大地と衆参選挙協力を 首相、自民幹部に指示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00010000-doshin-pol

『民主・鈴木氏の離党視野
 安倍晋三首相が、夏の参院選や次期衆院選での新党大地との全面的な選挙協力を実現するよう自民党幹部に指示したことが分かった。複数の政府・自民党関係者が29日、明らかにした。大地の鈴木宗男代表が4月の衆院道5区(札幌市厚別区、石狩管内)補欠選挙で自民党公認候補の支援を表明したことを受け、継続的な連携が可能と判断した。選挙協力に向け、自民党側は鈴木氏の長女貴子衆院議員(30)=民主党北海道副代表=に離党を促し、次期衆院選で自民党公認候補とすることも検討している。

 自民党の茂木敏充選対委員長らが鈴木氏と水面下で接触しており、伊達忠一参院幹事長も29日、国会内で鈴木氏と会談した。民主党と選挙協力してきた大地が自民党との全面協力に転じれば、道内政界に大きな影響を与えるのは必至だ。

 関係者によると、首相は昨年12月28日に官邸で鈴木氏と会談した際、貴子氏を評価していると伝えた上で「ぜひ(自民党で)育ててみたい」と持ちかけた。自民党は来週にも開く道ブロック両院議員会で本格的な党内協議に入る見通し。

 貴子氏は現在2期目。2014年衆院選では民主党候補として道7区(釧路、根室管内)で自民党の伊東良孝氏(67)に敗れ、比例代表道ブロックで復活当選した。自民党内では貴子氏が民主党を離党した場合、次期衆院選は比例単独1位で処遇する案も浮上している。

 国会法は比例選出議員の既存政党への移動を禁じており、貴子氏はすぐには自民党に入党できない。このため自民党側は貴子氏が民主党を離党して無所属議員になった場合、自民党との統一会派への参加を呼びかけることも想定している。

 首相は実現には貴子氏と争った伊東氏の理解が不可欠とみて、同氏にも協力を求めた。伊東氏は29日、北海道新聞の取材に「大地との選挙協力は高度な政治判断として理解せざるを得ない」と語った。鈴木氏は「さまざまなところから評価や期待があるのはありがたい」と述べるにとどめた。鈴木氏は17年4月に自身の公民権停止が解ける』



まぁ、鈴木貴子はいざ知らず
 父鈴木宗男に関しては諦めていた

安倍晋三総理と会談したのが
 先日ニュースとして報道された

  北海道5区の選挙区で民主党が
   候補を出すのが良いとか何とか


野党共闘で統一候補だから
 良さそうだと考えるかも知れない
  しかし、共産党を降ろさせ、とすれば
   共闘潰し。。自民党に協力とも映る


現に、安倍総理と会談している訳である


一方、鈴木宗男の娘鈴木貴子
 は民主党所属で、共産党含む
  野党共闘は有り得ないという発言


これは共産党と小沢一郎が中心の
 野党共闘・国民連合政府への拒否だ


民主党が共闘せず、自党の論理を
 ゴリ押しして、野党共闘を潰す魂胆




民主党大会
岡田氏「新党も選択肢」 維新と直接交渉へ
http://mainichi.jp/articles/20160131/ddm/001/010/108000c

『民主党は30日、東京都内のホテルで定期党大会を開いた。岡田克也代表はあいさつで、夏の参院選に向けた維新の党との新党結成について「選択肢として排除されていない」と述べ、今後、両党代表間で結論を出す考えを示した。民主党による維新の党の吸収合併か、両党の解党による新党かという方法には言及しなかった。参院選を「安倍政治の暴走を止める選挙」と位置付け、「代表として前面に立って全力を尽くす。結果にはすべての責任を負う」と決意を表明した。

 両党は3月末を目指して新党結成の可能性を探っているが、解党を主張する維新の党に対し、民主党は意見がまとまっていない。期限が迫る中、岡田氏は維新の党の松野頼久代表と直接、交渉することを決断。あいさつでは「結果によっては党内手続きが必要かもしれないが、まずは代表の私に任せてほしい」と述べた。

 来賓で招かれた松野氏は大会終了後、「岡田氏にしては相当踏み込んでくれた」と記者団に語り、近く協議を始める考えを表明した。民主党の前原誠司元代表は「お互いが解党し、もっと大きな勢力を結集した方がいいと今でも思っているが、国民に期待される新たなかたまりを作ってほしい」と述べ、当面、両党代表の協議を見守る姿勢を示した。

