fc2ブログ
自民、分裂選挙も=民進は方針にずれ―都知事選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000092-jij-pol

東京都知事選(14日告示、31日投開票)をめぐり、自民党が分裂選挙に陥りかねない状況だ。

 都連は増田寛也元総務相(64)を擁立したい考えだが、既に立候補の意思を表明している小池百合子元防衛相(63)が党の推薦なしでも出馬する構えで、一本化への調整は難航が予想される。

 小池氏は2日、読売テレビの番組に出演。都知事選について「私はもう崖から飛び降りているので、あらゆる意味で出馬する覚悟を決めている」と述べ、自民党の支援がなくても立候補する考えを強調した。この後、記者団に「名誉ある撤退は、私にとって不名誉な撤退だ」とも語った。

 都連は3日、都内で会合を開き、今後の対応を協議する。幹部の間では、この席に増田氏を呼んだ上で、一気に増田氏へ一本化する流れをつくる「強行策」も検討されているが、小池氏が一層態度を硬化させる可能性もある。

 都連会長の石原伸晃経済再生担当相は週明けにも小池氏と会談する。選考対象として増田氏と同列で扱う代わりに、最終決定には従うよう小池氏に約束させる案も出ているが、効果の保証はない。谷垣禎一幹事長は2日、記者団に「いろんなことを視野に置きながら対応しなければいけない」と述べた。

 一方、民進党も迷走気味だ。枝野幸男幹事長は2日、岐阜県大垣市で「自民党が担いだ人を民進党が応援するというのは全く考えていない」と記者団に強調した。

 だが、民進党都連会長の松原仁元国家公安委員長は、都内で記者団に「増田さんという名前は、都連の会合でも出ていた」と語り、増田氏を支援する可能性を示唆。党本部と都連の連携にずれも生じている。




東京都知事選。。この数代の
 都知事、石原慎太郎。。猪瀬直樹
  そして舛添要一と、碌なヤツが・・・。


都道府県知事などという高度
 かつ極めて困難な仕事は元来
  議員上がりやタレントに務まるもの
   などではないと考えているし


それ以前に、都道府県制やましてや
 道州制も不要、大阪都構想ももっての外
   政令指定都市制も廃止が望ましい


理由は簡単だ、そんな大きなユニット
 を管理出来るヤツなど日本にはいない
  官僚機構の天下りを増やすだけ、これだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪大阪都構想。。道州制に止めを刺せ!。。都道府県制・政令指定都市制も要らない≫【橋下徹よ。。相当心して出直さないと未来は無いぞ】



大阪府と大阪市、堺市
 一本化しないと
  オリンピックは呼べない?


バカも休み休み言いたまえ


大阪など。。100年先でも無理だ
 治安を考えれば。。日本特有の安全が無い
  外国でやるのと変わり映えしない訳だよ


役所論ばかり
 これは維新の特長
  府市民・国民のための
   政治を考えるころが出来ない


思えば。。1年少し前
 維新は、輝く存在に見えた
  今や、綻びばかりが目立つ
   変わり果てたものよ。。


有権者・国民、府市民よ
もう、そろそろ見破るべきだ


いつまで騙されたら
 気が済むというのか 


大阪都は勿論
 道州制も要らない
  もってのほか!!


そんな広いエリアを
 管理出来る人物が
  日本に居るのか!!


もっと細分化必要
 都道府県は要らない
  市でも分割必要な場合も


たとえば。。天下の住宅街
 箕面市や池田市は大阪市と
  分裂したいのではないのか


大阪市の中でも
”あそことは、別れたい”
 は、枚挙に暇が無いはず


大阪周辺都市は
 大阪などと一緒にして欲しくない


ならば、大阪府撤廃
 都道府県撤廃!!
  無駄な役所は無くなり
   都道府県税は不要となる

  
市町村制を、さらにシッカリ
 細分化して足元を固めるべきだ
  政令指定都市制も絶対に要らない


欧米の真似をすべきではない

大阪都構想。。過去から存在し
 連綿と続く、あるグループの政策
  その焼き直しではないのか


絶対に要らない!
 橋下徹よ。。これで政治生命に
  黄信号が灯ったのは間違いない


手法。。政策。。全て
 似ても似つかないものに見直し
  減税要求。。市府民・国民の味方
   これに徹する集団に再編成して
    出直す必要が有るということ


今のままでは、自身の国政進出も無理
 牙城の大阪でこの調子では絶対に無理



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【都道府県制を廃止して、市町村制に純化せよ】<東京都知事選>≪元首相でも、衆参議長でも良いではないか≫



