FC2ブログ
議員辞職じゃ済まない 丸山氏発言が招く“日本人襲撃テロ”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/175669/1

『議員辞職は当然だ。参院憲法審査会でオバマ米大統領を名指しして「奴隷出身の黒人」と人種差別発言をした自民党の丸山和也議員(70)に対し、民主、社民、生活の野党3党は18日、丸山議員の議員辞職勧告決議案を提出した。

 仰天発言は「Japanese lawmaker calls Obama descendant of black slaves(オバマ大統領を黒人奴隷の子孫と呼ぶ)」「Japanese lawmaker apologizes for Obama“black slave”remark(黒人奴隷発言で謝罪)」などと、海外にバンバン配信されていて、オバマ大統領の耳に届くのも時間の問題だ。

 対米従属の安倍政権は真っ青で、与党内からも「除名に値する」(野田毅元自治相)との声が上がり始めた。丸山議員は弁護士資格も持っているが、昨年5月に人種差別の撤廃を求める意見書を衆参両院議長などに提出した日弁連もカンカンだろう。

「警官の黒人射殺事件が続発した米国内では、人種差別に対する怒りの声が広がっている。今や公の場で『ニガー』と口にするのもご法度です。回想録『マイ・ドリーム』で奴隷制度と人種差別を強く批判しているオバマ大統領は任期満了を控えた最近、特に人種差別を問題視する発言が目立っている。そんなオバマ大統領を日本の国会議員が名指しで侮辱した。外交問題に発展してもおかしくありません」(外交ジャーナリスト)

 丸山議員は「良心に恥じるところは何もない」と逆ギレし、謝罪・撤回で幕引きを考えているようだが、コトは簡単ではない。軍事ジャーナリストの世良光弘氏はこう言う。

「丸山議員の発言によって、日本人全体が『黒人に対する差別意識を持っているのではないか』と世界中に疑われることになった。パリの同時多発テロも背景にはアルジェリアなどの移民に対する人種差別がありました。海外旅行中の日本人が人種差別を理由にテロに襲撃される可能性も否定できません」

 米CNNは丸山議員について、米大統領選候補で人種差別主義者と揶揄されているトランプ候補を引き合いに〈日本のトランプ〉と報じている。不倫ゲス議員に続き、丸山議員も国会から永久追放した方が日本のためだ』



なぜ、丸山和也参院議員が辞職もの?
 よりによって、何と同盟国(ホントは宗主国)
  のオバマ大統領に対する人種差別発言だ!!




「黒人奴隷が大統領」 丸山議員の暴言に安倍政権も“絶句”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/175555

『「黒人、奴隷が米大統領」と同盟国のトップを愚弄する人種差別発言に、安倍政権も自民党も見放すことを決めたようだ。17日の参院憲法審査会で、丸山和也・法務部会長(70)は唐突にこう言い放った。

「今、黒人の血を引く人が大統領になっている。これは奴隷ですよ、はっきり言って。まさか建国当初、黒人、奴隷が大統領になるとは考えもしなかった。ダイナミックな変革をしていく国だ」

 この発言は18日の衆院予算委員会で、野党の追及を受け、菅官房長官は「今後ともしっかり説明責任を果たす必要がある」と、丸山議員にさらなる説明を求めた。民主党の神山洋介氏への答弁。

 丸山議員は17日の審査会後、愛知治郎・参院政審会長代理に付き添われて会見。「誤解を与えた発言について大変申し訳ない」と謝罪したが、どの発言が誤解を与えたのかを聞かれても、「正確にどういう発言をしたかは精査しないとわからない」とはぐらかした。同席した愛知議員は「(丸山議員)本人は問題と思っていない」と言い切った。

小此木八郎国対委員長代理は18日の会見で、「すぐ謝罪するくらいなら、もっと気を付けて言うべきだ」と苦言を呈したが、「奴隷」発言の問題性に気付かない時点で、丸山議員は議員失格だ。

