<えらぼーと>最重要は「日米関係」 共産、社民支持層も ボートマッチ回答分析

『どの政党の支持層も、「日米」を最も重要な2国間関係と考えている--。毎
 日新聞が1日からインターネット上で展開している参院選のボートマッチ「え
 らぼーと」を利用した3万8431人(11日午前10時現在)の回答を集計
 したところ、こんな結果が出た』



日本の外交
 最重要は米国
  地球レベルでは
   当然のこと。。
しかし

米国からは
 それほど重要視されず





『えらぼーと(http://vote.mainichi.jp/)は、画面に出てくる26の設問に答
 えると、参院選の立候補者や政党と自分の考えの「一致度」が表示されるサー
 ビス。一致度のほか、利用者がどのような回答をしたかを集計し、表示する機
 能もある。

 このうち、最も重視する2国間関係を日米、日中、日露の中から選ぶ設問で
 は、71%が「日米」、16%が「日中」、4%が「日露」と答え、10%が
 無回答だった。

 これを支持政党別に見ると、自民を支持するという人の91%、維新の83
 %、みんなの81%が「日米」と回答。共産、社民を支持するという人も
 「日米」が一番多かった(共産42%、社民38%)。ただ自民、維新の支持
 層で「日中」を挙げた人は1ケタだったのに対し、公明、共産、生活、社民の
 支持層では「日中」最重視が3割を超えた。大地を支持するという人は、
 「日露」(18%)が日中(13%)を上回った』



ただ。。アジアでは
 中国を抜きにしては考えられず

  東アジアとなると
   韓国も入ってくる


なぜならば。。
 韓国は米国の子分  

また米国は
 中国を。。アジア問題
  のキーマンとしている


そこのところを
 外務省斎木新事務次官
  は軽視しているようだ


中・韓と断絶状態
 日本政府・自民党が
  上手く行ってない
   のも当然のことか


また。。政党支持
 日本の有権者は
  極めて政治音痴

自分が、
 どの政党・勢力
  支持して良いのか
   全然解っていない

自民党の恩恵
 全く受けていない
  という自覚が無い

自らの生活
 潰されているとも知らず

上岡竜太郎がかつて
『その程度で自民党支持か
 錯覚・勘違いも甚だしい』

 といっていたのも頷ける話




毎日新聞ボートマッチ「えらぼーと」 
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/155-14c1020e