 岡田氏は大会で、安倍晋三首相との対決姿勢を鮮明にしたうえで、「立憲主義は危機的状況にある。改憲勢力が(参院で)3分の2を取れば、憲法改正をしてくると覚悟しなければならない。それは絶対に許してはならない」と指摘。安全保障関連法に反対する運動が全国に広がったことを踏まえ、「そういう勢力を結集して参院選を戦う」と訴えた。

 岡田氏は、参院選で改選数1の「1人区」(全国で32選挙区)対策として、共産党を含む野党協力を目指しているが、民主党内の異論や支持団体の連合に配慮し、大会では共産党に触れなかった。参院選の勝敗ラインも明示せず、大会後の記者会見で「数字で言うのは不毛だ」と述べた』



民主党の支持組織労働組合連合
 が共産党との共闘は有り得ない!と
  また、松野維新の党代表も同様発言

この2党が新党を立ち上げても
 何の意味がある?全く何の役にも

  野党共闘を拒否、潰すという明確な
   意思表示と受け取れなくもない訳だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪早くも野党共闘・野党統一候補に暗雲か!?≫<小沢一郎伴走者鈴木宗男が官邸に崩された?>【言うまでもないが、官邸とは安倍総理でも菅官房長官でもない】


鈴木宗男さん 共産党が候補を下げるだけ、これならいいでしょう 5区は反自民候補で闘いませんか
http://blogos.com/article/152028/


北海道5区補選。。
野党統一候補なら、民主党から
 統一候補を出した方が良い。。

  北海道に寸分の知識も無いから
   一見、正しい報道にも見える訳だが


ところが、鈴木宗男の娘鈴木貴子
 は民主党議員。。また、看過出来ない
  ことを言っているようなのである


民主党が難色を示し
 所属議員の鈴木貴子が
  「共産党が入った候補に
   乗れない」と言っているのか


鈴木宗男といえば。。小沢一郎
 の伴走者として、また、佐藤優氏
  との対談などを通じ、小生。。
   一昨年以来良い印象を抱いてきた


新党大地。。鈴木貴子、そう鈴木宗男の
 娘なのである!
鈴木宗男は、小沢一郎の
  伴走者と言って良い訳なのであり。。小生
   小沢一郎自身のニュース以上に、この
    鈴木宗男の動きに、「戦略」の存在を確信

     小沢政略だ!隠密は、本人よりも周囲から
      その動きが、滲み出してくるようである。。


恐らく、大方の見方は、野党は蚊帳の外
 安倍政権がどれだけ議席を減らすのか
  それとも増やしてしまうのか。。ここだろう


小生。。民主党は支持しない!
 三党合意。。野田政権、その前の菅政権
  消費増税の流れを引き込んだだけでなく
   政党政治崩壊を決定的に知らしめた。。
    それで、失敗を反省すること無く。。未だ
     増税を推進する政党を支持する理由無し


しかし、安倍内閣。。安倍政権への嫌悪感は
 民主党への怒りを超えるものがあるのも確か


政権交代をして欲しいというよりも
 現安倍議員政体。。それを動かす官僚機構
  提灯報道で、国民を騙す大新聞・大マスコミ
   この体制に強力な鉄槌を食らわせてやりたい

    具体的に、自民党単独で過半数からの転落


自民党の選挙を支える地方議会議員
 それもあるだろうが。。これは20世紀
  昭和までの話ではないだろうか。。
今は
   公明党の上部団体、創価学会票無くして
    多くの自民党議員の当選は無い!!


しかし、公明党をみる限り自民党と距離置く
 気は全く無さそうなのだ。。
政権が現世利益!!