<都知事選>元首相「転身」に賛否…細川氏出馬へ

『猪瀬直樹氏の辞職に伴う東京都知事選の告示を23日に控え、元首相の細川護
 熙(もりひろ)氏(75)が出馬する見通しになった。「原発ゼロ」を掲げ、
 小泉純一郎元首相との連携を水面下で調整している。安倍晋三首相を含め首相
 経験者は戦後33人いるが、退任後知事選に出た例はなく、「憲政史」に残る
 出来事になる。国の元トップの転身に、識者の間にはさまざまな見方がある』



日本の元首相なんて。。
 政党政治が確立されておらず
  官僚機構が政治を動かして
   いる現状なのだから。。


21世紀。。いや、特に平成以降
 の首相など。。そんな大した存在
  でもない。。昭和時代も2年
   平成以降は、1年しかもたない
    内閣総理大臣など知事になっても
     全く支障など無い訳である


かろうじて。。竹下内閣まで
 死亡も含めて、首相経験者は
  事実上隠居・引退が多かった


しかし、海部内閣以降
 海部、宮沢、羽田、橋本
  安倍、麻生、鳩山、菅。。


派閥抗争。。政党合従連衡
 それどころか、大臣として入閣
  総裁選再出馬。。二度目の首相


スッカリ軽い存在ではないか

三権の長。。立法、行政、司法

立法権:国会(衆議院) - 衆議院議長
立法権:国会(参議院) - 参議院議長
行政権:内閣 - 内閣総理大臣
司法権:裁判所 - 最高裁判所長官


裁判所長官ぐらいは権力
 を保ってもらいたいと思う


しかし、行政・立法は
 共に行政府官僚機構に
  牛耳られているのが現実


参議院議長が知事選に敗北
 で、国権に傷がつくだと!?
  とっくに地に堕ちている!!


三権の長がどうとか。。
 首相経験者がどうとか
  都政が。。都知事なんて
   都道府県知事なんて


都道府県。。だいたい
 そんな広いエリアを
  管理監督出来る人材
   日本にはいないではないか


都道府県制を廃止せよ
 政令指定都市も廃止せよ
  区も要らない、何の意味が


市町村制に純化すべき
 東京23区も解体して
  十数個の市に再編させよ


そんなことをしたら
 バラバラでまとまらない?

それで良いではないか
 マスコミ報道が劣化
  国民世論が更に劣化


プロパガンダに扇動報道に
 騙され洗脳されない国民世論
  が形成されるまで苦しむべき


今、首相経験者の知事選出馬
 反対しているのは、恐らく
  官僚機構・原子力ムラの走狗
   原発推進派に違いないのである


御用評論家・ジャーナリスト
 御用学者の集団であり
  安倍政権の回しものなのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訂正が必要だ。安倍が出て余計に
 内閣総理大臣などツマラン仕事だと
  改めて強く考えるようになった訳である


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪大阪都構想・道州制勿論反対!≫【しかし、現在の都道府県制・政令指定都市制も要らない】



小生。。以前から一貫して
 大阪府民ではないにも拘らず
  大阪都構想には大反対である


統治機構改革とかいうが
 間違い無く改悪なのである


≪日本の法人税率は高くない!≫その上で。。【都道府県制廃止で道府県税が無くなる】  


法人税減税を財界が叫び
 経済産業省が後押ししている


甘利経済財政相がいっている
 ようであるが。。経産省に
  言わされているだけでは?


となれば。。財務省と経産省
 の間の省益争いということに


日本の法人税率は世界で高過ぎる
 と、専らの論調の中で。。実は
  免税大企業が多く。。そんなに
   高くはない、という議論
がすぐ
    に聞こえてくる辺り・・笑

世界で競争に負けた
 理由を法人税のせい
  にしたい財界の言い訳


日本企業に出て行かれたら
 困るらしい経産省は財界に
  肩入れしている力関係か。。


アンタら。。財務省に
 本気で楯突く勇気あるの?