 ちなみに、オバマ米大統領はアフリカ系(黒人)初の大統領だが、ケニアから米国に留学した黒人の父と白人の母との間に生まれており、奴隷の子孫ではない。勉強不足の勘違い暴言とは、もうムチャクチャだ。

 米国務省当局者は「われわれは議員の発言に関してはコメントしない」と論評を避けたが、日本の木っ端議員の妄言にいちいち目くじら立ててられないという態度がありあり。

 同盟国のトップに対する人種差別発言は外交問題に発展し、また米国に付け入るスキを与えるだけ。もはや存在自体が罪深い丸山氏は、潔く議員バッジを外すべきである』


米国務省当局者が、属国未満植民地
 米軍基地に過ぎない日本の半端者の
  妄言にいちいち目くじら立てられないとの
   態度だった。。
米国で報道されないこと
    を祈るばかりだが、大統領の耳に入る
   

丸山議員はなぜこういう発言を?
 ネトウヨ・バカウヨの安倍政権だから
  こういう発言に繋がった、と想像出来る


安倍総理をイジメた米国民主党大統領
 しかし、これが間違いなのは何度も言った
  米国で民主党も共和党も無い。。
一部に

共和党とならうまくいくなど。。それこそ
 妄想もあるようだが、まさしく噴飯物

  共和党がリップサービス駆使している
   だけ、ということになぜ気が付かない!?


丸山議員は、国家公務員上級甲種に
 合格して法務省高級官僚から弁護士
  日本では辣腕弁護士に分類される有名
   人、タレント弁護士として政界に入った


企業間の紛争・交渉等を中心
 とした国際法務を得意とする???


と、すれば。。意図的にあることを
 自民党安倍政権に蔓延する問題発言
  スキャンダルをもみ消す、火消し、相殺

   そういう思惑をもって発信された可能性

   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪バカ閣僚スキャンダル、問題発言連続勃発!!≫<普通ならとっくに安倍内閣は吹っ飛んでいる>【内閣延命に力貸す民主党と維新の党】


被ばく線量「根拠なし」発言?~丸川環境相
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160209-00000054-nnn-soci

総務相、電波停止の可能性に言及
政治的公平性で
http://this.kiji.is/69349696002752514?s=t

新任閣僚、ふらふら答弁 岩城法相・丸川環境相…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160211-00000013-asahi-pol

失言・疑惑… “閣僚スキャンダル”続出で野党攻勢
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000068026.html



自民党。。元々そんな賢い政党でもない
 自民党ウォッチャーの作家ですら、デタラメ
   政治の歴史が戦後政治の殆どを与党で
    仕切ってきた自民党の正体、と言い切る
  

その自民党が明らかにさらに大幅に劣化
 しているのは、少し政治を眺めている人なら
  容易に気付くはず、なのである。。
が!!

自民党は1991年党員数547万人だった
 しかしこれも大量の名義貸し党員が実情
  それが2001年200万人を割り、2009年に
   100万人を割り込み。。2012年には78万人
    なのだそうだ。。それも名義貸し党員含み?


自民党衆院議席も、1990年総選挙で275
 1993年宮沢内閣総選挙で223と激減!!
  史上初の政権与党からの転落を喫した


2005年小泉郵政選挙で296議席と激増
 2009年。。たった4年後に麻生内閣。。
  これも第一次安倍、福田、麻生各政権
   に対する鬱憤がたまりにたまって、爆発
    119議席に激減、歴史的致命的超大敗


ここで民主党政権が発足するのだが
 民主党を支持ではなく、自民党にウンザリ
  もうたくさん!!の結果だということが重要


そして2012年、民主党増税バカ内閣
 に怒りの持って行き場も無いまま、安倍内閣
  再び自民党(自公)に政権が戻ってきてしまう


自民党の敵失により民主党政権。。民主党の
 敵失により自民党第二次安倍内閣が発足した
  レベルが低下。。与野党人材枯渇。。それが柱


特に自民党は119議席から290超に水膨れ
 党員数は勿論、後援会も無い。。そして議席増
  これは創価学会による超大量選挙協力があった


自民党は、一段と劣化議員に総入れ替えされた!!


