「森友疑惑」第2幕 新たな籠池砲にシラ切る財務省の悪辣
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204597/1

■どこまでシラを切り続けるのか

「田村室長は過去の民進党PTにはきちんと出席していたため、議員が今回の欠席理由を問うと、財務省の中尾睦理財局次長は『その必要はないと思った』なんて平然と答えていました。明らかに追及逃れですよ。さらに録音データの事実関係についても、『報道されている段階なのでコメントする立場にない』とスットボケ。それでいて、録音の方法や時間、理由を逆質問していました。しまいには籠池前理事長の証人喚問の発言内容をほのめかしつつ、『(ヒアリングでの発言は)少し違うような。偽証罪になるのか分かりませんが』と“脅し”とも取れる態度を取っていました。特例発言についても、『通常通り対応できない場合(だった)』と後付けのヘリクツでごまかし、シビレを切らした議員が『録音データを渡すから確認しろ』と怒っていましたね」(財務省担当記者)

「森友疑惑」第2幕 新たな籠池砲にシラ切る財務省の悪辣


少し、捕捉しなければならない。
 実際にこの映像をニュースで観たが


佐川理財局長の悪態は
 各所で散々言われている

 
そして部下の理財局次長
(民進党議員の「どうして室長来てないんですか?呼んで下さい」に)
『その必要は無いと考えております』
自民党政権は永遠とでも考えているのか。
(民進党議員の)言うことなど 
  一切聞く必要は無い❗️なのか。


財務省理財局次長。。超エリート

中尾理財局次長。大幹部!
田村室長より先輩で花形を歩んできてるようだ。しかし、自民党しか知らん筈も。今、53~54歳として、20何年前の非自民非共産八党連立のこと知ってる筈?新生党うるさ型も経験。(質問取りとうに終わり税務署長付近)その後ヘボ連立時代大蔵が力増す。。。


その時代を歩んできた、そうか!
 小生としては失念していた。。
  日本に政党政治など無いのだ


昭和の時代、大蔵省だった頃から
 日本の政治は官僚機構が操ってきた

  のであるから、自民党も民進党も無い



≪これは面白い!《悪しき》また『浅い日本政治の底』が完全に見えた!!≫<気付いている人が少な過ぎる>【議員首相・議員大臣・国会も不要なのか】

自民党が。。安倍総理が。。各省閣僚が
 政治をやっているなどと、情弱にも程が



安倍政権は、財務省権力の土台
 の上に、今井政務総理秘書官が
  官僚翼賛体制を築き。。大マスコミ
   を支配下に置いて提灯報道させた



≪森友疑惑、安倍晋三昭恵夫妻の行状。。加計学園大疑獄が火を噴く前に≫<自民党・維新の覚せい剤逮捕の前に>【日本政治がどこで間違えたか考える】

民進党は。。前身民主党内閣
 で、財務省に完全支配籠絡され
  消費税増税路線に向け驀進した


そういう過去があり、安倍総理は
 相続税租税回避の事実を財務省
  主税局=国税庁に捉まれ。。弱味


よって、財務省支配の官僚内閣制に
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1801-1090306c