生煮えの状態のままで、この法案の採決をするということは断じて認められない」

 日本維新の会・丸山議員「ピントはずれの質疑ばっかりくり返し足をひっぱることが目的の質疑はこれ以上は必要ない。論点も整理されて時は来ました」

 組織犯罪処罰法改正案は、組織的な犯罪集団が重大な犯罪を実行するため、物品の手配や下見などの準備をした場合に処罰することを可能にするもの。法案は与党と日本維新の会の賛成多数で可決されたが、民進党と共産党は「採決は無効だ」と強く反発している。

 民進党・逢坂議員「これが法治国家なんですか。ひどい話だ。しかも法律全般を所管する法務委員会で」

 政府・与党は23日の衆議院本会議で採決する方針だが、民進党などは「国民のプライバシーの侵害につながる」などと徹底抗戦の構え。



茶番!国会議員の頭数で
 結果は見えていた。。
ただ。。

可決の日程が早まった
 23日と言われたのが今日19日

 「加計」疑獄が切羽詰まったからか




この共謀罪だが。。安倍総理と
 自民党が・・・、という論調が支配的


しかし、国会の議決に議員が
 必要なだけで、ヤルのは官僚機構だ


この官僚機構こそが本星の
 論理は、安保法制=集団的自衛権
  の頃から、ハッキリと確信していた




≪外交問題では、安倍首相の背後でコントロールするのは外務省≫<外務省のドンは柳井俊二元次官・駐米大使>【やっぱり、安倍首相はシャッポだった】



そして消費税増税である
 三党合意が野田民主党。。
  安倍内閣で増税強行である!





≪消費税増税。。最初から最後まで騙しだ!≫<安倍晋三総理大臣は政治家などではなく、操り人形>【官僚機構、筆頭財務省が国政主権者である】




さらに今回の共謀罪が
 消費税増税の経緯と極めて
  酷似している訳である。。





≪第二次世界大戦《敗戦後日本政治》に広く深く横たわるタブー≫<日本には政党政治など無い>【戦後一貫して政府=官僚機構の”一党独裁”である】




共謀罪。
2004年小泉内閣、2005年小泉内閣、
2007年第一次安倍内閣で国会に提出。。
特に第一次安倍では外務省次官・法務大臣。
2012年野田内閣で創設する方針。。
そして、現安倍内閣で衆院可決!
党を跨り、内閣を跨り。。
麻生(与謝野)→菅・野田→野田→安倍
で増税決行の消費税増税を思わせる・・・・。
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1815-f20d886e