なら。。野党がチャンスではないか
 しかしそうはなっていないのが現状だ
  民主党と維新の党の茶番合流の動き
   これが、完全に野党共闘を阻んでいる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他に、不倫問題で議員辞職の宮崎謙介
 島尻大臣が北方領土「歯舞」の字が読め
  なかった。。
そして、真打ち甘利明前大臣
   のUR賄賂強要恫喝スキャンダルがある


甘利前大臣の疑惑に関しては、高村副総裁
 がバカ擁護発言で、これまた騒がれた経緯




「罠を仕掛けられた感がある」、高村氏のゲスの極み陰謀論(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/222.html


この期に及んで、自民党の副総裁とあろうものが子供のように
陰謀論を唱える。


自民党・高村副総裁
>録音されていたり写真を撮られていたり、わなを仕掛けられ
たという感があるわけであります。


>攻撃側が周到なストーリーを作ってきている以上、防御の側
も記憶を正確にたどって説明責任を果たすべき


そもそも、政治家が法律に触れる行為、金を受け取って口利き
しなければよい話じゃないのか。


自民党議員はこの手の発言がやたら多い。


山東昭子やら、高村副総裁やら、昔に逆戻りしたかのように口
利きをしてやる代わりに金はもらって当然と言うような考えが染
みついているのではないのか、罠に嵌められた、しまったと言う
ように聞こえる。


だからこそ、不正を告発した相手にゲスの極みだなんて言葉を
平然と使えるのだろう。



そして、安倍政権機関紙とも揶揄
 の産経新聞からもこんな報道が堂々



甘利元経済再生相の秘書口利き疑惑は、中国によるTPP妨害工作の一環ではないのか?! 政府が極秘に調査
http://www.sankei.com/premium/news/160220/prm1602200020-n1.html

『甘利明前経済再生相の事務所不正疑惑に関し、政府機関が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の妨害工作として海外諜報組織の関与がなかったどうか極秘に調査を開始した。TPPが動き出すと不利益を被る中国の関与が黒幕として疑われていて、“スパイ天国”と呼ばれる日本の問題が思わぬところに波及している。世界が政治、経済、安全保障で各国と密接につながる中、日本国内での諜報員による妨害工作への懸念も高まっている。

 政府関係者は「千葉県の建設会社が道路新設工事をめぐる補償交渉で、甘利氏側に金銭提供などの動きを強めてきた時期がTPP交渉の大詰めを迎え、2月の協定署名に向けた時期と重なる」と指摘する。

 日米が主導したTPPは新たな世界の経済ルールとなる見込みで、「経済覇権で軍事拡大を含めた国力増強を目指す中国にとってTPPは不都合だ」と語る』



これには、ネット界もぶっ飛んでいる
 さすがバカウヨ産経だ。。しかしながら
  米国と中国が組んでいてグル!という

   国際政治で燻る事柄が全く視野に無い

甘利問題をはじめ、連続勃発!第一次安倍
 政権でもスキャンダル連発で辞任した安倍
  総理だが、これを援護射撃しようという魂胆

   しかし全く援護射撃にならず逆効果である

丸山和也議員の発言も援護射撃をしよう
 と。。また、してくれと頼まれ投入されたのか

  しかし、水とガソリンを間違え掛け大炎上だ!

その中で。。粛々とこれまた超スキャンダル
 の香りがする兵庫7区自民党山田賢司議員
  の元秘書野田哲範氏の練炭自殺問題。。

   本当に自殺なのか!真相究明が待たれる訳だ








関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1547-9278ef4a