小生。。大阪都・道州制という
 未だ実現もしない制度には反対
  現在実施中の都道府県制も反対


都道府県制廃止で
法人事業税・法人道府県民税
 まずは、浮いてくる訳だがね


良い案とは思わないかな



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

税制の面からだけではなく
 大阪都だとか。。その背景にある
  道州制。。そんな広いエリアを
   管理監督出来る人間がいるのか!?


この考え方・大きな疑念が
 根底にあり、全く払拭出来ない




【天下り法人・特別会計解体でおつりも】《久しぶりのヒットプラン!》<道州制。。バカも休み休み>・・・【市町村制をシッカリ!】≪道府県制も要らんよ≫


 ≪道州制≫

都道府県を再編
 国家の権限を地方に


道府県は反対だろう
 国家公務員・中央府省庁
  も勿論反対は間違いない
   勿論、道府県は廃止で良い
    法人事業税・道府県民税
     無駄な税金が浮いてくる


小生。。市町村制をシッカリ
 そして天下り法人解体市町村へ
  特別会計解体=数百兆円もある
   無税国家へ。。法人税もタダ!


だから、道府県は廃止だ
 天下り法人も解体するから
  国家公務員の数割増の給料
   これが浮いてくる。。両者
    事務処理も慣れたもんだ
   


天下り法人・道府県
これを解体で。。法人も
 個人もみんな丸く治まって
  おつりが来て・・国家繁栄


日本を代表するエリートばっかり
 そんなのは嫌だ、と国会議員に
  立候補するヤツも出て来る
   50人やそこらの新党結成も!
    行革・政治改革!素晴らしい!! 


橋下徹・松井一郎の提唱する
 大阪都構想ではあるが。。これは
  古来、燻りつづける道州制構想の
   焼き直し。。いややがては道州制
    そのものへの変貌の恐れがある


第一。。何よりもそんな広いエリア
 を監督する人材など存在しないと
  いうことが根底にある訳なのだよ。。


≪国政既成政党の国会議員のレベルは知れ渡っている≫【その上に、地方議員の程度がコレで・・・道州制か!大阪都か!!】


大阪都構想。。新しいのは名前だけ
 以前から存在する考え方のリバイバル
  道州制に繋がる考え方と言って良い


何故。。そうまとめたがるのだろうか
 まとめるということはユニットが大きくなる
  巨大な組織をいったい誰が束ねることが
   出来るというのか!!今でも全く無理なのに


間違いなく。。官僚機構の入れ知恵
 まとめて、一気に支配しようという目論見


都道府県制の廃止
 政令指定都市制の廃止
  大阪都構想・道州制導入
   などもってのほかである


国家公務員の天下り法人解体
 も当然のことながら今後急務


いずれにせよ。。この状態で
 消費税増税とはお笑い種である


今現在のマスコミの論調。。
 地方がダメだ、と言いながら
  地方再編。。地方自治見直し
   そして道州制へもって行こうと


しかし、国政はもっと問題なのだよ
 中央府省庁=官僚機構本体だけでなく
  特別会計から生み出される天下り法人
   そして世界最大の政府資産も整理せず
    国民に税負担押しつけ。。が、それでは無理


そんなことしか出来ない
 そんなオカシなことも是正出来ない
  国政政治・官僚機構に何を任せるのか!?


そして大新聞・大手マスコミがダメと仰る
 地方自治・地方自治体をまとめてどうするのか
  誰が管理可能というのか!いい加減にしろよ!


都道府県制廃止。。政令指定都市制廃止
 大阪都構想もってのほか!道州制絶対反対!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という訳で。。都知事選など所詮
 各党の党利党略の極みであり
  別に誰がなっても良くなることは無い


都民には誠に気の毒であるが。。
 あまり興味は無い訳である、しかし
  党利党略なら、どの党が落ち込むか
   それが自公連立であるならば面白い



分裂選挙でも自民都連が推す増田寛也とは

小沢一郎に妨害された?お言葉だが
 もうそんな力は無い、本人増田に力が
  無かっただけである、そうではないか?




関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1643-acf1cff0