悪評ゆえに濃厚となる石破幹事長の続投(永田町政態学)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130718-00000301-chuokou-pol

『東京都議選は自民党の圧勝に終わり、永田町の関心は、今秋に予想され
 る内閣改造・自民党役員人事に移っている。直前の都議選で示された民
 意のトレンドは変わりそうもなく、政局を動かすキーマンたちにとっ
 て、七月の参院選(四日公示、二十一日投開票)での自民党勝利と安倍
 政権続投はすでに織り込み済みとなっているからだ。

 首相は参院選勝利で第一次政権の雪辱を果たせば、長期政権に向けた布
 陣を敷くため、党役員の任期が切れる九月末にも人事を断行する構え
 だが、その焦点は党ナンバー2の石破・自民党幹事長の処遇とみられて
 いる』



安倍晋三という総裁
 政権・政府責任者首相
  及び政府閣僚。。主に
   安倍首相のお友達


非常に危ない政権だ

しかし。。昨年の衆院選
 東京都議選。。そして参院選
  に勝てば。。


全て石破幹事長の手腕




『ところが、肝心の幹事長としての石破氏の評価は、党内から厳しい声が
 続出している。最重要課題だった参院選の候補者調整を巡っても、石破
 氏の調整能力には疑問符がつけられた。

 石破氏は、参院埼玉選挙区(改選定数3)で、公明党新人の自民党推薦
 を決めた。勝敗の帰趨を左右するとされる全国の「1人区」で公明党の
 協力を得るための「異例」の措置だった。しかし、同選挙区の自民党
 公認・古川俊治氏(当選一回)の了解を得ずに話を進めたために、厳し
 い選挙を強いられることになった古川氏が「執行部の対応は許せな
 い」と、公然と石破氏を批判する事態になっている』




自民党議員が
 許せないとか
  疑問符をつけようが


公明党・創価学会
 の繋ぎとめ、これに尽きる


安倍政権
 内政。。それ以上に
  外交は戦後最悪の状況
   苦難が続く事が予測される


内政では、選挙に勝つことが
 最高のポイントとなる訳であるが


創価学会の支援こそが柱

それを第一に考えなければ
 自民党は立ち行かないはず




『首相は昨年九月の総裁選で石破氏を破ったが、石破氏に対する地方組織
 の人気を考慮し、幹事長に抜擢した。

 一方で、首相は、石破氏が幹事長の権限を駆使して首相の寝首をかくこ
 とを警戒し、幹事長の「お目付け役」となる副総裁に、首相に近い高村
 正彦元外相を、幹事長の行動を逐一把握できる幹事長代行ポストに、首
 相側近の菅義偉氏(現官房長官)をそれぞれ配置し、石破氏の動向に目
 を配った。政権交代後、菅氏の後任には、やはり首相の出身の町村派か
 ら細田博之幹事長代行を置いた』



アベノミクスなどという
 政策も先行きがみえず

  株価上昇も米国経済頼み

日米同盟などという
 幻想の概念も存在そのもの
  が極めて怪しくなっている


自民党衆院議員290名超
 しかし、実態は・・。
  ベテランが続々引退
   当選1回議員が
    爆発的に増加したバブル


谷垣禎一前総裁時代から
 総合力ではさらに一段と
  低下したのも確実


官僚機構の思惑通り
 大マスコミのプロパガンダ
  に守られた安倍自民党政権


参院選で勝てば良い
 安倍自民党よ。。
  外交で行き詰まり
   消費税増税もさせない


安倍晋三というリーダーほど
 攻め易い首相も珍しい、といえる


安倍首相が政権担当する限り
 とことんまで攻め抜く所存だ




自由民主党
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/178-9b179f12