生活の党を解体してまでも、野党共闘に
 小沢一郎氏の戦略。。
党の屋台骨が無に
  等しい状態だからこそ、出来るのだろうが。。


大阪都などという下らんことに固執の橋下徹
 や民主の前原他。。また自民党幹部とは
  役者が違うのも、また間違い無いというところ


肉を切らせて骨を断つ!!この戦略
 やれるのは、役者が居ない現代日本中央政治
  数だけがやたら多い政界でも小沢氏だけだ


自民党から、創価学会票を剥がせば
 万事休すは間違いないところ。。
何しろ
  力がある議員。。人気が有る議員が殆ど無し


その中で、数少ない人気議員の一人
 それは小泉純一郎元首相の後継者?
  小泉進次郎議員であるが、神通力衰え気味


鈴木宗男の娘鈴木貴子
 民主党所属というのが気になる

  小生、民主党は官僚機構傀儡
   財務省に操られた政党だと規定




≪民主党を解剖する必要がある!自公との消費税三党合意!!こそがその正体だ≫【財務省はじめ外務省他官僚機構の指令で、御用記者と民主党議員が蠢く】



外務省が操る安倍内閣が
 強行採決可決した安保法制

  
反対する野党の中核に民主党
 小生。。何とも言えない違和感

民主党は消費税増税を
 完全否定せよ!原発推進を
  もう一度否定し切ってみろ!
   安保法制にも賛成なのだろう


そもそも、既成政党・国会議員の
 存在がものごとを見極める邪魔だ


と言い続けてきた訳である




鈴木宗男。。小沢一郎の戦略への
 協力者・伴走者というイメージで
  これまで良い印象を持っていたので
   いささか意外、残念な気持ちである


そこへ、何と鈴木宗男が
 政権に崩されたのではないか
  という、さらにに残念なニュースが



安倍首相「後はお互い信頼関係で」 鈴木宗男氏明かす
http://www.sankei.com/politics/news/151228/plt1512280032-n1.html


鈴木宗男。。娘が晴れて議員になり
 本来の使命、目的すら忘れ目が曇った
  娘可愛さお家大事?
まさか武将でも
   あるまいし、たかが議員の家なのだが


それ以上に、安倍総理との対談が気になる
 安倍総理。。彼が戦略的に動けるタマでは
  ないのは承知!
恐らく同じテーブルには
   本来の執政者、影の総理が居たはずだ


鈴木宗男。。小沢一郎伴走者の立場
 をアッサリと捨てて、官邸官僚に籠絡
  されてしまったのだろうか。。
それとも

肉を切らせて骨を断つ!見事に
 再び蘇生するのだろうか?
いや
  伴走者・協力者として仕えた小沢
   一郎そのものが大した政治家でも
    なく、官邸官僚に協力?まさか・・・。


そこまでは考えたくはないが。。
 今少し情勢を見極め、監視必要だ。。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鈴木貴子氏「離党」触れず 自民、民主から引き抜き構想
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00010001-doshin-pol

『安倍晋三首相が夏の参院選や次期衆院選で新党大地との選挙協力を実現するよう自民党幹部に指示したことに絡み、民主党の鈴木貴子衆院議員(比例代表道ブロック)は30日、自らの民主党離党の可能性について「自分の考え、成し遂げたいことは変わることがない」と述べ、明言を避けた。釧路市内で記者団に語った。自民党は大地との選挙協力に向け、鈴木宗男代表の長女貴子氏の離党を水面下で促している。

 貴子氏は同市内で開かれた民主党道7区総支部の新年交礼会に出席。自民党との選挙協力に関し「私が発信した内容ではない」と説明。「野党第1党の気概を持って、誇りを持って、何があっても頑張ると決意を示していく」とも述べるなど、火消しに追われた。

 これに先立ち貴子氏は、東京都内で開かれた民主党の定期党大会で議長として進行役を務めた。岡田克也代表は党大会後の記者会見で「貴子氏はわが党の議員で非常に優秀な、私も期待している人。(現段階では)コメントはしない」と語った。同党北海道の佐々木隆博代表は東京都内で記者団に「(鈴木氏が)われわれと話してきたこととあまりに違うから困惑している」とし、近く貴子氏から事情を聴く意向を示した』



鈴木貴子議員は、鈴木宗男事務所の
 相続者なのだから、言うに言えないはず


全ては、親父鈴木宗男が進めている
 安倍総理との会談も、民主党を離党
  させて、その後自民党に入党させる
   こういう話になったはず。。
要は、である

現在の民主党という中小スーパー
 では、将来が不安で仕方が無い。。なら
  自民党という大手スーパーのテナントに


共産党。。生活の党他野党共闘の
 中小零細商店組合には興味も無い
  鈴木宗男商店の相続者の将来を左右
   そういうお家大事の前には改革も無視


現に、小沢一郎氏の傍らにその姿無く
 さすが昭和の国会議員小沢氏は既に
  鈴木宗男のことなど視野から外したか。。


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/1537-404b315a